auユーザーならmineoに乗り換えるのが一番楽かもしれない。

auユーザーならmineoが選択肢になる

こんばんは、ウキクです!

かつてauユーザーでしたが、今ではiPhoneを楽天モバイルで利用しています。auユーザーの最有力候補になるのがmineoです。私は途中でドコモのandroid端末を友人にもらったので、それを使い楽天モバイルにしました。その後、弟にドコモのiPhoneを譲ってもらったので、それを使用しています。

よく比較されがちなmineoと楽天モバイルですが、auユーザーならmineo の方がおすすめです。この記事では、その理由を紹介します。

 

同一回線という言葉

まず、同一回線という言葉を理解する必要があります。同一回線であれば、simロックの解除が不要で、スムーズに格安simに切り替えることができるのです。

格安simの同一回線とは例えば、「現在ドコモでiPhoneを使用している→格安simにしたい→同一回線(ドコモ回線)を使っている楽天モバイルが選択肢になる」ということです。

格安sim会社(MVNOと言います)は、大手キャリアの回線を「借りて」いるのです。つまり「どこのキャリアから回線を借りているのか」というのが重要なのです。

mineoであればドコモ回線とau回線のどちらも利用できます。しかし、私が利用している楽天モバイルはドコモ回線なので、auの端末を利用するにはsimロック解除をしなくてはいけないということです。

 

楽天モバイルでポイントを貯めたい

私も実際に楽天モバイルとmineoで悩みましたが、ポイントの特典を考慮すると、楽天モバイルの方がお得だと思ったので、そうしました。

でも、実際楽天モバイルを利用していて貯まるポイントは正直、たかがしれています。楽天のヘビーユーザーであれば、かなり差は生まれてくるかもしれませんが、楽天ポイントを特に貯めていないという方には、やはり簡単なmineoをお勧めしたいです。

一応、楽天モバイルのご利用の流れ というページで、質問に答えていけば、どうすればいいかがわかります。(利用できるのか、simロック解除が必要か)

なので、「難しいことはわからないけど、とにかく料金を安くしたい」というauユーザーは、安定のmineoさんがいいのではないかと思うのです。

 

料金はあまり変わらないので、好きな方でもいい

料金を比較すると、そこまで大きな差はないので、好きな方でいいとは思います。ただ、繰り返しますが、auであればsimロックの解除をして、かつ楽天モバイルで利用可能な端末かを調べる必要があります。

その点、mineoさんはそのまま利用できるので、楽チンです。ちなみに、mineoさんのサービスは結構充実していて、チャットで気軽に不明点を聞くことができるサービスが人気のようです。

「私のスマホは使えますか?」「simロックの解除は必要ですか?」など、不安に思っていることを気軽に相談できます。しかも、キャンペーンはかなりお得ですね。

検討してみてはいかがでしょうか。

mineo公式サイト:mineo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

小麦粉節約レシピ チャパティ(ナン)を作りました。美味しい!

こんにちは、ウキクです! 最近、食欲がないことに加え「腹に入ればなんでもいいや」という危険思想を持つようになり、「だったら節約レシピに挑戦してみよう」と思い、小麦粉の節約レシピであるチャパティ(ナン)に挑戦してみました。 […]

松岡修造から学ぶ説得力。あの説得力の秘密に迫る。

おはようございます、ウキクです! 心が弱っている時に、松岡修造の「ありがたいお言葉集」なる動画を観ました。はじめは、面白半分に観ていたのですが、観ているうちに心に刺さる名言が次々と出てきたのです。 そこで思ったのは、あの […]

京王/小田急多摩センター駅のカフェ事情 wifi環境がないのが残念

こんばんは、ウキクです! 今日は京王線・小田急線多摩センター駅のカフェ事情を紹介します。京王線・小田急線多摩センター駅には、カフェの数は多いものの、フリーランス・ノマドワーカー向きの環境は少ないのが現状です。お茶をするだ […]

【TABICA】体験型がブームな理由とその魅力!

おはようございます、ウキクです! 最近、「体験型」というのがブームですよね。何がそんなにブームなのか、私なりに調べてみました。 目次1 体験型とは?2 体験型の魅力3 都会でも「土に触れる体験」を4 魅力的なプログラム5 […]

「感謝、感激、雨あられですよ」と認知症の祖母は私に言った。

こんばんは、ウキクです! 今日、電車に乗っていてふと思い出したことがあります。私の祖母は数年前なくなったのですが、長いこと認知症で施設に入っていました。 祖母に会うために何度か施設に行きましたが、もちろん私のことを認識す […]