チャットモンチー 「世界が終わる夜に」

久々の音楽記事です。バンド活動をお休みしてからというもの、今回紹介するチャットモンチーをはじめ、気付けばなぜだか女性ボーカルものばかり聞いています。

このブログでもsyrup16g以外は全て女性ですね。(フジファブリックもありました)心を穿つような男性ボーカルバンドが見つけられていない、というのが本音です。是非、コメント欄からお勧めなどあれば教えてくださいね。

【チャットモンチー公式HP】http://www.chatmonchy.com/

「ガールズバンド」とは一線を画する

「ガールズバンド」という言葉は、いつから使われ始めたのでしょうか。

チャットモンチーのサウンドを聴いていると、その言葉がしっくりこないのです。

もちろん、女性のみで構成されていますから[ガールズバンド]である事は間違い無いのですが、ただ「ガールズバンド」と括られてしまうことに違和感を感じているのです。

そう思ったきっかけとなった曲があります。それは後ほどご紹介するとして、まずはバンドの紹介を。

 

チャットモンチーとは?

橋本 絵莉子(Gt&Vo)、福岡 晃子(Ba&Cho)の二人が現在のメンバーです。

本当のオリジナルメンバーとしては、橋本絵莉子のみで後に福岡晃子(Ba)、高橋久美子(Drs)が加入しスリーピースバンドとして活躍。私が知ったときには、このメンバーでした。その後、高橋久美子(Drs)が脱退し、現在は二人で活動中。

二人は四国は徳島の出身です。

私も徳島に行ったことがありますが「あの地からこういうバンドが出てきたか!」というのが率直な感想です。応援したいバンドだな、と思う理由の一つもそこにあります。

徳島は自然が多く、景色が綺麗でとても素敵な場所ですが、音楽が盛り上がっているという印象がなかったので。失礼な発言かもしれませんが。

 

チャットモンチーの魅力

魅力の一つとして、そんな田舎(すみません)から上京してきた女性の目線から描かれる世界観が強く胸に突き刺さります。

東京に住んでいると「当たり前」と思っている光景、そのひとつ一つに彼女らは、違和感や怖さというのでしょうか、忘れかけている感覚を呼び起こさせてくれます。それは「気付き」と言い換えることもできるかもしれません。

デビュー当時から、サウンドはギターロックなのですが歌詞は「女子」というイメージがありました。しかし、今回紹介する曲についてはそれは当てはまらないと思います。

それに、サウンドは決して「女子」ではないです。ドラムの高橋久美子脱退後に、色々とアバンギャルドなことをし始めています。私が前に見たのは、ギターボーカルの橋本がドラムを叩きながら歌っているものでした。

元々のファンの方がどんな思いでいるのかはわかりませんが、私はそういう「型破り」は大好きです。

橋本絵莉子はtacica(タシカ)というバンドの猪狩翔一と結婚をしていて、子供もいます。年齢も私の1歳先輩ということで、とても親近感が湧いていて、聴いてきた音楽なども世代としては同じなんだなと思っています。

テレキャスターのイメージが強かったのですが、レスポールもライブでは使用しているようです。音源のサウンドはテレキャスっぽいですが。まだ、ライブに行ったことがないので、今年こそ行きたい!という思いでいっぱいです。

世界が終わる夜に

私が好きな曲の中でアルバム『生命力』に収録されている「世界が終わる夜に」という作品があります。

曲単体で見た時の「新しさ」や「面白み」には欠けるかもしれませんが、歌詞の力強さとサウンドが頭から離れなくなります。

特にサビの歌詞「私が神様だったらこんな世界は作らなかった」このワンフレーズが時折、私の中で流れてくることがあります。この一言のために、この曲があると言っても過言ではないと思います。

メロディーの良さはもちろん、日本のギターロックのサウンドを慣いながらもオリジナリティがある。彼女らの作品においては、「ベタ」な演出も嫌味がないのです。

それが二番のAメロ。ベースの音に注目して聴いてみてください。

言葉で音楽を説明するのはとても難しいですが、「ジャージャー、ジャージャー」というのがこの曲のイントロからの基本のリズム(テーマ)ですよね。二番のAメロでは、それを崩してきます。

それ自体は、他のアーティストでも取り入れている「二番Aメロを変える」という手法です。私もバンドをしている時は意識していました。でもそのベタさが、この曲ではなんとも心地がいいのです。

以前何かの記事で見たのですが、この曲は東京で電車の人身事故に遭遇した際、電車が止まり、多くの人が「一人の人間が死んだ」ということついて考えるのではなく、電車が止まったことに苛立っている様子を歌詞にしたとか。(うろ覚えなので真相はご自身で確認してみてください)これが先ほどの「都会での生活への気付きを与えてくれる」と感じた部分です。

「しまった! もう世界は終わっていた」という諦めにも似た表現ですが、それでも人間への期待というか、忘れてはいけないことがあるんじゃない?というメッセージが込められているように私は感じています。

その思いを心に留めておくだけではなく曲にした、というのが人間という生き物への期待とも取れると思うのです。

「レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?大きな仏像の下で」

というイベントですかね?にゲスト出演するようです。

■公演日程:8月17日 (水) 日本武道館
■公演:開場 17:30 / 開演 18:30
■チケット料金:指定席 ¥7,776 (税込) / 親子席 (ペアー指定) ¥13,500 (税込)

【公式HP】http://rekishi-ikechan.com/fc/free/feature/?id=28&hash=94886

行きたいなぁ。でもまずは、ワンマンを見てみたいです。

 

世界が終わる夜に」、是非一度視聴だけでもしてみてください。今後もチャットモンチーを応援していきたいと思っています。今日はこの辺で。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

TheCardigansカーディガンズ

The Cardigans(カーディガンズ)の名曲はCarnival/Lovefoolだけじゃない

テレビやCMなどで使われる音楽って、繰り返し使用されることが多いですよね。前に他のCMで使われていたのに、今はこのCM?みたいなことがよくあります。 音楽と映像の記憶、それは洗脳と紙一重で「音楽を使った広告は(良くも悪く […]

Alexis Weissenberg ドッビュシーを聴くならこの1枚。

こんばんは、ウキクです! 記事が全部消える前に、一度書いたような書いていないような曖昧なのですが、私は大のドッビュシー好きでして、自分の前世はドッビュシーなんじゃないかと本当に思っていた時期がありました。   […]

PHILIPS SHE9720 イヤホンを買い換えました。2度目のフィリップスイヤホン

目次1 PHILIPS SHE9720コスパ最強!1.1 PHILIPS SHE9711よ、ありがとう1.2 PHILIPS SHE9720よ、初めまして1.3 PHILIPS SHE9720で音楽を聴いてみた(評価・レ […]

no image

キセル 『magic hour』極上の「まろっと」を味わおう。

ウキクです。 さて、昨日に続き良い音楽紹介していきます。今日はくるりとも縁が深い、キセルというユニットを紹介したいと思います。 目次1 兄弟ユニットです。2 キセルの魅力3 オススメの1枚 兄弟ユニットです。 京都出身の […]

YUKI2人のストーリー

YUKI「2人のストーリー」は歌詞の世界観がすごい。YUKIの名曲たち

幅広い年代にファンのいるYUKI。 JUDY AND MARYからファンの方、YUKIとして好きになった方、それぞれいらっしゃるでしょう。私は実は後者で、JUDY AND MARY時代よりも、今の方が好きだったりします。 […]