髪を切るタイミングを「スイッチ」にしてみる。

こんばんは、美容師さんに「絶対ハゲないと思います!」と太鼓判をもらうくらい剛毛の持ち主、ウキクです!

 

3か月ぶりに髪を切りました

ハゲている人には申し訳ないのですが、売るほど髪があって困っています。笑

サラリーマン生活を辞めてからというもの、なかなか髪を切るタイミングが見つけられずにました。セルフカットしたりしてましたが、今度スーツを着るお仕事をいただいたので、身だしなみを整えに行ってまいりました。

かなりスッキリしました。やはり自分で切るのはもうやめようと思います。節約ではありますが、限界があります。

3か月経ってたことに驚いたんですが、本当に「何か月に1回は切りに行く!」と決めないと気づいたら腰くらいまでのロン毛になってしまいそうです。

大体皆さん1〜2か月くらいで切りますよね。男性なら。我が嫁は、半年に一回くらいしか髪を切りに行きませんが。笑

 

髪を切るということ

やはり気持ちもスッキリしますよね、髪を切ると。

余談ですが、髪を切られながら思ったのですが、美容師さんなんていうのはロボット時代になっても代替不可能なのかな、と思いました。元サラリーマンという美容師さんなのですが、それ正解!と思ってしまいました。

それはさておき、髪を切るのは「リスタート」「変化」などの言葉が馴染む気がします。皆さんも大事な行事などの前には、髪を切りに行きますよね。

髪=神とも言われたりしますし、京都には髪の毛の神様を祀る神社もありますよね。日本の昔の女性は神を切ることで出家しましたし、髪の毛とは日本人にとって神聖なものですよね。

 

髪を切った時はチャンス

髪を切ると気持ちがスッキリしますから、何か新しいことを始めるのに最適だと思うのです。「よし、今日から〜〜するぞ!」「次に髪を切る時までに〜〜するぞ!」と、人生の節目に利用してみてはどうかなと。つまり、髪を切るタイミングをやる気スイッチにするということです。

ハードルが高い目標ではなく、割とすぐに達成できるものの方がオススメです。髪を切って数日経つと髪を切ったことを忘れがちになるので「なるべくハードルが低いものを」「髪を切った当日に」初めて見るのがいいですね。

そして、できれば次の予約を切り終わった後にしてしまうのもいいですね。そうすると、「次に切るまでに!」の目標が立てやすくなりますよね。

私も今日のうちに目標を立ててみようと思います。ちなみに、2か月後にすでに予約を入れました。皆さんも、お試しあれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

2つの「つらい」の種類とその対処法 自分の特効薬を見つけることが近道

こんばんは、ウキクです! みなさんは「あぁ、つらいな」と感じるとき、どのように対処していますか? 「つらい」にも種類がありますが、究極「つらい=気持ちいい」と感じることができる人が、最強なのではないかと思ったので紹介して […]

ミニマリストの真似事を始めました。スティーブジョブズの影響

こんばんは、スティーブ・ジョブズ教信者のウキクです! 昨日、我が家はプチ大掃除(どっちやねん)をしました。私は、もともとものをため込む性格ではないのですが、かなりものを減らしました。気持ちいいです。これがミニマリストとい […]

人生を楽しむかどうかは結局、自分次第だという話。

こんばんは、ウキクです! 今日は、縁あって高齢者の方たちが交流をする場を見学させていただきました。そこで感じたこと、思ったことがあります。それは、高齢者の方たちがとてもパワフルで生き生きとしていたことです。 私は最近、毎 […]

「どうして早稲田の学生は傘をささないの?」

こんばんは、ウキクです! この言葉、私は今でもたまに思い出すのです。   目次1 ある日の授業2 早大生が傘をささない理由3 ちなみに… ある日の授業 学生時代の話ですので、10年以上前の話です。あ […]

死ぬまでにしたいことリストを作る、本当のメリット。

こんばんは、ウキクです! 今年度、最初の投稿です。皆さんも「死ぬまでに〜〜したいな」「これをしないと死ねない!」というもの、ありますよね。 私はある時期、思い立って「死ぬまでにしたいことリスト」を作ってみたことがあります […]