電子タバコEMILI(エミリ)はおすすめ?実際に使用したレビューと評価

煙草を吸う男性

目次

電子タバコEMILI(エミリ)は総合的におすすめ!

この記事は、電子タバコEMILI(エミリ)を実際に使ってみて感じた「いいところ(満足した点)」「悪いところ(不満な点)」を書いた記事です。電子タバコEMILIは総合的におすすめできるのか、正直な感想をお伝えします。

(※余すところなく書いていたら、かなり長めの記事になってしまいました。気になっている項目が決まっている方は、目次から飛んでくださいね)

 

電子タバコEMILIはどこで買うのがお得?

禁煙と節約って難しいですよね。なかなか意思だけでは難しい…喫煙経験のある方であれば、共感していただけるのではないでしょうか。

タバコはよく「百害あって一利なし」なんていいますが、正直「心の一時の安らぎ」や「たばコミュニケーション」など一利くらいはあるだろと思ってました。

でも、私のように節約・禁煙・減煙したい!そんな方はたくさんいらっしゃると思います。結論から言いますと、EMILIはかなりおすすめできる電子タバコです!

「長い記事を読むのは面倒」という方のために先に結論を言えば、EMILIを購入するなら楽天の「ASA 〜エー・エス・エー〜」で買うのが一番お得でおすすめです。値段も安く送料も無料。リキッドもたくさんついてきます。電子タバコブームで偽物も登場しているとか。偽物に注意です。

もちろん、Amazonでも買うことができます。

「まだ買うか迷っている」という方は、ぜひ読み進めて気になる点を解消してください。

※EMILI、EMILI MINI+はコンパクトサイズなので持ち運び可能です。より爆煙を求める人は「kamry X8J」の方をおすすめします。ただし、kamry X8Jは家で吸うことが中心になります。(持ち運びできないことはありませんが、結構でかいです)

【参考記事】Kamry X8J(カムリ・エックス8ジェー)の評価/レビュー/使用感 

 

電子タバコEMILI(エミリ)は口コミ/評価も高い人気商品 

なんとか節約しながら減煙、禁煙に近づけるものはないかと調べていたところ、電子タバコという選択肢が思い浮かびました。

海外では、既に電子タバコが流行っているようで、vape(ベイプ)と呼ぶそうです。東京でも電子タバコ専門店を目にする機会も増えました。

多くの電子タバコの種類がありますが、私が選んだのはこちら。

emili-mini
私はEMILI MINIを購入。

実際に購入し、使用しております。楽天のランキング上位の常連で、今日本でもっとも使用者の多い電子タバコと言っても過言ではありません。

これがsmiss(スミス)社から出ているEMILI(エミリ)という電子タバコ。

emili-parts
EMILIは全部で3つのパーツに分かれています。

EMILIは、写真左から「バッテリー部分」「接続部分(アトマイザーコイル)」「アトマイザー」の3つのパーツからできています。バッテリー部分の丸いスイッチを押しながら吸い込むと、蒸気が出てきます。アトマイザーとは、リキッドを入れる部分です。

とにかく使ってみて!としか言いようがないのですが、喫煙者としてはかなりの高評価でした。

 

iQOSやPloomTECHはEMILIと比べてどうなの?

少し前に、アメトーークで芸人の喫煙事情というのをやってましたね。やはり日本の流行りはiQOS(アイコス)です。今はアイコスも最新のモデルが出たり、色々と改良されているようです。

私もアイコスを吸ってみたことがあります。「これは良いかも!」と思ったのですが、本体の料金とヒートスティックの料金(500円:2018年11月現在)を考えると、アイコスのランニングコストは普通の煙草以上。単に「臭くないタバコ」ですね。むしろ、私はキャスター5mgなので50円も高くなります。

アイコスを使いたいなら、こんな裏技もあります。

 【参考記事】HERBSTICK CS 2(ハーブスティック CS2)アイコスの互換性あり加熱式タバコ

JTの「PloomTHCH(プルームテック)」は、たしかに魅力的ではあります。でも、やっぱりどちらも維持費が結構かかりそうなんですよね。(後日プルームテックを吸ってみましたがイマイチ……)

 【参考記事】Ploom THEC(プルームテック)が6月から東京で発売開始。2018年には全国で

私自身「初期費用が大きいiQOSやPloomTHCH買うなら禁煙したほうがいい」と思っていたので、EMILIを発見するまでは「電子タバコ」という選択肢は考えていませんでした。節約したい訳ではない、臭わないタバコが欲しいんだ!という方にはiQOSやPloomTHCHもアリですね。

お待たせしました!

では、次の項目から私が購入した電子タバコEMILIのメリットデメリットを書いていきます。(電子タバコとしてメリット、デメリットの部分もあります)

現状、「吸いたい気持ち」と「節約」の両立が可能なのは電子タバコだけ、そしてEMILIが最適ではないかと、個人的には思っています。

 

EMILI(エミリ)のメリット

本体価格が安い

iQOSやPloomTHCHより本体の価格が、断然安いです。iQOSを普通に買ったら16,000円ほどです。→最近、本体価格は安くなって来ていますね。

一方EMILIは、楽天の「ASA 〜エー・エス・エー〜」というお店だと、miniじゃない方でも4,980円で送料無料。好きなリキッドが10本付いてきます。これで、しばらくはリキッドを買う必要はないでしょう。50%オフクーポンもあるようです。

 

初めから安心安全な国産リキッドを使用したい場合は、Amazonでスターターキットとリキッドを買うのもアリですね。Amazonの方が早く手元に届きますしね。

リキッドタイプなので長持ち 維持費も安い

好きなときに好きなだけ吸えます。一口だけはもちろん、リキッドがなくなるか、充電がなくなるまでずっと吸えます。アイコスのように吸える回数や時間は決まっていないのです!電子タバコはほとんど、このタイプです。

「何回吸えるか」「何分吸えるか」は人によると思いますが、私は2本フル充電をして1日十分にもちます。マイクロUSBでの充電です。念のため、モバイルバッテリーとリキッドを持ち歩いています。

色んなフレイバー(味)が楽しめる

とりあえず「タバコフレイバー」をはじめ、色々なリキッドを選んでみました。楽天の「ASA 〜エー・エス・エー〜」で買う場合、リキッドが10本付いてくるので好みのフレーバーを選びましょう。

「エミリ」というのは、リキッドを水蒸気にする道具ですので、リキッドはどんなものでも使用可能です。10本使い切ったら他のお店で買うのもアリでしょう。

私の友人にEMILIを勧め、吸ってみてもらったところ大変気に入り購入したのですが、その後自作リキッドを作っていました。グリセリンに香料を入れて作るようです。私も試しましたが、グリセリンだけでも結構いい感じです。

私は1本には「タバコ系」、もう1本にビタミンCなどの「フレイバー系」を入れて持ち歩いています。

部屋の中でも気にせず吸える

匂い、黄ばみなど気にせず家の中でも吸えます。もちろん壁にヤニがつくこともなく、賃貸でも安心です。もちろん、煙は無臭です。ベランダに出たり、換気扇の近くに行く必要はありません。

電子タバコは火を使わないので、寝っ転がりながら吸ったりすることもできます。

喉が痛くならない

私は、タバコ吸ってるくせに喉が弱いです。というより、タバコ吸ってるから弱いのかもしれません。今までは喉の調子が悪くても無理やり吸ってましたが、水蒸気ならそもそも痛くなりません。

これはデメリットでもあるのかもしれませんが、普通のタバコのような喉越し(喉を通るときの感覚)は、少ないです。

灰皿いらない、灰が落ちない

灰皿はもちろん不要です。灰が落ちることもないので、トントンも不要です。トントンが好きな人もいるかもしれませんが、その人にはデメリットですね。

携帯灰皿を持ち歩く必要もありませんし、室内の灰皿がないシーンでも活躍します。

煙がたくさん出るので吸いごたえあり

続けるためには何より、本物のタバコに近いことが必須ですよね。EMILIは爆煙を謳っているだけあって、私は大満足です。

通常のタバコより煙がでる印象があるので、見た目で「吸っている感じ」を確認することができます。やはり煙が少ないと、もっと満足度は下がっていたと思います。

持ち運びしやすい タバコサイズ

ケースはタバコより小さいし、軽いです。タバコとほぼ同じくらいの長さですしね。ただ、私が買った時にはケースのデザインはダサめでした。(笑)最初に載せた写真のです。

追記:最近、色んなデザインのものが販売されるようになりましたね。いいなぁ。

私は次に買うなら、絶対に収納すると勝手に充電してくれるタイプにします。ケースもこっちの方がかっこいいですよね。(後悔)

2本セットになっている

これもEMILIを選んだ理由の一つです。EMILIは2本セットです。1本がバッテリー切れになってももう1本を使用できます。多くの電子タバコは1本だったりするので、その点でもアドバンテージがあります。

さらに、違うフレーバーを気分によって使い分けることができるのもメリットですね。

 

EMILI(エミリ)のデメリット

充電が必要

充電式なので充電が必要です。1時間ほどでフル充電のようです。(1時間もかからない印象ですが)

最初から2本ついていますので、1日十分持っているというのが現状です。モバイルバッテリーを持っている方であれば、そこからの充電もできます。

本物のタバコとはのどごしはやや劣る

肺に入る時の喉を通過する感じは、やはり本物のタバコには勝てませんが、私は許容範囲です。何より吸い終わったあと口の中が嫌な感じにならないので、そこは我慢できます。

リキッドを補充しなくてはいけない

人によるかもしれませんが、私は前日の夜に2本ともフルに入れておけば次の日1日持ちます。参考までに、私は普通のタバコを1日約1箱吸っていました。

心配であれば、リキッドを持ち歩けばいいだけの話です。追加する作業も慣れてしまえばたいして面倒ではありません。

リキッドがやや入れづらい

説明は商品サイトに書いてありますが、真ん中の穴(蒸気が出ていく部分なので)に入れないように補充しなくてはいけません。入れてしまったからと言ってすぐ壊れる、という訳でもないと思いますが、口に入る可能性があります。

もう少し楽に入れられたらいいなとは思います。真ん中の穴にようじか何かさせば楽かもしれません。

コツは、リキッドのボトルのお腹あたりを親指と人差し指の爪で強めに押し、真中部分に入らないよう、アトマイザー部分を斜めにして壁(周囲)の部分に押しつけながら注入していくことです。ビールをジョッキに注ぐように、徐々に傾けていくと綺麗に入ります。

メンテナンス、掃除が必要

と言っても大した作業ではありません。ぬるま湯に少し浸け、からぶきしている程度です。掃除するとまたパワーが復活する気がします。30秒で終わります。

もちろん、長持ちさせるためにはもっと丁寧にメンテナンスした方がいいのかもしれませんが。「壊れたらまた買えばいいや」くらいの気持ちです。

吸う場所に困る

いくら蒸気とはいえ、周囲の人からは煙が出ているのでタバコに見えます。

ですので、基本は喫煙所に行って吸うことになります。結局そうなると他の人の吸っているタバコの副流煙は免れませんね。もちろん、カフェなどの禁煙席でもやめたほうがいいでしょう。

終わりがわからない

メリットで書いたことがデメリットでもあり、吸い終えるタイミングが難しいです。いつまででも喫えてしまうので。喫煙所であれば、一緒に吸ってる人が吸い終わったタイミングにしています。

満足するまで吸えるのはいいですが。

くわえ煙草はできない

吸うときには、丸いシルバーのボタンを押し続ける必要があります。

普通のタバコよりは重いのと、ボタンを押しながら煙を吸い込むので、くわえタバコは出来ません。ちなみに、蒸気が出ている時には先のLEDが青く光ります。

衛生面でやや気になる

たばこと違い一度吸ったら捨てるものではないので、同じところに口をつけることになります。気になる方は市販の除菌シートなど持ち歩けば安心ですね。

リキッドを売っているお店は少ないので、通販で買うことになる

実際に確認したわけではありませんが、タバコ屋さんで置いているところは見たことがありません。普通にコンビニで売っているものではないので、基本はネットで買うことになります。

ちなみに、セブンスターフレーバーのリキッドもありました。

マルボロブラックメンソール」もあります。他にも定番の「メビウス」などの色々ありますので、お気に入りリキッドを見つけてみてください。

ニコチン摂取はできない

先程も書いたように基本リキッドにはタール、ニコチンは入ってません。

ニコチン依存の方は本物のタバコと併用して減煙しながら、というかたちがいいかもしれませんね。私はどちらかというとルーティンというかクセ的な部分が大きかったのか、本物の煙草は1日数本になりました。

電子タバコで検索すると、悪いことが書いてある記事が多い?

都市伝説好きな私からしたら「タバコ会社の圧力か!?」と思ってしまうほど、「タバコより体に悪い」とか「害がある」いう記事を見かけます。本当かよ、と。

こればかりは私が無責任に「絶対大丈夫!」とも言えませんが、販売側でも当然検査をしているでしょうし、私は有害物質は入ってませんという記載を信じて普通に吸っています。

「EMILI 有害」と検索をされてこのページにたどり着く方もいると思いますが、EMILI」はリキッドを水蒸気にする道具ですので、EMILI自体は無害だと思います。屁理屈すみません。(笑)

有害かも?と言われているのは、リキッドです。

しかし、繰り返しになりますがリキッドの主成分はグリセリンまだ日本では十分なデータが取れていないのが、不安を煽っている要因ではないかと考えます。

食品添加物として、甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤などの用途がある。虫歯の原因となりにくい。医薬品や化粧品には、保湿剤・潤滑剤として使われている。(Wikipediaより引用)

一応、海外産だと余計不安になってしまうという人もいると思うで、そんな方には「日本国産リキッドをおすすめします。日本製の方が、少しは安心できますよね。しかも、国産の方が美味しいという話をよく聞きます。一度は試してみたいですね。

この「KAMIKAZE」というリキッドはちゃんと検査をして、有害物質入ってませんよと証明したそうです。詳細は商品ページで見てみてください。

 

 

EMILIに続くのはこれか?その他電子タバコの選択肢

もちろん、電子タバコの選択肢はEMILIだけではありません。

調べていた中で、良さそうなものをいくつか挙げておきます。最近の電子タバコブームにより、偽物も多くなっているそうです。心配な方は、正規店から買いましょう。

追記:「電子タバコ総まとめ EMILI以外の選択肢はこれだ!【随時更新】」という記事を書きましたので、こちらも参考にしてください。

Frienbr(フレンバー)

電子タバコを色々調べていたところ、最近は「ファッションとして楽しむ」というトレンドがあるようです。

女性も気軽に楽しもう、フレイバーを味わおうという感じですね。大きさはEMILIよりは大きそうですが、なんだかロハス的な感じで流行りそうな予感がしますね。

それが「香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー 」という電子タバコです。

価格も5,000円くらいで、見ていただくとわかるんですがなんかお洒落です。独自の日本製リキッドも販売しています。女性に今大人気のようです。プレゼントにも喜ばれそうです。

Frienbr公式サイト:VAPE購入はコチラ

カムリ Xシリーズ

あとは「Kamry社 X6」というのも売れているようです。

こちらもややEMILIより大きいようなので、大きさを気にしない方はこれもいいかもしれません。値段も安いですね。ただ、これだと1本なので、充電には要注意です。

JPvapor Iシリーズ

国内メーカーのものですと「国内最高峰!」と謳っているI-Serieseというのもあります。

他のものと比べ、やや「ごつ」そうですが、その分吸いごたえがありそうです。売り切れているものも多いので、人気さが伺えます。お試しリキッドもつきてきます。

JPvapor公式サイト:JPvapor

aspire

楽天の「VAPE CLUB」というお店では、aspireというシリーズを取り扱っています。こちらも持ち運びできそうですね。

VAPE CLUBサイト:VAPE CLUB

電子タバコEMILI(エミリ)、ぜひお試しあれ!

色々と紹介しましたが、なんだかんだ一番売れているのはやはりEMILIのようです。

電子タバコEMILIに慣れると、普通の煙草を吸った時の匂いや喉のイガイガが嫌になり本数が減りました。まだ完全シフトは出来ていませんが、徐々に移行できる気がしています。

少し前の電子タバコは全然満足感がなく流行らなかったそうですが、ここまでのものが出来ると時代も変わりそうだなと思っています。私もおかげさまで減煙、節約できています。

電子タバコを吸ったことない方、EMILIを吸ってみると結構感動すると思います。私は大興奮でした。(笑)ぜひそんな電子タバコの世界をお試しください。

追伸、この↓ケース付きの良くないですか?これは、Amazonだけのようです。

楽天で買うなら「ASA 〜エー・エス・エー〜」というところがリキッド付きでお得です!こちら↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

電子タバコ総まとめ EMILI以外の選択肢はこれだ!【随時更新】

目次1 電子タバコ一覧1.1 aspire1.2 eRoll1.3 Frienbr(フレンバー)1.4 iQOS1.5 Joyetech eGo AIO(ジョイテック イーゴーエイアイオー)1.6 JPvapor Iシリ […]

Kamry X8J(カムリ・エックス8ジェー)の評価/レビュー/使用感 喫煙革命第2弾

こんにちは、ウキクです! 気づいたらブログの更新が全くできていませんでした。反省しています。 さて、以前タバコの本数を減らしていくと宣言したわけですが、せっかくなので新たな電子タバコをレビューしてみようと「Kamry/カ […]

HERBSTICK CS 2(ハーブスティック CS2)アイコスの互換性あり加熱式タバコ

こんばんは、ウキクです! 最近、iQOS(アイコス)を見かける頻度が多くなりましたね。アイコス自体の評価は、人によって様々ですが「iQOSに興味はあるけど、本体が高いからなぁ」「アイコスが品切れで買えない!」という方に朗 […]

電子タバコEMILI(エミリ)のよくありそうな質問に答えてみた。

目次1 電子タバコemili(エミリ)の質問に答えます1.1 使用感は実際どうなの?1.1.1 EMILIで禁煙できますか?1.1.2 リキッドの主成分はグリセリンというのはわかったけど、グリセリンて何?1.1.3 リキ […]

Ploom THEC(プルームテック)が6月から東京で発売開始。2018年には全国で

目次1 Ploom THEC(プルームテック)が東京で買える!?1.1 Ploom THEC(プルームテック)とは1.2 本体の料金が高い1.3 まずは電子タバコを試してみては? Ploom THEC(プルームテック)が […]