中学時代に、ジャージのファスナーを先生に下された事件について

こんにちは、ウキクです!

最近更新頻度が落ちてしまっていますね…頑張ります。

さて、今日はふと思い出した中学時代の苦い思い出についてです。ちなみに、タイトルでちょっとエロい話か?と勘違いされている方もいるかもしれませんが、そうではありません。

中学時代は自分の中で、暗黒時代でした。その理由の一つが、私が中学の頃はいわゆる「荒れている世代、真っ只中」で、暴走族やヤンキーみたいな奴がそこら中に溢れかえっていたのです。

そうなると、学校側はどうするかというと「強く抑えつけようとする」訳です。そのため、今では大問題になってしまいそうな体罰的なことが、普通に行われていました。それ以外にも「統制」を取るために、ありとあらゆる厳しい決まりもありました。

今日は、真面目に中学時代を送っていた私に降りかかった、災難についての話です。ちなみに、どれくらい荒れていた時代(地域)かというのは、「たまごっちの懐かしい思い出。恐喝事件発生」の記事を参考にしてください。

 

技術の時間に事件が起きた

当時、「技術」と言う科目がありました。(今でもありますかね?)これもこれで今の時代では問題になりそうなもので、技術は男子のみ、女子は家庭科的なやつ?みたいな男女により受ける授業が決められていたのも、不思議なことです。

さて、技術の科目というのは何をするかというと、木を切ったり・金属を加工したりする授業です。(笑)今でいうDIYのようなものです。

中学1年の時でした。ちょうど、木製の本棚を作ろう!という授業だったと思います。技術の時間というのは、男子はジャージに着替えます。ノコギリとか使うので、汚れたり・怪我防止だと思います。

それで、技術の時間は2コマ連続だったんですね。つまり、当時は50分授業×2コマ=100分だったのです。その間に休憩時間があります。そこで、事件は起きました。

 

中学生あるあるの恋愛話

休憩時間になったので、友人数人と「お前、誰が好きなの?」的な話で盛り上がっていたのです。と言っても、当時の我々は教室の隅の方で「こそこそ」と、恥ずかしさと戦いながら話をすることにしたのです。

中学時代のそういう話、面白いですよね。こそこそ、かつ大胆に各々が自分の意中の人について語り出した訳です。

すると、しばらくして技術の先生(男)が鬼の形相で我々の近くに寄ってきました。

「あれ、まだ休憩中だよね?」我々は目を合わせ、確認しました。てっきり、話にのめり込みすぎてチャイムを聞き逃したのかと思ったのです。

ところが、そうではなかった。

我々の前に仁王立をした技術の先生はこう言い放ったのです。

「お前ら、今俺の陰口言ってたよな」

一同「(えええええええー!)いや、言ってません」

先生「じゃあ、何の話をしてたんだ。言ってみろ」

友人「好きな人の話…です」

先生「嘘つけ!」

ウキク「本当です!」

これを教室中に聞こえるように言われている時点で、恥ずかしくてたまらない訳ですよ。(笑)

すると、技術の先生は「全員、立て」と言いました。

一同「(まじかよ、何でこんな理不尽なことで殴られなきゃならんのだ)…はい」横一列に並ばせられたのですが、運の悪いことに私は先生に一番近い側でした。(笑)すると次の瞬間…

「なめてんじゃねーぞ!」という言葉と同時に、私の着ていたジャージのファスナーを下まで勢いよく下されました。

そして、先生は去って行ったのです。一同、ぽかーーーーん。(笑)

 

いまだに理由がわかりません

このファスナー事件は、その友人たちの間で後々まで語り継がれる伝説になりました。意味がわからなすぎたのです。怪奇現象の類です。

ただ、一つ言えることはその先生は「やばい人」だったということです。生徒からは嫌われていましたし(体罰がすごかった)、おそらく先生間でもうまくいっていなかったのでしょう。

そのため「こそこそ話しているやつ」を見ると、自分の悪口を言っているに違いないと被害妄想する体質になってしまったのでしょう。

それにしても、なぜファスナーを下されたのか。まだ胸ぐらをつかまれるなら納得できたと思います。でも、ファスナーて。(笑)

しばらくして、その先生は異動になり違う中学校に行きました。部活の練習試合でたまたま出くわした時には人が変わったように「おう、ウキクじゃないか。頑張ってるみたいだな」と声を掛けられました。気持ち悪かったです。とても嬉しかったです。

何てことない話ですが、私は一生この事件のことは忘れないことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

交通量調査のバイトをした時の話 (これは過去の実体験)

こんばんは、ウキクです! 過酷な仕事シリーズ(自称、必死仕事人シリーズ)が思いの外好評なので、過去の辛かったバイトについて書いてみようと思います。 今回は、交通量調査のアルバイトをした時の実体験から、これから交通量調査の […]

あなたの文章 、 本当に大丈夫ですか?見直しをしましょう。

こんばんは、ウキクです。 このブログを始めて半年ほど経ちますが、書くたびに少しずつ上達しているのではないかと自負しているところです。実は先日仕事で、他人の書いた文章を校正するということをしました。 そこで思うことがあった […]

「微熱」が一番厄介なのではないかという話。

目次1 微熱、微妙、厄介!1.1 微熱は何度から微熱なのか?1.2 微熱が厄介な理由1.3 微熱、廃止! 微熱、微妙、厄介! こんばんは、ウキクです! 5月になったというのに、全然暖かさを感じられない陽気のせいで風邪を引 […]

SWS1day

ソフトバンクの有料WiFi SWS1dayにログインできない時に試すこと

こんばんは、ウキクです! 私は普段「家」「図書館」「カフェ」で仕事をします。図書館とカフェはWiFiがないことも多いので、不便さを感じることも多々あります。 WiFiがない環境の場合には、やむを得ずテザリングをします。楽 […]

自信を失った時の対処法 自尊心を高めるしかない

こんばんは、ウキクです! 誰しも生きていれば、自分に自信を持てなくなる瞬間があると思います。それは、周りの人がすごいからという相対的なものと、そもそも自分の中で自信をなくす絶対的なものの2種類があります。 先日友人と飲ん […]