自分にフェイントをかけるとクリエイティブになれる理由。

ボンソワール、ウキクです!
皆さんは自分にフェイントかけたことありますか?笑

フェイントとは

説明するまでもありませんが、フェイントとはスポーツの世界では、相手を欺くことですよね。右に行くと見せかけて、左に行く。それによって相手を振り解く訳です。
私もバスケをしてましたので、フェイントは当然駆使してました。フェイントに引っかかってくれると、なんとも言えない優越感があるものです。
それは、相手はこうだろうと思うことに対して、反対の行動をとることとも言えます。

自分にフェイントとは?

それって自分自身にも応用できないかなと、ふと思い立ったのです。
人間という生き物は、変化を嫌います。人間だけではないかもしれませんが、それはもともとある防衛本能です。要は、現状維持できれば死ぬことはないから、できるだけ変化をしないように働きます。それをホメオシスタシスと呼びますよね。神経やホルモンの働きです。
ホメオシスタシスは、たしかに生きて行く上ではなくてはならないものです。でも、良くも悪くも現状維持なんですよね。転職したいけど、できない人というのはこのホメオシスタシスの影響が強いのかもしれません。
広い意味でホメオシスタシスを捉えると、クリエイティブなことしている人にとっては、敵にもなり得るものです。
クリエイティブというのは、新しいことを創り出す作業ですよね。そうすると、常識や癖、こうあるべきというのは、邪魔者でしかないんです。
もちろん、それらがあるからクリエイティブという言葉がある訳ですが。光と陰の関係と同じですよね。
つまり、自分にフェイントをかけられないとクリエイティブなことは続けていけないのではないかと思うんです。

自分へのフェイントのかけ方

とは言え、大したことではありません。
例えば、いつも通っている通勤の道。同じルートで駅に行きますよね。それを変えてみる。それだけでも、立派な自分へのフェイントだと思います。
お昼休み、またいつものお店に行くと見せかけて、違うお店に行ってみる。
と、挙げればキリがありません。とにかく、日々のルーティンをぶっ壊してみましょう。毎日一つ、自分にフェイントをかけ続けたら、かなり違う景色が見えるようになるのではないかと思うのです。
私で言えば、書き出しの文章はだいたい決まっています。そうすると、安全ではあるけど自分も読む人も飽きてしまいます。ということで、いつもなら「こんばんは、ウキクです!」をボンソワールにしてみたという訳です。

応用編

行動のみならず、思考にも十分応用できます。
なんかやる気でないなぁ(この時点でサボろと半分考えてたとします)、サボりモードに入ると見せかけて、全力で頑張ってみる、とか。笑
暗い気持ちになっているなら、「今暗いと思うじゃん?でも実は明るい!」と踊り出してみるとか。注意点としては、痛くなりすぎない程度に、ということですかね。

注意点

ただ、フェイントにも上手い下手があります。スタムダンクの宮城リョータも「リアルにやれ」と桜木花道に教えてましたよね。
つまり、本気で自分を欺くことがポイントです。
いつもと同じ道で通勤しようとして、でもどこかでフェイントをかけることを意識していては意味がありません。とにかく、考える間を与えず先に足先を変える。

最後に

ということで、日々こういうフェイントを取り入れていけば、人はクリエイティブであり続けられるのではないかと思うんです。
明日から、いやこれを読んだ直後から戦いは始まります。フェイントを上手く生活に取り入れていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

無料サービスまとめ ありがたや

おはようございます、ウキクです! ふと、思い立ったので記事にしてみます。日本人は、「無料」というものに頼りすぎているのではないかと思うのです。正確には、「ありがたみ」を感じるのを忘れている人が多いのではないか、ということ […]

バレンタインデーにチョコを贈るの、もうやめません?

こんばんは、ウキクです! チョコレート屋さんと、一生懸命手作りチョコを作っている人には悪いけど一言、言わせてください。   バレンタインデーのチョコが嬉しいのは高校生までだぜ!   目次1 そもそもバ […]

幸せとは点であり、線にすることが難しい

こんばんは、ウキクです! 皆さんは「あぁ、幸せだな」と感じる瞬間は、どんな時ですか?私は好きなスーパー銭湯に行って、ぬるめの炭酸泉につかり空を見上げた時(外にあるので)に「あぁ、今幸せだ」と感じます。 最近感じていること […]

最近ツイてないなと感じたら、まずすべきこと。

こんばんは、ウキクです! いよいよクリスマスも終わり、年末真っ盛りですねぇ。年が明けてからよりも、この年末感の方が好きだったりします。   目次1 最近、ツイてますか?2 経験と本からの知識より3 ツイてないな […]

no image

大学で何を学びたいか迷っている、又は「文学」を学びたい受験生へ

以前、おっさんから大学生へのメッセージを書きましたが、受験生の方々にも、少し役に立てる記事を書いてみようと思い、書き始めました。腐っても鯛、腐っても早稲田卒ということで。 私は大学で4年間、あと大学院で半年(実際はもっと […]