足の爪が剥がれた事件の一部始終。まずは応急処置しました。

こんばんは、ウキクです!

えっと唐突ですが、足の人差し指の爪が剥がれました。わざわざ記事にするほどの内容ではないのですが、ちょっと不思議な状態なので、書いてみることにします。

確実に犯人は「ランニング」なのです。事件の詳細をお伝えします。

途中、私の足の画像(爪剥がれた状態)が出てきます。お前の足の写真なんて見たくねぇという方は、早々にお引き上げいただいた方が無難です。笑

 

ランニングは9月から始めた

9月から始めたランニングでしたが、12月の初めでやめてしまいました。だって寒いんだもん。笑

ちょっと「お休み」ということで、大目にみてください。それで、実は9月当初から左足の人差し指の爪に「血豆」のようなものができていたのです。

おそらく、走り方が良くなたっかのでしょう。加えて、もしかしたらシューズも自分で勝手に買ったものだったので、あっていなかったのかもしれません。

最初は「まぁ、治るでしょ」と、余裕ぶっこいてました。特に痛くもないんですよ。次の日からその部分に負担がかからないように走っていました。

 

事件は風呂場で起きた

今日、風呂の中でたまたま自分の爪を見たところ、例の血豆が移動して、新しい爪が生えてきていたのを確認。「おお、治ってきたな」なんて思いながら爪を触ってみたところ…途中で「ボコッ」と盛り上がっていることに気づきました。

爪って表現が難しいですが、通常は「一枚岩」ですよね。それが「二枚岩」になってたんです。笑

「お、おお。そうかそうか、まぁ、いいか…」とその「ボコッ」とした部分を触っていたら、こうなりました。

ぱっかー…

怖いことに、全く痛くないんですよ。笑

ボコッとしたところから、爪を取ってしまおうと思ったのですが大人しくこうしました。

応急処置

 

なぜ痛くないのか?

これが、痛かったらさすがに病院に行くのですが、全く痛くないんですよ。おそらく、このままにしていれば新しい爪たちが、旧体制を乗っ取ってくれると信じて、放置することにします。

ただ怖いのが、そこから「菌」が入ることなんですよね。いいからさっさと病院に行けという話なんですが、病院行く方が怖いじゃないですか。痛いの嫌いなので…

ということで、しばらく「様子見」です。

 

同じような症状の方へ

大人しく病院に行きましょう。笑

私は行きませんが、行った方がいいことはわかります。とりあえず、応急処置でテーピングするなりしてその場をしのぎましょう。そして、翌日(できれば早いうちに)病院に行くことをお勧めします。(説得力なし)

消毒液があれば、しておく方がいいかもしれませんね。あとは、何かの拍子に爪が剥がれないように細心の注意を払いましょう!

いや〜何で痛くないんだろ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

京王/小田急多摩センター駅のカフェ事情 wifi環境がないのが残念

こんばんは、ウキクです! 今日は京王線・小田急線多摩センター駅のカフェ事情を紹介します。京王線・小田急線多摩センター駅には、カフェの数は多いものの、フリーランス・ノマドワーカー向きの環境は少ないのが現状です。お茶をするだ […]

取材・インタビュー時のライターの必需品

目次1 取材・インタビュー時の私の標準装備!1.1 バインダー1.2 ノート1.3 ボールペン1.4 名刺・名刺入れ【必須】1.5 ICレコーダー【必須】1.6 水分1.7 装備は、千差万別 取材・インタビュー時の私の標 […]

ライター選択肢

フリーライターの行き着く先 残された選択肢 会社員に戻る?

4月になりましたね。久々の更新です。 フリーのライターになってから、いろいろなことが自分の身に降りかかりましたが、なんとか続けられています。しかし、「このままではだめだ」という思いが芽生えてきたのも事実です。 今日は、な […]

ヨガ・瞑想音楽にハマりだしました。集中力UPで作業効率が上がる。

こんにちは、ウキクです! 「成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平著 読んでみた4」ではないですが、「成功している人は、なぜ瞑想するのか?」と疑問に思っていました。その答えは「集中力」にありそうです。 &nbs […]

【TABICA】体験型がブームな理由とその魅力!

おはようございます、ウキクです! 最近、「体験型」というのがブームですよね。何がそんなにブームなのか、私なりに調べてみました。 目次1 体験型とは?2 体験型の魅力3 都会でも「土に触れる体験」を4 魅力的なプログラム5 […]