幸せとは点であり、線にすることが難しい

こんばんは、ウキクです!

皆さんは「あぁ、幸せだな」と感じる瞬間は、どんな時ですか?私は好きなスーパー銭湯に行って、ぬるめの炭酸泉につかり空を見上げた時(外にあるので)に「あぁ、今幸せだ」と感じます。

最近感じていることがありまして、「幸せは『点』なんだな」ということ。少し寂しいようにも感じますが、常に幸せな状態の人っているんでしょうかね?

今日はちょっと、幸せについて考えてみます。

 

宮沢賢治の幸福

ちょっと横道に逸れますが、私にとって永遠の心の師匠である宮沢賢治は「農民芸術概論概要」でこのように言っています。

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」(「農民芸術概論概要」)

これは、とても彼らしい言葉で、自己犠牲の精神を表していると言えます。自分の幸せは、世界の幸せなしにはありえないということです。

私はまだまだ、師匠のような境地には至っていませんが、とても素晴らしい言葉だと思います。

 

人の幸せとは何か

人の幸せ、というのはとても相対的なものです。よく言われる話ですが、お金持ちでも幸せと感じていない人もいれば、お金がなくても幸せと感じる人はいます。

つまり、幸せと感じるかどうかは自分次第なのです。

ただ最近、幸せというのはやはり「点」であるから、幸せなのではないかと考えるようになりました。点というのは、幸せと感じている瞬間のことです。

例えば私の場合、お風呂に入って「幸せだな」と感じても、お風呂から出てしばらくするとその感覚はなくなっていきます。もちろん、「幸せだったぁ」と思い出すことはできても、その瞬間は線にはならないのです。

 

点から線にするために

では、幸せは点として感じるしかないのでしょうか。点であるからこそ、ありがたみがあるとも言えますが、できるだけ線にしたいところですよね。すべてが線になってしまうと、幸せのハードルが上がってしまいそうですが。(笑)

そのためには、幸せを感じるポイントを増やすことしかないのかなと思います。つまり、小さなことにも幸せを感じてみるということです。

なんとなく、食べている食事を「美味しいな、ありがたいな、幸せだな」と感じることができれば、1日に3度は幸せを感じることができますよね。

さらに、「人と話すことって幸せだな」と思うことができれば、仕事をしている人であれば、限りなく幸せを点から線にすることができます。

私の場合で言えば、「読んでくれる人の心を動かせるかもしれないし、文字を打つことって幸せだな」と思うことができれば、幸せを線にすることができます。(なかなか難しい)

 

やはりポジティブな思考は強い

やはり、ポジティブであることは生きる上ではアドバンテージですね。ポジティブな人は、おそらく幸せを感じるポイントも多いのだと思います。

簡単にはいきませんが、できるだけ私もポジティブ野郎になってみようと思います。

参考:ポジティブチェンジ メンタリストDaiGo著 読んでみた5

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

ワイヤレスイヤホンポイント

Bluetoothワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイント

ワイヤレスイヤホンを利用している人、増えていますね。電車でよく見かけるようになりました。 以前、「Bluetoothワイヤレスイヤホンを買う気になれない3つの理由」という記事を書いたのですが、依然として私はワイヤレスイヤ […]

バレンタインデーにチョコを贈るの、もうやめません?

こんばんは、ウキクです! チョコレート屋さんと、一生懸命手作りチョコを作っている人には悪いけど一言、言わせてください。   バレンタインデーのチョコが嬉しいのは高校生までだぜ!   目次1 そもそもバ […]

最近ツイてないなと感じたら、まずすべきこと。

こんばんは、ウキクです! いよいよクリスマスも終わり、年末真っ盛りですねぇ。年が明けてからよりも、この年末感の方が好きだったりします。   目次1 最近、ツイてますか?2 経験と本からの知識より3 ツイてないな […]

信じられる人、信じられるメディアを探すのは本当に難しい。

こんにちは、ウキクです! これ、本当に悩みどころです。皆さんは日々、どの人の、どのメディアを信用して生きていますか?   目次1 軽いメディア論2 大量に仕入れて選別する3 一つのニュースを遡ってみる4 本を読 […]

映画「恋はデジャブ」を例に一日が何度も繰り返されたら 選択論 第二回

選択論の第二回です。 前回の記事はこちら(選択論 第1回)です。 映画「恋はデジャブ」はご覧になったことはありますか? 目次1 同じ一日が何度も繰り返させる2 永続的な選択3 次回予告 同じ一日が何度も繰り返させる そん […]