はっぴいえんど 『風街ろまん』日本のThe Beatles

こんにちは、ウキクです。

最近久々にはっぴいえんどを聴いて、思ったことがあり書いてみることにしました。

はっぴいえんどをご存知でない方も中にはいるかもしれませんので、まずは簡単にバンド紹介をします。

はっぴいえんどとは?

1969年から活動していた日本のバンドです。メンバーの名前を見れば、はっぴいえんどを知らない人でも、どんなにすごいバンドかお分かりいただけると思います。

細野晴臣(Vo,Ba,Gt,Key)
大瀧詠一(Vo,Gt)
松本隆(Drs)
鈴木茂(Vo,Gt)

私は中でも細野晴臣の低音ボイスが好きです。普通に話すときの声も本当に渋くて素敵です。細野さんは、その後YMOのメンバーとしても活躍されました。私は坂本龍一が好きなこともあり、日本の音楽を切り開いていった最強コンビだと思っています。

大瀧詠一さんは、ソロとして活動し最近でもCMの曲に使われていたり、どちらかというと世間的にはソロとしての「大瀧詠一」の印象が強いかもしれませんね。

松本隆さんは、ドラマーでしたが今では「作詞家」としてのイメージが強いかもしれませんね。作詞した作品は数多く、「松本隆」という名前を見たことはあるのではないでしょうか。

鈴木茂は、他のメンバーに比べるとすごく地味です。大麻所持で捕まったことがあります。ギタリストとしての評価は高いですね。

日本のBeatles

そう、私は勝手に思っています。その理由は、音楽的な「新しさ」を常に追い続けていたという点です。今聴いても色褪せることのないサウンド。メロディーの良さ。加えて「日本人だからこそ」の歌詞。多くのミュージシャンも影響を受けたのではないでしょうか。

私は、はっぴいえんどが活躍していた時代には生きていませんでしたが、一部の人にはかなりの衝撃だったのではないかと推測します。

私も曲作りに行き詰まった時などは、はっぴいえんどを聴き、「音楽って気張らなくていいんだよ」ということを何度も感じさせてくれました。

本家のBetlesは、世界中に今でも強い影響を与えていますよね。私は、日本においてもっとはっぴいえんどの影響力があっていいのではないかと思います。

日本のロックというのは、こういうバンドだと自信を持って言いたいです。しかしながら、時代は彼らを間違った解釈をしてしまったのではないかと思うのです。それは所謂「売れる」曲でないと、日本では「流行らない」という風潮です。

もっと芸術的センスを持ったバンド、新しいサウンドを取り入れるバンドを評価しなくてはいけなかったんだと思います。残念ながらそれは、モノの豊かさが求められていた時代、相容れない考えだったのかもしれません。

だから、今こそはっぴいえんどにスポットを当てて欲しいのです。

オススメの1枚

強いてアルバムから人に勧める1枚を選べと言われたら『風街ろまん』になると思います。

「風をあつめて」という、誰もが聴いたことがあるであろう曲も収録されています。もちろん、「風をあつめて」も大好きですし、いい曲なのですが、他の曲のギターサウンドに是非注目して聴いてもらいたいです。

これからバンドを始めたい若者だけでなく、今バンド活動をしている、音楽を作っている人には大変得るものの多いアルバムです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

no image

チャットモンチー 「世界が終わる夜に」

久々の音楽記事です。バンド活動をお休みしてからというもの、今回紹介するチャットモンチーをはじめ、気付けばなぜだか女性ボーカルものばかり聞いています。 このブログでもsyrup16g以外は全て女性ですね。(フジファブリック […]

coldplay3年ぶりの来日!東京ドーム!うへ〜行きたいぜ。

こんにちは、ウキクです! 今日寒くないですか…冷え性には辛い季節ですよ本当に。寒いと言えば「cold」、「cold」と言えば「coldplay」ですよね!久々に音楽記事、いきますよっ!   目次1 […]

凛として時雨 「鮮やかな殺人」#4

こんばんは、ウキクです! 久々に音楽記事です。3人組ロックバンド、凛として時雨の『#4』というアルバムの1曲目「鮮やかな殺人」を紹介します。   目次1 凛として時雨とは2 #4 鮮やかな殺人3 ライブは必見 […]

syrup16g 「Reborn」 アルバム『Delayed』収録

こんばんは、ウキクです! syrup16gに関する記事は実でこれで2回目です。しかし1回目は、崩壊後に消えてしまいました。その内容をもう一度書く気に今はなれないので、今回は「Reborn」という曲の紹介をします。 &nb […]

Ed Sheeran (エド・シーラン)の曲が、無性に心をくすぐる。

おはようございます、ウキクです! 今日は、最近になって聴くようになったアーティストの紹介をしたいと思います。日本でどれくらいの知名度があるかわかりませんが、少なくとも私は最近知りました。   目次1 Ed Sh […]