iPhoneのカメラは、音量ボタンでもシャッターが切れます。

iphoneカメラ音量ボタン

iPhoneやMacなどのApple製品には、意外と知らない隠れ技があったりします。

当たり前に使っている人は「当たり前」と思っているので、わざわざ人に教えたりしません。でも、知らない人は知らないまま、便利な機能を教えると「おお!」と驚いてくれることもあります。

今回は、iPhoneのカメラに関する話ですが、タイトルで結論が出てので、わざわざ書く必要もないかもしれません。それでもどうか、お付き合いください。敢えて書きます。

 

iPhoneのカメラは画面タッチでシャッター

iPhoneのカメラアプリを起動すると、画面の下に「○」が表示されます。そこにタッチすると、シャッターが切られるというのは誰でも行っていることでしょう。

その前に画面の焦点を合わせたいところをタッチすると、ピントを合わせられます。これも常識レベルのお話です。

 

iPhoneのカメラ起動中に音量ボタンを押すと

本題です。一瞬で終わる話です。カメラ起動中に、iPhoneの左側についている音量調整ボタン(+と-)を押すことでも、シャッターを切ることができます。

「+」でも「-」でも同様にシャッターを切ることができます。ちなみに、音量ボタンを長押しすると、押している間ずっとシャッターが切られます。連写です。

 

iPhoneのカメラで音量ボタンを使うメリット

結構、画面を押さなくてはいけないというのは「撮影しずらいな」と感じる場面が多々あります。私は最近、この昨日に気づき、それ以来画面タッチで撮影することがなくなりました。

最大のメリットは、iPhoneを横にすればデジカメのようにシャッターを切ることができる点です。どうしても画面にタッチすると安定せず、ブレてしまったりすることが多かったものの、音量ボタンを使用するようになって、かなり安定しました。

ちなみに、iPhoneのカメラ起動中に電源ボタンを押すと、ただスリープ状態になるだけなので注意してください。

 

iPhone音量ボタンでの撮影、お試しください

実は応用編があって、純正のイヤホンについている音量部分を押しても撮影が可能です。あまり使う機会はないかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

文字を打ちすぎて腕を痛めたので、Macbookの音声入力機能を使ってみた。

こんにちは、ウキクです! 仕事柄当然のことではあるのですが、タイピングしすぎて手首を痛めてしまいました。今は痛みはおさまっていますが、時々激痛が走ります。腱鞘炎気味です。   目次1 ライターのシングルポイント […]

退屈はエネルギーがたまっている証拠、らしい。入院で退屈を感じたら

こんにちは、ウキクです。病床より、スマホで更新です。 入院してもうすぐ3週間になります。波はありますが、なんとか元気になってきています。   目次1 入院は退屈とのたたかい2 入院生活の楽しみ3 入院すると些細 […]

auユーザーならmineoに乗り換えるのが一番楽かもしれない。

目次1 auユーザーならmineoが選択肢になる2 同一回線という言葉3 楽天モバイルでポイントを貯めたい4 料金はあまり変わらないので、好きな方でもいい auユーザーならmineoが選択肢になる こんばんは、ウキクです […]

仕事で嫌な奴を克服する方法。8割はなんとかなる。

おはようございます、ウキクです! 月曜日が始まりましたが、「会社行きたくないな」と電車の中でこれを読んで下さっている多々も多いでしょう。今回は、私の過去の嫌な奴との付き合い方についての記事です。少しでも参考になれば幸いで […]

クリネックスティシュー1枚の値段を計算してみました。至高 極(きわみ)もすごい。

こんばんは、リンゴ酢で人生が変わったウキクです! (参考:リンゴ酢を飲むと寝起きが良くなると聞いたので、早速試してみた。) 花粉のシーズン真っただ中ですね。かなりつらいです。ふと、鼻をかんだ時に「そういえば、鼻をかむとい […]