【必修科目】iPhoneにしたらガラス保護フィルムを貼る。

こんにちは、ウキクです。

しつこいようですが、弟からもらったiPhoneを楽天モバイル(格安SIM)で使用しています。もちろん、普通に快適に使えています。

さて、多くの人がiPhone(iOS)を使用する時代になりました。私は初めて買ったPCがMacBookだったこともあり、やはりApple製品が好きです。

好きなんですが、Appleの製品は往々にして「何か起きる」という事実もあります。

 

私が過去に遭遇した「何か」

 

酷使していたMacBookのHDがやられた。

大学一年の時に買ったMacBookですが、音楽を聴き、レポートを作り、ネットサーフィンをし…ほぼつけっぱなしでした。

その結果、私のMacBookは「異常な熱を放つただの白い物体」となりました。

卒業論文を書いていた時期で、当然書きかけの論文データもやられました。(USBメモリに途中で保存していたので、全てではなかったのが不幸中の幸いでした)

Appleストアに行くと、修理にえらいお金がかかることがわかったので、渋谷にある「正規じゃないお店」で比較的安く直してもらいました。

 

iPodの白骨化と水没

iPodがある日突然、「ただの白い物体」となりました。それをヤフオクで売り、新しいiPodを買ったのですが、すぐにトイレに落とし水死。(それは私が悪いのですが)

 

iPhone5 初期不良

ある日突然、使えなくなりました。

当時auでしたので、auショップに行き、SIMカードを新しいものに変えてもらったものの、直らず。Appleストアに行ったところ、「初期不良」ということで無償交換してもらう。

 

Apple製品を長年使用していて分かること

何か起きます。笑

自分が原因のことも多くありますが、今一番怖いのがiPhoneの画面割れ。

必ず「ガラス保護フィルム」にしましょう。

電車などでよく、バッキバキな画面で使用している人を見かけますが、画面修理、絶対嫌です。お金もかかるし、面倒だし。
ガラス保護フィルムなら「100%大丈夫」かはわかりません。でも、可能性を低くすることはできると思います。

私は以前使用していたiPhone5にも、当然ガラス保護フィルムを貼っていました。
結構何度も落としましたが、ヒビが入ったのは表面の保護フィルム部分のみ。なので、売るときに高く売れました

もちろん、今のiPhoneをもらって弟がガラス保護フィルムを付けていなかったので、叱り飛ばしてやりました。(嘘です。「マジでありがとう」と言いました)

ガラス保護フィルムは高い、というイメージがあるかもしれませんが、楽天で1,000円(送料込み)でした。

 

さらに言えば、ケースも必須です。

最後に

これらはApple製品、iPhoneを使用しているのであれば本当に必須だと思います。さらに言えば、Appleは修理費が高いです。入れる人は、AppleCareにも入っておくことを強くお勧めします!

iPhoneを大切に、長く使うためにも準備しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

コンビニ

コンビニを絶つことは節約の近道。コンビニに行かない選択を。

こんにちは、ウキクです! コンビニについては以前も何かの記事で書いた記憶がありますが、コンビニを一言で言えば高級便利店ですよね。なんとなくコンビニに行く癖をなくせば、結構な節約になるのではないかと思うのです。 コンビニ業 […]

フリーランス

ドラマ版モテキのリリーフランキー曰く「フリーは日曜に仕事してなんぼでしょ」

こんばんは、ウキクです! 昨日も更新できず。楽しみにしてくださっている方、すみません。 サイト情報の【毎日更新】をしれっと【毎日更新予定】に変えました。今、ちょっとリフレッシュのために記事を書こうと思います。 一日中文字 […]

コンビニ

違うコンビニに同じ店員が働いていたという怪奇現象を体験した話。

こんにちは、ウキクです! 今日、郵便物を出すのと買うものがあったのでローソンに行ったのです。そこで、怪奇現象が起きました!すごく「どうでもいい話」なので、ご注意ください。   目次1 ローソンのポストへ投函2 […]

私の青汁(ヤクルト)なら続けられる気がする!

目次1 ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ1.1 私の青汁(ヤクルト)とは1.2 私の青汁(ヤクルト)の飲み方1.3 私の青汁(ヤクルト)の飲むタイミング ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ こんばんは、ウキクです! 先日、久々 […]

自称、電車マナー向上委員会 Lesson2

【前回記事】 ・自称、電車マナー向上委員会 Lesson1 あれは数年前のことです。 私は帰宅の電車に乗りました。周囲には誰もいませんでしたので、いつものように爆音で音楽を聴き始めました。 もちろんイヤホンはしていました […]