仕事で嫌な奴を克服する方法。8割はなんとかなる。

おはようございます、ウキクです!

月曜日が始まりましたが、「会社行きたくないな」と電車の中でこれを読んで下さっている多々も多いでしょう。今回は、私の過去の嫌な奴との付き合い方についての記事です。少しでも参考になれば幸いです。

 

会社が嫌=人が嫌の可能性

こういう可能性が大きいのではないかと思っています。社内にそういう奴がいるなら毎日顔をあわせることになるので最悪ですし、営業の方であれば嫌なお客さんと会うのも苦痛ですよね。

突き詰めて考えると、「会社が嫌」というのは正確には「会社に行くと嫌な人と関わらなくてはいけないから嫌」ということかもしれません。

私は、今まで何人もの嫌な奴に遭遇してきました。社内、お客さん問わず嫌な奴というのは残念ながら溢れています。

 

冷静に分析

ここまで読んでいる中で、おそらくあなたの中に特定の人の顔が浮かんでいるのではないでしょうか。まずは、そいつのどういうところが嫌なのか、客観的に分析してみましょう。そして、これがなかなか難しいのですが「自分にも原因がないか」一旦、嫌だと思うんですけど考えてみましょう。

もし、自分の言動によってその嫌な人がさらに嫌な奴になっているのであれば、少し自分の言動を変えてみるのが、すぐにできる対処法です。それでも、ダメな場合はあなたに原因はありません。そいつがクソなだけです。笑

悔しいですが、自分が変わることで解決するのであれば、それも一つの手です。それでもダメな場合は、周囲に助けを求めましょう。

 

嫌な奴と仲良くなった話

今までの経験から、私は人に気に入られるのが結構得意でした。自分で言うのもなんですが、人当たりは良いので嫌な奴にも好かれてしまうというデメリットがありました。笑

で、どうしたらそうなるのかというと「自分は嫌いじゃないよオーラ」を出すことです。だいたい、そういう奴は社内全体から嫌われていたりします。

「好き」という必要はありませんが、「嫌いじゃないよ」「普通に接するよ」というオーラを出すんです。嫌われている人は、人によりますが自分が嫌われ絵いることにも気づいている可能性があります。「空気を読「まない」人が最強である。」という記事も書きましたが、そういう奴は嫌われることを気にしていない可能性があります。

人は、自分のことを嫌っている人に優しくはできません。なので、中立、もしくは嫌いじゃないですよ風の空気を出して接すると意外となんとかなったりします。

 

それでもダメなら

そんな簡単な話ではないんですよね、実際のところは。ここまでの話で解決できたのは「根はいい人」レベルまででしょう。根が良くない人にはどうしたらいいか。

(すげー嫌だと思うんですが)その人について「知ってみること」も対策の一つです。人は、嫌いなものについて勉強したり、知ったりすると愛着が湧くそうです。別に仲良くする必要はありませんが、質問を積極的にしてみます。「休みの日は何をしてるんですか?」でも何でもいいです。

質問を重ねる時に、合わせて自分の話を織り交ぜるのがポイントです。聞かれなくても、自分のことを少しづつ相手に刷り込ませるのです。

そうすると、相手も同じようにあなたについて知っている情報が増えますよね。そうすると、相手も無下に扱いにくくなるんです。

無理やり共通の話題、しかも二人しかわからない話をするのも手です。「〜〜さんにしか言わなんですが、〜〜なんですよ」とかいうと、バカな奴なら「俺、あいつに気に入られてんな」と錯覚させることができます。笑

私の経験では、ここまでで8割は解決できました。

 

残りの2割は?

残りの2割は「どうしようもない奴」です。おそらく、何をしても解決しないでしょう。そういう場合には、さっさと転職するか、スマホで会話を録音しましょう。ばれないようにね。

そいつと話すときは、常に録音。私も実際やってました。これはかなりの証拠になります。人事の人にそれを突きつければ、そいつをクビにできるかもしれません。

クビにはならないまでも、さすがに何とかしてくれるでしょう。それでも何とかしない会社なら、本気でやめたほうがいいですよ。

ただ、お客さんの場合にはそれもできませんよね。私も営業の時は、よくお客さんに理不尽にキレられたものです。キレたいだけのやつというのは少なからず存在するのです。残念ながら。

そういうやつは、物に弱い可能性があるので、何かお土産を持って行ってみましょう。ものでなくても、その人が欲しがっているであろう情報を教えてあげるだけでもいいです。

そうすると、その嫌なやつにとってあなたが「必要な人」になります。そうすると、なかなか0にはできないかもしれませんが頻度は減ります。

人間関係を理由に転職するのは悪いことではない!

この国では、人間関係で転職する人をものすごく悪く言いますが、私はそうは思いません。だって、そんな嫌な奴を雇っている会社のために働きたくないじゃないですか。人生の貴重な時間をそんなところで過ごす必要はありません。

ただ、繰り返しになりますが「自分に非がない」ことが前提です。あまりに理不尽なら辞めちゃいましょう。なんとかなるものです。小さめの会社は、結構ムラ社会なので温かい人が多かったですね。

皆さんも、なんとかそういうと「うまくやる(手のひらで転がす)」方法を模索してみてください!

 

追伸、転職するならあまり知られていませんが、AidemSmartAgentというところが結構穴場求人が多そうですよ。大手エージェントより親身になってくれるかもしれません。

あとは「MIIDAS(ミーダス) 」も面白いですね。インテリジェンスの提供しているサービスで、自分の市場価値がわかります。この経験、スキルなら年収いくらを見込めます!というのを出してくれます。私も利用してました。参考にしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

試験外出とは入院中に家に帰ってみる試み。2度目の試験外出

こんにちは、ウキクです! 入院し3週間が経過しました。今日は、試験外出と言って「試しに外出してみる」という試みの2回目です。 私の場合、家にトラウマがあり、家に帰るのはなかなか苦痛でした。1回目は、嫌な気持ちになり疲れ果 […]

面倒くさいは、現金化できる。率先して面倒くさいことをしよう。

こんにちは、ウキクです! 私たちの身近にあるサービスをよくよく見てみてる、面倒くさいを商売にしているものが沢山あることに気づきます。 目次1 ゴミ屋敷清掃2 もっと身近な話3 面倒くさいを現金化4 お金で解決する前に5 […]

お風呂の王様

お風呂の王様は、本当にお風呂の王様である。

こんにちは、ウキクです! 風邪をひきました。それに花粉の症状が加わり、よく分からない不調に陥っています。つらい…   目次1 体調不良の原因2 スーパー銭湯 お風呂の王様とは3 長湯に注意 体調不良 […]

倉庫内ピッキング、まじキツイっす。30代の日雇い日報2

こんばんは、ウキクです! 日雇い2回目、今回もご期待通りやられて参りました。今回は笑えないくらい、おいしいとすら思えないくらいやられました。(笑)   目次1 倉庫内のお仕事とは2 倉庫内のピッキングとは3 熱 […]

Evernote Mac用アプリを使用する時の注意点 ノートブックの削除はできないようだ。

こんにちは、ウキクです! みなさん、すでにEvernoteを使ってますか? 極めるとかなり使い勝手のいいものなので、ぜひ活用しましょう。 さて、私はMacbookでEvernoteのアプリをダウンロードして使用しているの […]