捕まえたバッタなどの虫を、人に投げつけるのはもうやめにしよう

こんばんは、ウキクです!

そろそろ、適当につけた「ウキク」という名を改名しようかと考えています。もっとこう、作家さんみたいなペンネームが理想です。ペンネーム募集しますので、いい案が浮かんだ方はご連絡ください。採用された方には、サイン入り色紙をプレゼントします。(本気でいらないと思うので、その場で投げ捨てていただいて結構です)

さて、今日出くわしたなんてことない光景から、思ったことがあったので書いてみます。どうでも良い話なので、お時間のある方だけどうぞ。(笑)

 

野球部の中学生のおふざけ

今日、ある中学校の脇を通りました。

野球部の少年たちが、部活が終わったらしくグラウンドの外に飛んで行ったボールを回収していました。

「この暑さの中、ご苦労様です」と心の中で、彼らを労って通り過ぎたのですが、草むらから1人の少年がバッタを手にして出てきました。

すると、次の瞬間その少年が周りにいた同じ野球部員に本気でバッタを投げつけたのです!(繰り返しますが、野球部員です。笑)

当然、投げられた方は「うわっ、なんだよびっくりした。」と。それを見て、みんな爆笑です。

私も一度や二度は、そんな経験があります。でも、この歳でその光景を目にして思ったのは、バッタの気持ちでした。果たして、バッタは無事だったのでしょうか。

 

バッタサイドからしたらただの蹂躙

その掴まれていたバッタが、とても切ない表情をしていたので、思わず同情してしまいました。

おそらく彼(女)は、草むらの中で「この暑さ、かなわんなぁ」と過ごしてたはずです。そこにいきなり人間属中学生野類球部員がいきなり家に入ってきて、連れ出したわけです。拉致ですね。

そして事もあろうに、人に投げつけられ、笑われる…切なすぎます。

「ちょ、痛いって。何すんの?持つなら脚は勘弁してや。っておい、投げるんかい!痛いわ、ぼけ!死んでまうわ」

というね。

 

バッタなどの虫を投げるのは、もうやめにしよう

たしかに、そういうの楽しいですよね。中学生あるあるです。

ただ、「手を出して! はい虫!」程度ならまだしも、強く投げつけるのは二つの生命体が傷付きます。(バッタと投げられた人)

私はバッタのことは好きではありません(むしろ虫は苦手です)が、かわいそうでした。投げられた方の人間として、辛いでしょう。私なら本気でキレてしまいます。(笑)

「その場の一瞬の爆笑 < 二つの生命体の傷」だと思うので、コスパの悪い遊びなので、やっている方は以後控えましょう。

おじさんは、びっくりしました。

それだけ?

はい、それだけです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

採血後具合悪い

採血後に具合が悪くなった話 吐き気、意識朦朧、血圧低下 貧血だけが原因じゃない?

市が実施している無料の健康診断に行ってきました。 そこで採血があったのですが、人生で初めて採血後に具合が悪くなりました。 ちょっと新鮮な体験だったので、記事にしてみようと思います。というよりも、まだ意識が朦朧としているの […]

府中 縄文の湯は最高の癒しスポットである 初利用の感想

こんにちは、ウキクです! 今週はものすごく忙しい週になりまして、サラリーマンでもないのにプレミアムフライデーを発動し、お風呂に行きました。と言っても、今休憩場で仕事をしていますが… 初めて利用したのですが、風 […]

中学時代に、ジャージのファスナーを先生に下された事件について

こんにちは、ウキクです! 最近更新頻度が落ちてしまっていますね…頑張ります。 さて、今日はふと思い出した中学時代の苦い思い出についてです。ちなみに、タイトルでちょっとエロい話か?と勘違いされている方もいるかも […]

「感謝、感激、雨あられですよ」と認知症の祖母は私に言った。

こんばんは、ウキクです! 今日、電車に乗っていてふと思い出したことがあります。私の祖母は数年前なくなったのですが、長いこと認知症で施設に入っていました。 祖母に会うために何度か施設に行きましたが、もちろん私のことを認識す […]

コンビニ

違うコンビニに同じ店員が働いていたという怪奇現象を体験した話。

こんにちは、ウキクです! 今日、郵便物を出すのと買うものがあったのでローソンに行ったのです。そこで、怪奇現象が起きました!すごく「どうでもいい話」なので、ご注意ください。   目次1 ローソンのポストへ投函2 […]