低気圧との付き合い方 うつvs低気圧

こんばんは、ウキクです!

東京は、どんよりとした天気が続いています。今日の午後は少し晴れ間があったものの、雨や曇りが続くと結構しんどいです。おそらく、北欧や日本海側では生きていけないタイプでしょう。

特にうつ病の方、うつ経験者の方は共感していただけるのではなかと。私はうつになる前から、低気圧は苦手ですが。

うつ経験がない方でも「低気圧は苦手」「偏頭痛が起きる」という方も多いですよね。低気圧であることを「意識しない方が良い」という説もありますが、実際に気圧は下がっているので、何かしら体に影響があることは間違いないでしょう。

低気圧に悩まされている方に向け、私なりの対処法を紹介します。

 

低気圧だと調子が悪くなる理由

文字通り「気圧が低くなっている」状態を低気圧と言いますが、雨が降るのは気圧が下がって雲ができるからですよね。

人間への影響という点で言えば、「血管が開く」という物理的な理由に加えて「活動的になれない」などの精神的な理由が考えられます。

低気圧で血管が開く→偏頭痛

私は、低気圧の度に偏頭痛が起こるわけではありませんが、たまにやられます。この原理は単純で、いつもの気圧よりも低い状態になると血管が拡張するためです。(いつもより圧力が低い)

それによって、神経を圧迫し偏頭痛が起こるという説が一般的ですよね。でも、起きる時と起きない時があるのは、なんとも不思議です。

私の場合は、動悸が起こることもあります。

活動的になれない

雨や曇りが続くと、どうしても気持ちも晴れないものです。これは、「気分的な問題」と「日光の量が少ない」という2つの理由があると思います。

気分的な問題は「雨=憂鬱」みたいな、人のイメージというか先入観のようなものです。これに関しては、「低気圧であることを意識しない」という方法は、たしかに有効かもしれません。思い込みを変えてしまえばいいだけの話です。

ところが、日光の量はどうにも変えることはできません。うつの人はセロトニンという物質が、不足して起こるとも言われます。そのセロトニンは日光を浴びることが、非常に重要なわけです。雨や曇りが続くと、セロトニンが不足してくるため、憂鬱な気分になるわけです。(雨や曇りでも十分な日光量があるという説もありますが)

 

低気圧との付き合い方

私も正直なところ、低気圧を完全に克服できていません。でも、その度に何かしら工夫をして「低気圧と上手く付き合っていこう」と決めました。

私が実践して、効果があったものを少し紹介します。人により、状態も違うと思うので万人に効果があるかはわかりませんが、試してみる価値はあると思います。(私は医者ではないので、一意見としてお読みください)

冷えピタ・熱さまシートを貼る

これは、特に偏頭痛時に効果が高いです。頭を冷やしてあげることで、血管の膨張を抑えて、偏頭痛を抑える作戦です。ただし、外にいる時にはこの方法は使えません。(笑)

外の場合は、こめかみあたりや首回りをタオルで冷やしたりします。

頭痛薬を飲む

これも、普段薬を飲んでいる方は医師と相談ですが、私はナロンエースがかなり効きます。ロキソニンなどもたまに使いますが、頭痛薬には「心を落ち着かせる成分」が入っていると、薬剤師さんに聞いたことがあります。(すべてかはわかりません)それもあって、頭痛薬を飲むと、気持ちも落ち着くことが多いです。

症状が出てからよりも、低気圧が来る少し前のタイミングで飲むほうがいいような気がしています。

よく休む=ストレスを減らす=無理をしない

一番いいのは、よく休むことです。いくら熱さまシートや頭痛薬を使っても、十分な休息を取らないと回避は難しいです。低気圧が苦手という方は、無理をしないで思い切って休んでみることも必要だと思います。

かくいう私も、しっかりと休めていない現状もありますが……とにかく、無理に仕事をするよりも「最低限のことだけ終わらせる」程度にとどめる方が、精神衛生上いいですし、効率もいい気がします。

風呂に入る

風呂に入るのは、かえって血管を膨張させる気もするのですが、気持ちはとても晴れやかになります。長湯をしないで、短めに入るのがポイントです。シャワーではなく、湯船につかってみましょう。

 

ずっと低気圧ではない

低気圧状態が続くと、負のスパイラルに陥りがちです。でも、低気圧の度にそうなっていては、面倒くさいだけです。低気圧は、なくならないですからね。

でも低気圧って、そう長くは続きません。言い換えれば、「終わりがある」ものです。

これは入院中に医師から言われたことですが、「『雨で憂鬱だな』と考えるのではなく『次の晴れた日には何をしようかな』と考えてみて」と。本当にその通りだと思います。次の晴れた日に何をしようかな〜と考えるだけで、少し楽しくなりますよね。

低気圧で起こる物理的な変化に対応しつつも、気持ちだけは明るくいきたいものです。みなさんも、自分なりの低気圧との付き合い方を見つけてみてください。今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

「微熱」が一番厄介なのではないかという話。

目次1 微熱、微妙、厄介!1.1 微熱は何度から微熱なのか?1.2 微熱が厄介な理由1.3 微熱、廃止! 微熱、微妙、厄介! こんばんは、ウキクです! 5月になったというのに、全然暖かさを感じられない陽気のせいで風邪を引 […]

ヨガ・瞑想音楽にハマりだしました。集中力UPで作業効率が上がる。

こんにちは、ウキクです! 「成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平著 読んでみた4」ではないですが、「成功している人は、なぜ瞑想するのか?」と疑問に思っていました。その答えは「集中力」にありそうです。 &nbs […]

Hey Siri!の活用法。Siriと仲良くなろう。色々な場面で活躍!

こんにちは、ウキクです! みなさんのiPhoneは「Hey siri」の機能をONにしてますでしょうか?最近、この活用術を思いついたので記事にしてみました。   目次1 Hey Siriとは?2 iPhoneを […]

Feedlyでメンターの動向をチェックしよう。私のFeedly活用術

こんにちは、ウキクです! 昨日も素敵な出会いがありました。ワクワクが止まりません!そのお話はまた後日ゆっくりと。 さて、皆さんは自分の「メンター」はいますか?「どこからがメンターか」というのは、難しい問題ですが自分の精神 […]

風邪

風邪をひいて熱が出た時の対処法。薬飲んで栄養とって熱さまシート貼ってさっさと寝る。

こんばんは、ウキクです! 昨日の体調不良は「熱のせい」であることが判明しました。 38度近い高熱が出まして、節々の痛みとだるさで辛かったです。1日経ち少し回復してきたので、昨日からの対処法を紹介しておきます。 当たり前の […]