信じられる人、信じられるメディアを探すのは本当に難しい。

こんにちは、ウキクです!

これ、本当に悩みどころです。皆さんは日々、どの人の、どのメディアを信用して生きていますか?

 

軽いメディア論

メディア論というほど、大げさなものではないのかもしれませんがトランプ次期大統領の一件から、本当に信じられる情報はどこから得られるのかをずっと模索しています。

もちろん、未来なんていうのは何が起こる変わりません。トランプ優勢です!と言っていたメディアだって、たまたまそっちに「賭けていた」だけかもしれませんし。

でも、メディアは「自分たちはこうあってほしい」「日本人はこう考えてほしい」というのを押し付けがちな傾向があると思うんです。

人についても同じです。テレビなどでは、「こう言ってください」と言われているかもしれませんし、その人が本当はどう思っているのかなかなか分かりづらいのではないかと思います。

 

大量に仕入れて選別する

某質問サイトでは、「どのメディアが信じられるのでしょうか?」といった質問がありました。ベストアンサーは、「自分で体系化すべし」というものでした。

私も、もうそれしか方法はないのかなと考えています。つまり、同じニュースを横断的に見て、総合的に自分で判断をするということです。でも、それってかなりの労力が必要ですよね。

しかも、世の人は「自分の反対意見のものは、初めから読まない」という傾向もあると思うんです。やれ、右だ左と言って。でも、私は違うと思うんですよ。そんなことはどうでもよくて、まずは「どんな意見が出ているのか」を知らなくては、何も始まらないと思うんです。

例えば、日本は1〜2年以内にハイパーインフレになるんじゃないかという情報が実際にあります。つまり、物価が半端じゃなく高騰するということです。つまりそれは円安ですから、日本円の価値が下がるということです。

それについて、情報を得ようと色々調べます。そうすると、もちろん両方の意見があるんですよね。「オリンピックがあるから大丈夫」とか「オリンピックは表面的なレベルで、深いところでは経済は破綻する」とかね。

ぶっちゃけ、情報を得たところで自分で判断を下すのは相当難しいわけです。でも、「その2つの考え方があるんだな」と理解するだけでも、備えはできますよね。

 

一つのニュースを遡ってみる

そこで、私がやり始めたのは「先見の明がある人を見つける」という方法です。過去の大きなニュースについて、検索をします。そして、その事象が今現実に起きているのであれば、その人は信用に足る人物かもしれません。信用に足る人物である、とは言い切れません。それがたまたまかもしれないので。

次にすることは、そのような人を複数見つけ出し、動向をチェックすることです。ブログをしているなら、更新通知を、Twitterをやっているならフォローをします。

ここでポイントなのは、やはり一人の人の意見を信じすぎないことです。なので、複数人をピックアップして自分の中で体系化しておく。

そのチェックしている人が、あることに対して同じ意見を言っている場合には、可能性は高まる、ということになります。もちろん、100%ではないでしょう。つまり、確率を上げていく作業です。

便宜上、メンターと呼びますがそうした人をいかに多く作っておくか、が大切な時代なんだと最近気づかされました。

ただ、私はメンターと思っていた人が最近怪しくなってきたので、他を探さなくてはと思っています。

 

本を読む

メンターを見つけるためには、ネットでもいいですが本が安定です。何と言っても、そういう先を見る目を持った人がネットでブログをやっているとは限りません。なので、本を読むしかないという場合もあります。

本は、出版されかたちが残っていますから後から修正は基本できません。ネットは、ちょちょっと文章直しちゃうなんてことはすぐできちゃいますよね。だから今の私は、気になる事柄があるならば、それに関連する書籍を読み漁るのが一番だという結論になってます。笑

時間はかかりますけどね。でも、それだけ得られるものは多いです。まだ、読んでいませんが今気になっている本はこちらです。

何かが起きてから慌てるのは、何も準備をしていませんでしたと言っているようなものです。いざという時には、残念ながら誰も守ってはくれません。

自分である程度心の準備をしていれば「はいはい、そうなりましたね」と冷静に対処できるのではないでしょうか。

最近読書量が減っているので、時間の掛け方を変えていこうと思います。おすすめのメンターがいれば、ぜひ教えてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

映画「恋はデジャブ」を例に一日が何度も繰り返されたら 選択論 第二回

選択論の第二回です。 前回の記事はこちら(選択論 第1回)です。 映画「恋はデジャブ」はご覧になったことはありますか? 目次1 同じ一日が何度も繰り返させる2 永続的な選択3 次回予告 同じ一日が何度も繰り返させる そん […]

過去問を最初にやるのは当たり前。資格でも受験でも。

こんにちは、ウキクです! 皆さんも受験の時に過去問てやりましたよね?大人になってからも考え方は同じだと気付いたので、記事にしてみました。   目次1 先に過去問の鉄則2 資格試験の場合3 応用編4 例外5 何屋 […]

中庸の難しさ 欲望をコントロールできる人が、やはり最強である。

こんばんは、ウキクです! 欲望というのは、人間である以上避けて通ることのできない感情です。それをコントロールするのは、理性です。でも、そのどちらも人間には必要だと感じています。 今日は、欲望と理性のお話です。 目次1 欲 […]

変なホテル(ロボットホテル)があたり前になり、やがて人間の貴重さに気づく日が来る。

こんにちは、ウキクです! 先日、長崎のハウステンボスに続き浦安にロボットホテルができましたね。先駆者は強い、のは間違いありませんがそれがスタンダードになる日はそう遠くないと思っています。 ちょっと中辛モードです。 &nb […]

プレミアムとつけるのは、そろそろやめにしませんか。

こんばんは、ウキクです! 巷には「プレミアム」が溢れかえっていますよね。でも、そろそろ「プレミアム」のプレミアム感は薄れてきているように感じるのです。   目次1 プレミアムとは2 プレミアム〜〜3 プレミアム […]