朝型人間になるのも悪くない 不眠症からの朝型人間

おはようございます、ウキクです!

昨日はライター仲間のR氏にお誘いいただき、バンドセッションのイベントに参加させてもらいました。今回は見学でしたが、音楽やっぱ最高です。楽しかったぁ。

さて、退院して1ヶ月が経ちましたが、体調は良好です。ところが、睡眠導入剤(眠剤)が効かなくなってきて、夜眠れない現象に見舞われております。2時〜3時くらいまで眠れません。

これは困ったなぁと思っていたのですが、先日友人から聞いた「朝型人間のすすめ」を思い出して、今日から早速試してみました。

今回は、(ちょっとテーマがブレますが)朝型人間になるメリットと、不眠症状に効果があったものを紹介します。

 

朝型人間とそのメリット

私の友人は、21時に寝て4時に起きているらしく「おじいちゃんじゃん!」と言ったのですが、帰宅後にちょっとそれもいいかもなと思い、生活リズムを変えてみることにしました。

昨日は22時には眠りにつき、途中1度目が覚めたものの、4時には起床。(笑)「まだ夜じゃん」と思いながらも、シャワーを浴びて、コンビニにコーヒーを買いに行ったら「な、なんという清々しさだ」とすっかり魅了されてしまいました。

今日は、たまっていた家事を1時間半で片付け、今仕事をすべくPCに向かったのですが、まずは「書くモードに」と思い、ブログを書き始めました。あー、清々しい。

私のバイブルでもある「思考の整理学」で、外山滋比古先生も「朝はいいよ〜」的なことを言っていたので、それを体感しました。頭がすっきりしていて、何かをするにはもってこいの時間帯です。

そして何より「静か」。これも何かに集中するにはうってつけの環境です。

何も4時に起きる必要はありませんが、少し寝るのを早くして、起きるのを少し早くするだけです。そして、最大のメリットは不眠症にも効果がある!と言う点です。

 

不眠症かもという方に試してみてほしいこと

不眠に関する記事は腐るほどありますが、結局は自分に合ったものでないと効果はないと思います。私の場合、最近いろいろ試しましたが、私には効果が合ったものだけを紹介してみます。

朝型人間になる

これは、先述した通りですが要は朝早く起きれば、自然と夜は眠くなります。と言っても、今日から朝型人間の私が言っても説得力はないかもしれませんが。(笑)

でも、お昼寝はしてOKです。ただし、その時間は長すぎてはいけません。時間帯はやはりお昼過ぎ。20分程度が良いと言われていますよね。それ以上寝てしまったり、夕方に寝てしまうと効果が薄れるのでお昼過ぎの20分、今日から試してもみようと思います。

ちなみに、「思考の整理学」で、外山滋比古先生曰く、「昼寝は布団を敷いてちゃんと寝る」のがいいそうです。会社勤めの方は、さすがに厳しいですね。

 

ブルーライトを絶つ

これ、意外に盲点ですが不眠への影響は大です。スマホ、タブレット、テレビ、PC、ブルーライトというのはどこかで読んだ記事によると、「エスプレッソ」くらいの覚醒効果があるらしいです。恐ろしや。

ということで、昨日は睡眠前の1時間はブルーライトを絶ちました。完全に絶つのが難しい場合には、ブルーライトカットメガネを夜に着用するとか、iPhoneであれば「Night Shift」という昨日が備わっていますので、活用しましょう。(指定した時間だけブルーライトをカットできます。画面がやや暗くなりますが、十分使えるレベルです)

あと、コンビニの光にも要注意です。あれはブルーライトではないですが、明るすぎます。

 

528hzの音楽を聴く

528hzというのは、有名かもしれませんがリラックス効果、(少し胡散臭いですが)DNAの再生効果があるとか。眉唾かもしれませんが、昨日は1時間前からそのゆったりとした音楽を聞きながら、過ごしました。

音楽自体も眠くなりそうな感じなので、試してみる価値はあります。

 

アロマを焚く

「おっさんが気持ち悪い」というのは、重々承知しております。(笑)しかし、これはかなり効果が高いです。ただ、なんでも良いわけではなく、睡眠に良いのは「ラベンダー」だそうです。

数年前に買った、使いかけのアロマオイルを引っ張り出して試してみました。リラックス効果があるので、自然と眠りにつくことができました。

これも注意が必要で、匂いが強すぎたり、種類を間違うと逆効果になるので「ラベンダーが、かすかに香る」くらいがベストです。(笑)

 

継続できるかがポイント

ここまで偉そうに、朝型人間と不眠対策を紹介してきましたが、私とてまだ1日目です。これを継続できるかがポイントなわけです。

例えば、このブログを書いたあと「よし、書いた!寝よう」と寝てしまっては意味がありません。あと、最大の敵は夜遅くまで起きていなくてはいけない状況に遭遇した時です。

眠る時間を決めるのは良いことですが、飲み会などの都合でそれが崩れると一気に元に戻ってしまう可能性があります。そこは難しい部分ではありますが、体にリズムを染み込ませておけば1日くらいなら修復可能ではないかと思います。

適度に楽しみながら、自分だけのリズムを作ることが大切なんだと思います。ぜひ、皆さんも朝型人間になってみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

徒歩15分物件

徒歩15分以上の物件がおすすめな理由 節約と健康を手に入れる

皆さんは賃貸物件を探す時、何を重視しますか?マンション・アパートの最寄駅からの徒歩何分の物件なら、許せますか? 私は昨年12月に引越しをしました。選んだのは徒歩15分のマンション。正確には2駅利用が可能で、もう一つの駅か […]

Feedlyでメンターの動向をチェックしよう。私のFeedly活用術

こんにちは、ウキクです! 昨日も素敵な出会いがありました。ワクワクが止まりません!そのお話はまた後日ゆっくりと。 さて、皆さんは自分の「メンター」はいますか?「どこからがメンターか」というのは、難しい問題ですが自分の精神 […]

取材・インタビュー時のライターの必需品

目次1 取材・インタビュー時の私の標準装備!1.1 バインダー1.2 ノート1.3 ボールペン1.4 名刺・名刺入れ【必須】1.5 ICレコーダー【必須】1.6 水分1.7 装備は、千差万別 取材・インタビュー時の私の標 […]

映画好きなauユーザーなら「auビデオパス」がお得!映画館の割引も

目次1 映画が好きなら、auビデオパスはあり!2 auビデオパスとは3 auビデオパスのメリット3.1 映画館で割引が使える3.2 4つのデバイスに対応3.3 レンタルも可能4 auビデオパス、まずは無料お試しを 映画が […]

カフェ・喫茶店で仕事をするデメリットと注意点 フリーランスの泣き言

こんばんは、ウキクです! 今日は、品川でお仕事でした。行ったカフェの紹介は、また別の機会にします。 さて、フリーランスというと「カフェで仕事できるんでしょ?いいなぁ」なんてよく言われますが、実際は「さほど良くないよ」って […]