暗い気持ちになった時の対処法。気分を変えるための8つの方法

こんにちは、ウキクです!

皆さんは、日々のストレスや悩みごと、辛いことがあり気持ちが暗くなった時、どのように解決していますか?生きていると本当に色々なことがあります。もう暗い状態から抜け出せないのでは?と不安になりますよね。

でも、大丈夫です。その状態はずっとは続きません。天気が変わるように、時間が経つと「あれ、なんであんな暗い気持ちだったのだろう?」となるものです。

私自身、「繊細な性格」とよく言われ、実際に凹みやすいです。それでもなんとか生きています!今回は、今暗い気持ちになっている方のために、私が実践してみて効果があったものを、紹介してみようと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 

暗い気持ちの原因をはっきりさせる

まずは「今、何に対して悩んでいるのか」「なぜ暗くなっているか」というのを、はっきりさせる必要があります。その時のポイントは、あくまでも客観的に判断すること。主観だけで考えすぎると、一つもいいことはありません。

原因がわかったら、その解決策としてどのような方法があるか、箇条書きしてみます。よく言われることですが、やはり実際に書き出してみることが客観化するためには必須です。

原因について悩み続けるのではなく、解決法を考えていくと意外とスッキリしてくるものです。

 

悩んでいる時、暗い気持ちの時にしてはいけないこと

まず、死ぬのはやめましょう

ひとそれぞれ悩みは違いますから一概に言えませんが、死んでも何もいいことはありません。今の状況が辛くて仕方ないなら逃げましょう。逃げるのも昔から、戦では戦法の一つです。決して悪いことではありません。

「逃げるのが悪いこと」という考えは、高度経済成長期の「何が何でも主義」から来ていると思います。人に迷惑がかかる?いいじゃないですか、迷惑かければ。あなたの命の方がずっと大事です。その責任感があなたを苦しめている可能性があります。さっさと逃げましょう。

あと、悩んでいる時・暗い気持ちの時に重大な選択をするのをよくありません。悩んで暗くなっている時には、冷静な判断ができません。大きな決断は、落ち着いてからすればいいのです。

 

暗い気分を変えるための8つの方法

当たり前ですが、考えていても明るくなることはありません。一回、そのことを忘れることが大切です。趣味がある方は、それをとことんやって夢中になると、「あれ、なんだ大した問題じゃないや」と思えることもあります。

気分の変え方がわからない場合には、以下のものを試してみてください。

1.映画を観る

これは、結構効果的です。できれば、家ではなく映画館で見るとさらに効果は高まります。現実逃避、というと良くないことと思われがちですが、私はそうは思いません。一度、自分を現実から遠ざけることで気分は変わるものです。

普段見ないような映画を観てみるのもいいでしょう。

2.変顔、変なポーズをしてみる

これも医学的に証明されているそうですが、人は変な顔や変な格好をしている時には、嫌なことを考えられないそうです。

周囲に人がいる時には難しいかもしれませんが、会社のトイレとか自宅で思いっきり変な顔、変なポーズをしてみてください。そんな気持ちになれない、という場合にも強制的にしてみてください。結構効果がありますよ!

3.開き直る

悩みの深さにもよりますが、時には開き直ることも大切です。暗い気持ちになってきたら、「ま、なんとかなるでしょ」と開き直りましょう。過去、悩んでいたことを思い出してみてください。結局なんとかなっていませんか?

時間が経てば、人は嫌な記憶をちゃんと忘れるようにできています。責任感とか一旦置いておいて「なんとかなる」と口に出してみることで、少し前向きになれます。

4.運動をする

本当に運動の力は凄まじいものがあります。

30分の軽い運動で、抗うつ剤1回分の効果があるとも言われていますから、家の近くをゆっくりでもいいので軽くランニングをしたり、隣駅まで歩いてみたりしてみましょう。いくつか挙げた中でも、これが一番効果があります。

5.とにかく寝る

人間は睡眠時間が少ないと、うつ病になりやすいそうです。とにかく、寝ましょう。忙しくて寝る時間がない場合でも、なんとかしてさっさと寝ましょう。次の日になれば、意外とスッキリしていることもありますよね。

私は友人と「寝逃げ」という言葉を使うことがあります。とにかく眠ることができるなら、寝逃げしましょう。

6.宇宙について考えてみる

よく「それに比べたら私の悩みなんてちっぽけだ」と言いますが、本当にその通りだと思います。宇宙について調べたり、写真を見てみたりすると「地球ってちっちゃいな。なんで悩んでんだろ」と思えます。

壮大な景色を見てみるのもいいかもしれません。

7.爆音で音楽を聴く

これは未だにやってます。(笑)

とにかくロック!爆音で音楽を聴くと、スッキリしますよ。もちろん、好きな曲でもいいです。イヤホンをして散歩をしながらが、特におすすめです!

8.本を読む

精神科医の樺沢紫苑さんの著書でも書いてありましたが、人間の悩みのほとんどは答えが出ているそうです。悩んでいることに対して関連する本でもいいですし、文字で説明されることで「納得」することができます。納得できれば、「なんだ」と思えることも多いのです。

 

それでも暗い気持ちが晴れないなら

私もネガティブに考えてしまう性格はありますが、これらのことをするとあっさり忘れることができたりします。これらを試してもダメなら、「生まれ変わる」しかありません。生まれ変わると言っても、死ぬということではありませんよ。

とにかく、自分を変えてみるんです。

性格の部分が大きいのであれば、その性格を180度変えてみる。これは容易ではありませんが、例えば憧れの芸能人を想像してみてください。その人になりきってみましょう。あの人だっからこうするとかこう考えるのでは?と、とにかくなりきる。それで、無理やり変えていくしかありません。

さらにそれでもダメな場合には、精神科などに頼ることも必要になってくるかもしれません。これらを試す気力もない、何もしたくないというのは危険信号ですから、生活に支障も出てきます。精神科に行って、先生にどんな状況なのか話すだけでも、全然違います。

誰にでも、悩み事の一つ二つはあるものです。それらと「うまく付き合っていく」方法を自分なりに発見できたら、豊かな生活が送れますよね。私も新たな対処法をこれからも開拓していこうと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

列に並ぶ時に「距離感がおかしい(保てない)奴」に遭遇した時の対処法。

テーマパーク(ディズニーランドやUSJなど)や飲食店の行列に並ぶ時に、なんか異様に距離感がおかしい奴いませんか?私は列に並ぶのが嫌いなので、そもそもあまり機会はないんですが、並ばざるをえない時にすごく気になるんです! 今 […]

街で何かの勧誘をされた時の撃退法。

こんにちは、ウキクです! 街を歩いていると、予期せぬ瞬間に声をかけられることありませんか?なんだか、得体の知れない奴が多い世の中です。今日はしつこく声を掛けてくる奴の撃退法をピックアップしました。   目次1 […]