若年正社員チャレンジ事業のメリットを紹介 ニートの可能性

こんにちは、ウキクです!

私も無駄に学歴だけはいいものの、会社で働くということになかなか踏ん切りがつかなかった一人です。でも、いわゆるニートと呼ばれる人の中には、実はすごい能力を持っていて、企業は「ニート」という言葉だけで選考しないというのは、愚の骨頂だと思うんです。

今回は、ニートの可能性と若年正社員チャレンジという、優秀なサービスについて紹介します。

 

ニートの可能性

ニートというのは、言わずもがな無職状態の人です。でも、きっと理由があって会社で働かない、もしくは雇ってもらえないという状態なのではないかと思います。

でも、仕事をしていないことと、仕事で活躍できるかってよく考えると関連性がないようにも思うんです。

たしかに、社会人としての「マナー」や「決まりごと」みたいなものは、実際に働いてみないとわからない部分はあります。でも、そんなものはすぐに身につきますし、働いている人だってできていないことだってありますからね。

きっと何かしらの得意分野があるでしょうし、場合によっては仕事をし始めたら一気に出世して、人生逆転なんてことも多いに考えられるわけです。

日本の企業は、それをわかっていない。ただ、「ニートなんかが活躍できるわけがない」という偏見のみで判断しているのでしょう。もったいない。

 

少し流れが変わってきた

国としてニート人口を減らそうというのも当然あると思いますが、最近ではそうした隠れた優秀な人材を積極的にとろうとする企業も増えてきているようです。

とてもいいことだと思います。

正直、ニートであれば失うものなど何もありません。会社に入って「やっぱ違う」と思ったら、辞めればいいと思います。でも、そこから次のステップが見えてくるような気もしませんか?

例えば、実際に少し興味のあった会社に入ってみた。でも、「やっぱり、こういうことがやりたかったんじゃない」と気づければ、次の会社選びにかなり役立てられます。

 

ニートだけじゃない

いわゆる第二新卒や、精神的な病で退職した方も同じです。そういう人は、現状に流されない力がある人なんだと、私は思います。つまり、自分をちゃんと持っている人です。きっと、自分に合ったものが見つかれば、ものすごい力を発揮するのではないかと思うんです。

私は、そうして会社を去る人って「逃げ」とは思いません。戦国時代でも「負ける」とわかっている戦場では、「撤退」だって立派な選択肢ですからね。

「逃げた」んじゃない、撤退という選択肢をとったんだ!と強気で次に向かうのが、これからを生き抜く上では必要なことなのではないでしょうか。

 

若年正社員チャレンジとは

少し、参考になるものを見つけたので紹介してみます。

「若年正社員チャレンジ」というものをご存知でしょうか。東京都が運営する「東京しごとセンター」というところがあります。実は、私も過去に利用していました。

何をしてくれるところかというと、就職のお手伝いをしてくれます。

転職エージェントも魅力ではありますが、あくまで東京都の機関なので公正に相談に乗ってくれます。私は、履歴書や職務経歴書の基本的な書き方セミナーや、面接のコツなんていうセミナーを無料で受けました。あとは、適職診断や仕事検索まで、正直ハローワークより比べものにならないほど親身になってくれます。

さらに、担当者が定期的に相談をしてくれて、隠れた自分の才能や興味を見つけてくれます。

自分で考えるのには、限界があります。人に現状を話すことで、見えてくるものはたくさんあるでしょう。

その東京しごとセンターが、転職エージェントである「インテリジェンス」とタッグを組み、若者を支援しているのが「若年正社員チャレンジ事業」です。

 

若年正社員チャレンジのメリット

若年正社員チャレンジは、「ならでは」のメリットがたくさんあります。

東京都に住んでいなくても利用可能

「東京」しごとセンターと言いながら、どこの地域の方でも利用可能だそうです。でもさすがに、関東圏以外の方は不便を感じるかもしれませんね。セミナーなどに参加するのにも、交通費がかかってしまいますし。

セミナーなどは無料なので、もちろん必要と思えば参加することはできます。

 

完全無料で手厚い

「ただほど高いものはない」なんて言いますけど、東京都が運営しているなら特に裏はないでしょう。転職エージェントの登録も無料ですが、職歴がない人は相手にされなかったり、面談すらしてもらえないことがあります。

その点、若年正社員チャレンジは元々、そういう人を対象としているので間違いありません。

 

20日間の企業内実習も可能

これは、普通に企業に応募したら、まず受けることのできないものです。20日間実際の職場を見てから、応募をすることができます。

私も過去に、こんな制度があればどんなに良かったかと思います。正直、実習とはいえ20日も会社にいれば、会社の雰囲気は十分につかめます。働いている人はどんな様子か、社内の雰囲気は悪くないか、自分がやる仕事はどんなものなのか、それを体験できるのは貴重です。

 

意欲重視の求人

経歴、経験関係なし、意欲を見てくれる企業が多いのが特徴です。先ほど言った、ニートの可能性に気がつき始めている企業ですので、いい会社が多いのではないでしょうか。

「職歴なんて関係ないよ」と言ってくれる会社って、すごくありがたいですよね。

 

奨励金がもらえる

実習をしたら、最大10万円の奨励金がもらえるそうです。ただのインターンとは違い、国も絡んでいる分、恩恵は多そうです。頑張りがいがありますよね!

 

最後に

私もこの制度を利用していれば人生変わっていたかもしれません。(笑)

日本もようやく、多様化する労働人口に手を打ち始めているんでしょう。フリーターの時期が長かった私にとっては、うらやましい限りです。

ただ、残念ながら29歳までの方限定なようなので、登録する際には注意してください。年齢も関係なくなったら、もっといいサービスになると思いますが。

若年正社員チャレンジ事業」ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

貯金なしスキルなしコネなしからのフリーランスは可能か

こんにちは、ウキクです! 前回「正露丸に敬意 白米とふりかけだけで生活すると、体調を崩すので絶対にやめましょう。」という記事で、正露丸を絶賛しましたが、未だ下痢が治りません。正露丸鉄板神話が崩れました…そして […]

コワーキングスペース使い方選び方

コワーキングスペースの使い方と選び方 料金や雰囲気は結構違う

すっかり定着した感のある、コワーキングスペースという言葉。 しかし「コワーキングスペースって実際どうなの?誰でも使えるの?」「コワーキングスペースって、どう選べばいいの?」と疑問に思っている方もいると思います。 今までの […]

先輩を殴って帰った時の話

こんばんは、ウキクです! ふと思い思い出したので前職で、先輩を殴って帰った時の話をします。   目次1 飲みは好きですか?2 いい先輩は酒を飲むとこうなった3 そんなある日4 次の日5 同じようなことで悩んでる […]

ライターと記者とジャーナリストの違い 曖昧な境界線

こんばんは、ウキクです! コメダ珈琲で仕事をしています。合間に更新です。 さて、皆さんはライター・記者・ジャーナリストの違いを説明できますか?私は先日、上杉隆著「ニュースをネットで読むと「バカ」になる」を読んで、ジャーナ […]

crowdworks

プロクラウドワーカーに認定されました!嬉しいので紹介。

こんにちは、ウキクです! 最近眠気が強く、朝なかなか起きられません。午後になっても少しぼーっとしてますが、記事を書きながら覚醒しようと思います。 さてさて、今日一通のメールが届いておりました。私の仕事の中心にもなっている […]