Night Shift(ナイトシフト)が快適すぎる iPhoneだけでなくMacでも

NightShift mac

こんばんは、ウキクです!

またまた、かなり更新が遅れてしまいました。朝から晩まで、一日中文字を書いております。そして、またブログで文字を書くという。

さて、今日はApple製品独自のNight Shift(ナイトシフト)が便利すぎるよ、というお話です。すでにiPhoneで使っている方もいるかもしれませんが、私はようやくパソコン(Mac)でもNight Shiftを導入しました。(実は最近知りました)これで、夜も仕事がしやすくなったよ、というだけのお話です。

 

Night Shift(ナイトシフト)とは

ええ、毎度おなじみの「知ってるわ!」のコーナーです。でも、意外と知らない人も多いのではないかという印象です。

Night Shiftというのは、夜の時間になるとブルーライトをカットしてくれるという快眠には必須の機能です。まぁ、どれくらいカットされているのかその度合いまではわかりませんが、画面が暖かい色に変わります。

画面の色合いは調整可能なので、自分に合った見やすさにできます。「画面が暗くなる」というわけではなく、あくまでも「暖かい色になる」というのが最大のポイントです。暗くて見えづらい!ということがないのです。

あとは、Night Shiftをオンにする時間も設定できます。手動でもできますが、私は「日の入りから日の出まで」に設定しています。ちょー便利。

 

メガネのライターにはありがたい機能

地味に便利なのは、メガネをしたままブルーライトをカットしてくれるという点。

今までは、夜になると眼鏡をブルーライトカットの眼鏡に変えていました。いわゆるPC用眼鏡です。最近はPC用眼鏡にも度を入れられるようになりましたが、私が買った当初はなかったと記憶しています。(結構前です)

なので、PC用眼鏡をかけてしまうと、視力が失われてしまうのです。パソコンの画面は見ることができますが、外で作業をしている時は不便を感じることも多かったわけです。

 

macOSを今さらアップデート

それで「iPhoneのNight ShiftってMacでも使えないのか?」と調べたところ、あっさり「あるよ」という記事を発見。ところが、現在のmacOSではできない模様……

「アップデートすればいいじゃん」と思いますよね、私もそう思いました。でも、アップデートするにはPC上にかなりの空き容量がないといけないわけです。試しにやってみたところ「容量不足だからだめ」の表示が。

そこからは容量の削除の作業です。意味不明な「その他」の削除に加え(Macあるある)、音楽データも最低限のものを残し、削除しました。

そして、ようやくアップデートすることができ、今ではすっかりMacでNight Shiftを使用しております。かなり快適です。

 

Night Shift、お試しあれ

Night Shiftのおかげなのかどうか、因果関係は不明ですが最近寝つきが良くなりました。夜遅くまで仕事をする方、不眠の方は一度お試しください。

iPhoneでもMacでもNight Shift使えます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

Evernote Mac用アプリを使用する時の注意点 ノートブックの削除はできないようだ。

こんにちは、ウキクです! みなさん、すでにEvernoteを使ってますか? 極めるとかなり使い勝手のいいものなので、ぜひ活用しましょう。 さて、私はMacbookでEvernoteのアプリをダウンロードして使用しているの […]

スマホ保険が割が良過ぎて入らない理由が見つからない。

こんにちは、ウキクです! すっかり更新できずにいました。昨日は結局地震は来ませんでしたが、まだまだ警戒しておいたほうがよさそうです。東京は雪です。私の住んでいる地区は、山なのでかなりの勢いで今も雪が降っています。 さて、 […]

楽天カフェ(楽天モバイルショップ)に行ってきました。

目次1 楽天モバイルショップ、あり〼1.1 simカードのサイズが違う…1.2 楽天カフェ(楽天モバイルショップ)初潜入1.2.1 5分経過1.2.2 10分経過1.2.3 もう10分経過1.3 安いから許す […]

低気圧との付き合い方 うつvs低気圧

こんばんは、ウキクです! 東京は、どんよりとした天気が続いています。今日の午後は少し晴れ間があったものの、雨や曇りが続くと結構しんどいです。おそらく、北欧や日本海側では生きていけないタイプでしょう。 特にうつ病の方、うつ […]

倉庫内ピッキング、まじキツイっす。30代の日雇い日報2

こんばんは、ウキクです! 日雇い2回目、今回もご期待通りやられて参りました。今回は笑えないくらい、おいしいとすら思えないくらいやられました。(笑)   目次1 倉庫内のお仕事とは2 倉庫内のピッキングとは3 熱 […]