文字を打ちすぎて腕を痛めたので、Macbookの音声入力機能を使ってみた。

こんにちは、ウキクです!

仕事柄当然のことではあるのですが、タイピングしすぎて手首を痛めてしまいました。今は痛みはおさまっていますが、時々激痛が走ります。腱鞘炎気味です。

 

ライターのシングルポイント

SEをしている友人に教えてもらった言葉なのですが、そこがダメになると全部ダメになるやつのことらしいです。私の場合は、PCと腕がシングルポイントですね。(使い方が合っているかわかりませんが。笑)

前にも書きましたが、今使っているPC(Macbook air)が故障した場合、なかなか面倒なことになります。一応その点は、リスクマネジメントとしてクラウドにバックアップなど、対策済みです。

ところが、今回の手首の激痛は予想外でした。でも、命取りだよなと軽い状態で気付けたので良かったです。

 

文字が打てなくなったら

ネットで腱鞘炎について調べてみたのですが、「場合によっては手術が必要な場合も…」と不安を煽られて何も解決しないまま今に至ります。

今はまだ「たまに激痛」程度なので、文字が打てないレベルではありませんが、そういう場合も想定しておかなくてはと思いました。

そこで、Macbookに備わっている(iPhoneにもその機能はあります)音声入力機能を試してみました。

 

Macの音声入力設定

非常に簡単です。「システム環境設定」から「音声入力と読み上げ」を選択し、音声入力を「入」にするだけです。私は「fnキーを2回押し」て起動します。

試しに入力してみたのが、こちらです。

小さくて見えにくいかもしれませんが、かなり優秀です。「、」や「。」は「てん」「まる」と言えば入力してくれますし、漢字の変換も行ってくれます。

感動しますよ!

 

実践レベルではないが、覚えておいて損はない

すごい便利なのですが、私はどうしても手で打つことに慣れているので、まだまだ実践的ではありません。なんか、緊張しちゃいますし、書きながら考えている部分があるので実践レベルには訓練が必要そうです。

そもそも、この記事をかけているので、今は仕事もできます。

ただ、これで(極端ですが)「腕がなくても仕事ができる」ということがわかりました。スキルではなく、物理的な腕という意味です。(笑)

これは、文章を書くだけではなく、かなり応用が利く機能だと思います。ぜひ、お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

コレステロールと糖質を改善しないと、本気でまずい。

こんにちは、ウキクです! 昨日から仕事始め、という方も多かったのではないでしょうか。お正月も終わってしまいますね、寂しい。私は今日も朝から元気いっぱいです!   目次1 よくない数値を思い出した2  3 フリー […]

Maker Faire Tokyoというイベントに参加しました。久々に人間らしい1日

こんばんは、ウキクです! 昨日はお世話になっているS社長にお誘いいただき、東京ビッグサイトで行われていたMaker Faire Tokyoというイベントに参加してきました。 いやぁ、久々に人間らしい1日を送ることができま […]

リンゴ酢2

リンゴ酢を飲むと寝起きが良くなる?タマノイとミツカンを試した結果。

昨日の夜「リンゴ酢を飲むと寝起きが良くなる」とテレビで観ました。 私の場合、基本朝は目覚ましで起きた試しがありません。本当かよ!と半信半疑だったものの、「それで寝起きがよくなるなら」という思いから、早速試してみました。 […]

no image

人気のない記事一覧(随時更新)

ブログを書いていると、どうしても人気の記事とそうでない記事があります。書き手としては、どの記事にも愛着があるものです。そこで、人気のない記事だけを集めてみました! 自分の記事の「ここが良くないポイント」とともにどうぞ。笑 […]

松岡修造から学ぶ説得力。あの説得力の秘密に迫る。

おはようございます、ウキクです! 心が弱っている時に、松岡修造の「ありがたいお言葉集」なる動画を観ました。はじめは、面白半分に観ていたのですが、観ているうちに心に刺さる名言が次々と出てきたのです。 そこで思ったのは、あの […]