情熱があれば、嫌われても苦にならないという話

こんにちは、ウキクです!

タイトルだけでは意味がわからないと思いますが、仕事についての話です。

 

情熱とは

簡単に言えば、仕事に夢中になれるかということです。私は、サラリーマン時代それが一切なかったです。だから会社が嫌になってしまうんですよね。逆に、どの職場でも「私はこれがやりたかったんだ!」という適性があるという人は、いるものです。

でも、情熱には2種類あります。一つは、心からの情熱。もう一つは、情熱風の情熱です。

 

心からの情熱

これは、自分の仕事に対して誇りを持って、楽しんでいる人が自然と湧き出てくる情熱です。つまり、熱くなれるという意味です。

自分が好きなことであれば、自分の意見をちゃんと伝えるでしょう。そうでなければ、納得がいかないので時には、自分の意見と違う意見と衝突が起きます。

それによって、自分がどう思われるかよりも、その仕事がより良くなるのにはどうしたら良いかということが優先されます。毎日の仕事も、もちろん辛いことはたくさんあるでしょうが、乗り切れます。

 

情熱風の情熱

これが大変厄介です。

情熱があるように振舞わなくてはいけないものです。会社ってそういう傾向がありますよね。全然やる気がなく、消極的な人は「仕事ができないやつ」「駄目なやつ」というレッテルを貼られてしまいます。

だから、多くの人は「情熱があるように見えるように」振る舞う。それが、会社で生きていく上で必要だからです。売りたくもない商品を「今月は絶対目標達成します!」なんてよく言ってましたもん、私も。実はどうでもいいと思ってました。笑

でも、先ほどの心からの情熱の人と、この情熱風の情熱の人が衝突するとどうでしょう。当然、心からの情熱を持っている人は「熱く」語ります。

でも、それと反比例するように、情熱風の人はやる気を失います。だって、あつくるしいんですもの。

 

それぞれの存在を知る

心からの情熱の人は、「なんであいつらは全然やってくれないんだ」「もっと頑張れないのか」と思っています。一方、情熱雨風の人は、「また始まったよ」「とりあえず合わせておくか」となってしまうわけです。

でも、答えは簡単でお互いにそういう存在であることを理解すればいいと思うんです。

心からの情熱の人は、「みんなが自分のように情熱を持っているわけではない」と歩み寄る。情熱風の人も「自分にはないものがあるんだな」と少し尊敬の念というか、理解をしてあげる。

そうすれば、お互い「うまく」共存できるのではないかと思います。

 

仕事の良し悪し

ただ、厄介なのが必ずしも心からの情熱を持っている人が仕事ができて、そうでない人ができない、という式にはならないということです。

情熱しかない人もいれば、情熱風でもうまく仕事をこなして出世する人もいます。

ただ、一つ言えることは、心からの情熱を持っていて、それをうまく活かしている人は強い、ということです。情熱もなくて、仕事もできない人はただただ辛いだけ、苦痛を受けに会社に行っているようなものです。

日本人の多くは、自分がやりたい仕事についていないと言います。それって結構残酷です。

自分の今の仕事を考えてみて、どちらに当てはまるか想像してみてください。一番いいのは、情熱を持てて、稼げるものであるのは言うまでもありません。自分の仕事で悩んでいる人は、転職の前にそういう部分を整理してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

pioneerSE-CL722T

Pioneer(パイオニア)SE-CL722Tイヤホンの評価/レビュー 低音強調?

今日、愛用しているお気に入りのPHILIPS(フィリップス)のイヤホンが、断線しました。 音質はとても気に入っているものの、これで2度目の断線。もちろん、使い方次第だとは思いますが、少し心が折れました。初めて買ったPHI […]

タイムマネジメント、始めました。時は金なり 時間貧乏にならないために

こんにちは、ウキクです! 秋の気配が漂い「夏が終わってしまったー」という、少し寂しい気分になっています。秋もいい季節ですけどね。 さて、今月から新たに「タイムマネジメント」という概念を取り入れてみることにしました。 フリ […]

チャップリン「モダンタイムス」を実体験してきました。30代の日雇い日報

こんばんは、ウキウです! 行ってきましたよ、日雇いバイト。皆様のご期待通り「やられて」きました。(笑) 家に帰ったら、即寝てしまいそうなので帰りの電車、スマホから更新です。   目次1 希望した仕事がキャンセル […]

倉庫内ピッキング、まじキツイっす。30代の日雇い日報2

こんばんは、ウキクです! 日雇い2回目、今回もご期待通りやられて参りました。今回は笑えないくらい、おいしいとすら思えないくらいやられました。(笑)   目次1 倉庫内のお仕事とは2 倉庫内のピッキングとは3 熱 […]

花粉症対策を自分のためにまとめておこうと思う。

こんにちは、ウキクです! 私は小学生の頃から花粉症で、かなり長いお付き合いです。春というのは気持ち良い季節のはずなんですが、花粉症のことを考えると気が重いんですよね。 最近ではかなり対策方法も増えてきたようなので、自分の […]