現象と感情を結びつけるのは、他でもない自分である。

現象と感情

現象と感情

人の悩みの多くは、「人」に関係するものです。「職場で嫌な上司がいて嫌な気持ちになる」「恋人との別れが辛すぎる」など、自分と誰か(人)との間に起こった現象から「悲しみ」や「怒り」などの感情が生まれます。

しかし、同じ現象であっても人によっては「なんとも感じない」ということも多々あるものです。

今回は、かつて学んだ認知行動療法の考え方から「現象」を客観化することで「感情」と結び付けない方法を紹介します。

 

現象に対する反応は千差万別

これが人間が人間たる所以なのかもしれませんが、同じ現象を経験(もしくは目に)しても人によって反応はさまざまです。

有名な例えですが、コップにちょうど半分水が入っているとします。それを「もう半分しかない」と捉えるか「まだ半分ある」と捉えるかは、その現象を体験(目にした)人が判断することです。

同じように世の中には現象、もしくは一つの事実や過去に対して人によって想起する感情が異なります。過去の嫌な出来事を思い出し、「嫌な気分」になる人もいれば「いい経験だった」と感じる人もいるでしょう。

これは、思考のくせ(自動思考)が関係しています。

 

自動思考とは

自分の中で自動的に現象との関連付けを行い、イメージを想起させてしまうことを「自動思考」と言います。これにはタイプがあり、人により思考のくせが異なります。

自分がどのタイプなのかを知ることで、それぞれの対処法を行っていくのがいいでしょう。自動思考は、悪い感情だけではありません。いいことを思い起こすことも自動思考です。

自動思考は人間である私たちが「自分の身を守る」ためには欠かせないものです。働きすぎて「会社に行きたくない」と考えるのは、「このままでは体調を崩してしまう」と脳がサインを出しているとも言えます。

 

自動思考と偏見・価値観

自動思考は本来、身を守るための正常な反応と説明しましたが、時には自動思考により苦しむこともあります。そこに今まで行きてきた中での偏見や価値観が加わると、さらに厄介です。

一つの現象に対し、複数の悪い感情が想起し、その負のスパイラルから抜け出せなくなります。「フリーランスは不安定だ」というのも、世の中のイメージや偏見による部分が大きいと、個人的には感じています。「離婚しているやつは難がある」というのも同様です。

 

現象と感情を切り離す

最初に言っておくと、これは簡単なことではありません。しかし、現象は言ってしまえば「ただの現象」です。それとマイナスな感情を結び付けているのは、自分であることを知りましょう。

まずは、今抱いている感情を抱いたきっかけになる現象を書き出してください。(書き出しことに効果はないという人もいますが、私はそうは思いません)

そして、今抱いている感情も全て書き出します。(悲しい、怒りなど)

ここまで書き出したら、「今抱いている感情と現象が結びつかない理由」を無理やり考えます。例えば、「上司にきついことを言われた。どうせ俺は嫌われているんだ」と思っているとしましょう。上司にキツイことを言われたことと、自分が嫌われているということは、本当に関連しているでしょうか。

たしかに、きつく言われたら誰でも嫌な気持ちになります。しかし、それだけで嫌われているとは言い切れないでしょう。例えば、先週は「よくやったと褒められた」とか「期待している」など過去に言われたこともあるかもしれません。

そうして、抱いている感情とは関係ないという理由を挙げていきます。(反証と言います)そうすると、意外と関連性がないことに気付き、「なぜこうなったの?考えすぎだ」と思えることがあります。

 

もっと気楽に生きればいい

何を隠そう、私も考えすぎてしまうタイプです。しかし、最近はかなり変わってきました。

考えたところで何かが変わるなら、どんどん考えるべきです。でも、考えるだけで変われることなんてそうないですよね。だから、極力「考えないこと」を意識しています。負のスパイラルに入るだけなので、「はい、これまで」と切り替えればいいだけの話です。

メンタルが強い、と言われる人の多くはこの切り替えが非常に上手い人だと思います。

思いついたことを書きなぐりました。深い意味はありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

タイピングがやたらと強い(うるさい)人には気をつけろ!

目次1 タイピングがうるさい人には要注意!1.1 ハードタイパーの誕生背景1.1.1 ストレスが溜まっている1.1.2 自意識過剰1.1.3 人の気持ちを考えられない人1.2 もう少し、人を大切にする時代になってほしい […]

絶対相対論 第一回 絶対コレは買いの絶対って何?

選択論、忘却論に続き新たな「論」を展開します。 同時に書き始めているため、なんとも中途半端な感は否めませんが、それぞれ自分の中で大事にしたいものですので、時間をかけてそれぞれ深めていければと考えています 目次1 絶対と相 […]

「どうして早稲田の学生は傘をささないの?」

こんばんは、ウキクです! この言葉、私は今でもたまに思い出すのです。   目次1 ある日の授業2 早大生が傘をささない理由3 ちなみに… ある日の授業 学生時代の話ですので、10年以上前の話です。あ […]

自分にフェイントをかけるとクリエイティブになれる理由。

ボンソワール、ウキクです! 皆さんは自分にフェイントかけたことありますか?笑 目次1 フェイントとは2 自分にフェイントとは?3 自分へのフェイントのかけ方4 応用編5 注意点6 最後に フェイントとは 説明するまでもあ […]

情報

個人ブログが力を持つ時代がやってくる予感がしている。

こんにちは、ウキクです! このブログを始めて、1年が経とうとしています。実は、大学生時代にも毎日ブログを書いていたことを思い出しました。その頃も、日々思ったことを書いていたのですが「よくあれだけ書いてたな」と自分で感心し […]