plenty/プレンティ やっと出会えたのに、解散

こんばんは、ウキクです!

今日は明日のFP試験に備え、詰め込み勉強を中心に過ごしました。仕事も溜まっているので、大変です。さて、そんな中ちょっち短めの記事でも更新しておきます。

アーティスト紹介ですが、なんと解散が決まってしまったようでとても残念です。

 

plenty

名前はずいぶん前から知っていたものの、ちゃんと聴いていなかった「plenty」というバンド。男性三人のスリーピースバンドですが、今どはまりしています。

過去の記事を読んでくださっている方は、知っているかもしれませんが日本のバンドで、かつ男性ボーカルというバンドは、なかなか私の好みに合うバンドが見つからなかったのです。

syrup16gを超えるバンドは、まだ私の中になかったんですね。ところが、ふと「そういえば」という感じで聴き始めたplentyの一曲目で、骨抜き状態になりました。

「ああああ、やっと出会えた〜〜〜!」という感動とともに、「どんなバンドなのかな?」と調べていたところ、今年解散との文字が。

えええええ!やっと出会えたのに、もうお別れかい!解散しないで!

 

plentyの魅力

サウンド、歌声(クセはありますがいい声)、メロディセンス、すべてが抜群です。歌詞もいいですねぇ。なんと言いますか、世界に対する感度、それが素晴らしい。

もっと早く出会っていれば、ライブにも行けたのに。まだ、チャンスはあるのでライブにも行きたい!

すごく綺麗なサウンドと、ガーーーっと行くところのメリハリがたまらないですね。本当に、最高です。今もハードリピート中です。

 

おすすめはアルバム「plenty」

すべてのアルバムをまだ聴けていないので、恐縮ですが「plenty」というアルバムが秀逸です。これの1曲目、「はじまりの吟」という曲で、持っていかれましたね。

こういう「泥臭い」(褒め言葉です)バンドが、私は本当に大好きです。解散、やめましょうよ。(笑)

もし、泥臭く、綺麗だけどパワーのあるバンドサウンドが好きな方は、ぜひ!今日はこの辺で。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

Codes in the Clouds 作業用BGMに最適なイギリスケント出身のバンド

仕事をしながら音楽を聞くことができるのは、フリーランスの特権です。 もちろん、中には「社風としてOK」「仕事的にOK」な会社もあるかもしれませんが、多くの場合はイヤホンで音楽を聴き始めたら怒られるでしょう。私は残業をして […]

Ed Sheeran (エド・シーラン)の曲が、無性に心をくすぐる。

おはようございます、ウキクです! 今日は、最近になって聴くようになったアーティストの紹介をしたいと思います。日本でどれくらいの知名度があるかわかりませんが、少なくとも私は最近知りました。   目次1 Ed Sh […]

FF6の音楽は神レベルで素晴らしい。作曲家の植松伸夫さんに敬意を表して

こんにちは、ウキクです! ファイナルファンタジーの音楽は素晴らしいと、昔から語られています。本当にその通りで、かっこよさに加え音楽単体の奥深さは目をみはるものがあります。 特に私は、小学生時代にリアルタイムでやっていたF […]

no image

Natalie Imbruglia 『Left of the Middle』思い出のアルバム

おはようございます、ウキクです! 以前も書きましたが私は中学3年の時、オーストラリアに10日間のホームステイに行きました。(大学で何を学びたいか迷っている、又は「文学」を学びたい受験生へ) その時に、出会った思い出のアル […]

no image

キセル 『magic hour』極上の「まろっと」を味わおう。

ウキクです。 さて、昨日に続き良い音楽紹介していきます。今日はくるりとも縁が深い、キセルというユニットを紹介したいと思います。 目次1 兄弟ユニットです。2 キセルの魅力3 オススメの1枚 兄弟ユニットです。 京都出身の […]