あなたの文章 、 本当に大丈夫ですか?見直しをしましょう。

こんばんは、ウキクです。

このブログを始めて半年ほど経ちますが、書くたびに少しずつ上達しているのではないかと自負しているところです。実は先日仕事で、他人の書いた文章を校正するということをしました。

そこで思うことがあったので、書いてみようと思います。

世の人、文章下手過ぎワロタ

すみません、慣れない2ちゃん用語を使ってみました。本当に下手過ぎて、呆れかえりました。

私が上手いから、とか言っている訳じゃないんです。「小学生からやり直せ、本当に」と思うことが、ものすごく多かったんです。

それがたまたま下手くそな人たちの塊を私が読んだだけならば、それでいいです。でも、そんなことないという危惧があります。

日本人よ、文章を見直そう。

文章が下手な人の特徴

いっぱいあり過ぎて、この思いが伝わるかわからないのですが挑戦してみます。笑

  • 句読点の位置がおかしい。
  • そもそも句読点を使わない奴がいる。
  • 一方で、句読点を無駄に多用してくる奴がいる。特に読点。
  • 漢字で書くべき簡単な言葉をひらがな表記してくる。
  • 一文が異常に長く「読点(、)」が10個くらいあってようやく「句点(。)」 ?これは私、吹きました。
  • 自分の言いたいことを、自分の言いたいように書いてくる結果、何が言いたいのかさっぱりわからない。
  • 接続詞の使い方を知らない。「しかし」が大好き。でも、しかしの後に書かれているのが「逆」のことではない。
  • 文章の中で矛盾する主張をしてくる。
  • 話し言葉を多用してくる。
  • 「!」とか「?」などの記号を多用する。中でも「・・・」は大好き。(そもそも「・」は全角の中点です。おそらく3点リーダにしたいと思うんですが… ?これね。)

「いやいや、そんな人いないでしょ」と思っているあなたこそ、危険かもしれませんよ。

本当にこれかのルールは共通していて、ゴキブリを一匹見ると何十匹みたいな世界で、だいたい一つでも当てはまると、2個、3個とこのルールに当てはまってきます。

日本人が文章が下手な理由

あの、こんな偉そうな見出しで恐縮なんですが、私は結構危機感を覚えています。誤字脱字レベルであれば、誰にでもミスはあると思うので許せるのですが、そもそもの「文章力」がなさすぎます。

これは、年齢関係ありません。

10代の方もいれば50代の方もいました。確かに、50代の方はそこまで酷くなかったですが、それでもおかしなところはたくさんありました。

こうなってしまったのには、理由があると思うのです。

 

  • LINEなどのコミュニケーションツールの使い過ぎで、短文コミュニケーションが中心となった。

これは、仕方がない部分もあると思います。便利ですし、流行っているので利用することは悪いことだと思いません。文章を書くことと、LINEでコミュニケーションを取ることは、そもそも別物です。

にもかかわらず、LINEでコミュニケーションを取るときのような書き方をしている人があまりにも多い。そこはしっかりと使い分けましょう。

 

  • 本を読まなくなったので、文章に触れる機会がそもそも少ない。

私は、人よりは本を読んでいる方だと自覚しています。そうすると、たくさんいい文章、上手な文章に触れる機会も多いです。そうすると自ずと、それらを吸収できるのだと思います。

もう少し本を読んで「いい文章」に触れる機会を増やしましょう。

 

  • アウトプットする機会の圧倒的欠如。

時代を比較の対象にするのは、いささかアンフェアなのですが、例えば夏目漱石の時代。メールもLINEも当然ありませんよね。中心は「文(ふみ)」です。

文で色々な思いを伝えるんです。

例えば、夏目漱石が弟子たちに「あの作品よかったよ」と言いたかったとしましょう。

今の時代に夏目漱石がいたら、もしかしたらスタンプで「GOOD!」とか送っているかもしれませんが、当時は文に認(したた)めるわけです。

あの作品のどんなところがどんな風によかったのか。はたまた、あの部分はもう少し、こうしてみてはどうかね、と。弟子ももちろん、文で返事をするんです。スタンプで言えば「Thank you!」で済んでしまいますが、「師匠、ありがとうございます」と。

そんな風にまず「読む人のことを考えて文章を認める機会」が現代、圧倒的に少ないのだと思います。

私は、幸いにもアウトプットの場としてこのブログを利用しています。ぜひ、こういう場をあなたも設けてみてはいかがでしょうか。ブログをやりたいのであれば、作り方は私に相談していただいても結構です。一からお教えします。

本を読みましょう

やはり、身近なところでできることはそれに尽きます。

このブログでも色々な本を紹介していますし、これからもしていきます。とにかく、綺麗な文章、活字に触れましょう。

自分で下手くそ、と自覚している人は全く問題ありません。わかっているのですから。一番危険なのは、なんとも思っていない人です。

自分が下手か上手かわからない、という方は「文章力の基本100題」という本がありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

マシュマロ電報で、新郎新婦を驚かせよう!食べられるってよ!笑

こんばんは、ウキクです! 年末年始は「記事無双」しようと思っていますので、お雑煮を食べながら読んでくれたら嬉しい限りです。余談ですが、1月4日まで当サイトでは「雪」が降ります。笑   目次1 電報がなくならない […]

花粉症対策を自分のためにまとめておこうと思う。

こんにちは、ウキクです! 私は小学生の頃から花粉症で、かなり長いお付き合いです。春というのは気持ち良い季節のはずなんですが、花粉症のことを考えると気が重いんですよね。 最近ではかなり対策方法も増えてきたようなので、自分の […]

NightShift mac

Night Shift(ナイトシフト)が快適すぎる iPhoneだけでなくMacでも

こんばんは、ウキクです! またまた、かなり更新が遅れてしまいました。朝から晩まで、一日中文字を書いております。そして、またブログで文字を書くという。 さて、今日はApple製品独自のNight Shift(ナイトシフト) […]

アドミラル

Admiral (アドミラル) の靴はコストパフォーマンスが良い。

こんにちは、ウキクです! みなさん靴、毎日履きますよね? もしかしたら「俺、靴履かないよ?」という人には何の役にも立たない記事ですので、念のため確認しました。笑   目次1 靴は消耗品です2 Admiral ( […]

京王/小田急多摩センター駅のカフェ事情 wifi環境がないのが残念

こんばんは、ウキクです! 今日は京王線・小田急線多摩センター駅のカフェ事情を紹介します。京王線・小田急線多摩センター駅には、カフェの数は多いものの、フリーランス・ノマドワーカー向きの環境は少ないのが現状です。お茶をするだ […]