営業マンならサボるのが基本 おすすめのサボり方も紹介(実体験より)

営業マンならサボるのが基本 おすすめのサボり方も紹介(実体験より)

昨日に引き続き、社会の常識とは真逆な賛否両論な内容です。(笑)

営業マンというのは、外出する機会が多くサボりやすい職種の一つ。もちろん、結果を出さなければクビになることもあるかも知れませんが、できる営業マンほど上手にサボっているという印象があります。

今日は、実体験から営業マンにおすすめのサボり方を紹介します。「今日は何してサボろうかな」という方の参考になれば幸いです。

 

営業というのはサボりやすい職種である

サボってない営業を、私は知りません。と言うと言い過ぎですが、ほとんどの営業マンはサボった経験があるはずです。

逆にサボれない営業は、仕事ができないか、ヤバイ会社に働いているかどっちかかもしれません。いずれにしても問題ですね。

何も営業だけではありません。みんな真面目にPCに向かっているように見えて、好きなサイトとか平気で見てますからね。堂々とサボればいいと思います。一日中全力で仕事をしていては、心も体を疲弊します。

しかしながら、内勤の人のサボりというのは限定的ですけど、営業であれば何でもできてしまうのがすごいところです。私もかつてサボりすぎて、サボることに飽きてしまたほどです。(笑)

あ、ちなみに内勤の連中に「営業はサボれていいよなぁ」的なこと言われたら、「じゃあ営業やれば?」と言ってやりましょう。営業の苦労がわかってないですよね。

 

営業マンにおすすめのサボり方

正直、サボるのにもお金がかかるのがしゃくですよね。サボり代として手当が欲しいくらいです。一応、お金のかかるものかからないもの、ピンキリで挙げてみました。

私が感じていることは、サボる時間を有効活用するのが最強だと言うことです。起業の準備をするなり、本を読むなり、自分に有益な時間にしましょう。

でも、単純にやる気がなく時間を潰したいこともありますよね。わかります。時間の使いたかはあなた次第ですが、私が実際に経験したサボり方、同僚や先輩がしていたサボり方などを紹介していきます。

喫茶店(定番)

これは定番すぎて、サボりではないですよね、もはや。当然です。営業の仕事では、お客さんとのアポまでの間、どこかで待たなくてはいけないこともあります。そのような時にも喫茶店に行くのが常套手段です。

コスパがいい喫茶店は、ドトール、サンマルクあたりでしょうか。長居したいなら、椅子が充実しているエクセルシオールあたりもいいですよね。

スタバ、タリーズは高級なので居心地はいいですが、行くなら月に数回にしましょう。

マクドナルドは安いんですけど、椅子が最悪なので長いしづらいです。しかも、マクドナルドの内装は回転率を上げるように、出たくなるような色が使われているそうですから、間違って「よし、仕事しよう!」と思わないためにも、あまりお勧めしません。(笑)

車で昼寝

これも基本の「き」です。車があれば昼寝(仮眠)もできますよね。私は車ではなかったので、羨ましかったです。たまに営業車を使用した時には、ありがたく昼寝させてもらいました。

 

ショッピング

欲しいものがあるなら、買い物に行きましょう。買い物は休みの日に行くと、混んでて時間がもったいないですよね。(笑)お金をかけたくない場合には、欲しいものをウィンドウショッピングするのもいいでしょう。

 

漫画喫茶

こちらも定番かつ最強でしょう。横になって寝れますからね。ただ、お金が結構掛かります。これもご褒美的なサボり方と言えるでしょう。毎日は破産します。

かつて一緒に働いていた友人も、このブログを見てくれているので言いますが、「よく一緒に行ったよね。(笑)」と思い返すと楽しいです。

電話が掛かってきても、少し移動すれば問題なし。間違っても自分のスペースで電話に出ないように。他のお客様を現実に引き戻してしまうので迷惑です。(笑)

実際に昼間の漫画喫茶には、サラリーマンがゴロゴロいます。

 

家電量販店でマッサージ

これはお金もかからず快適になれるサボり方です。無料ですし、日頃の疲れも取れるのでおすすめです。ポイントは、同じお店に行きまくらないことです。(笑)複数の家電量販店をルートに入れて、ルート営業しましょう。

 

カラオケ

これは、私は行ったことないですがアリですよね。漫画喫茶より安いかもしれません。ただ、難点は電話が掛かってきたら出づらいですよね。さすがにカラオケの音は電話口の相手にもわかってしまうでしょう。

どんどんサボれとは言いましたが、馬鹿正直に「サボってます」と言え、とは言ってませんからね。(笑)

でも、これは背徳感が最高ですね。カラオケに行くのであれば、思い切り歌って楽しみましょう。

 

映画

これも結局サラリーマン時代にできずに終わってしまいましたが、時間の有効活用ですね。電話に出づらいという欠点がありますが、電源切っちゃえばいいでしょう。(笑)

平日であれば空いてるし、平日の割引も利用できる可能性があります。何より、気分転換になるので映画を観終わった後にリフレッシュできて、仕事も捗ります。

 

公園

晴れていて、お金のない日は私もよく公園に行ってました。

前の会社では、新宿御苑(有料です)で1日寝てたと教えてくれた同僚がいました。そいつはやりすぎてクビになりましたが。(笑)

難点は、気候、天候に左右されることですね。でも、お昼の公園てどうしてこんなに気持ちいいのでしょう。

 

パチンコ・スロット・ゲームセンター

これは、なまじ出てしまったら直帰にせざるを得ませんね。(笑)

負けたらすぐに終わってしまうので、時間を潰すという点でおすすめしません。だったら公園で本を読みましょう。

 

図書館

お金もかからない、気候に左右されない、本が読める。最強ですね。

ただ、こちらも電話には出づらいですが、折り返せばいいでしょう。その時にでなければ、死んでしまうような電話なんてありませんからね。

 

風呂

これもできずじまいでした。昼のセント酒をご存知でしょうか?これはサラリーマンの鏡のようなサボり方をしていますので、参考に読んでみてください。

(大泉洋が所属している)TEAM NACSの戸次重幸が主演です。めちゃくちゃ好きです。

 

転職活動/仕事探し

もっとサボれて、高給な仕事がないかチェックしましょう。転職活動で昼間に面接に行っている営業マン、たくさん知っています。もちろん、会社によっては難しいかもしれませんが、上手にやりましょう。

 

仕事

サボるのに飽きたら仕事しましょう。そういう時ほど、意外とはかどったりしますよね。すべてはこの時のためにエネルギーをためていると考えれば、罪悪感も感じずにサボることができます。

 

サボりはサッカーのファウルと同じです

サボるのであれば、うまく」やりましょう。

先ほども言いましたが、「私サボってます(ファウルしました)」と自慢することではありませんし、ひどい奴は本当にクビ(レッドカード)になりましたので。

サボれる奴が仕事ができるやつだというのは、あながち間違いではないと思うんですよね。だって、人より少ない時間で同じかそれ以上の結果を出してるんですもの。

ぜひ、今回の記事を参考に自分なりのサボり術を身につけてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

取材のできるライターになると再確認した昨日

こんにちは、ウキクです! 昨日「喫茶店もカフェも好き 7杯目 cafe 螢明舎 八幡店@本八幡」という記事を書きましたが、実は同じくフリーライターとして長年活躍されている大先輩にお会いし、インタビューをさせて頂く機会をい […]

コワーキングスペース使い方選び方

コワーキングスペースの使い方と選び方 料金や雰囲気は結構違う

すっかり定着した感のある、コワーキングスペースという言葉。 しかし「コワーキングスペースって実際どうなの?誰でも使えるの?」「コワーキングスペースって、どう選べばいいの?」と疑問に思っている方もいると思います。 今までの […]

転職回数が多いことを「武器」にしてみてはどうだろうか。

こんにちは、ウキクです! 私も平成の転職王ですが、世の中には同じように転職回数が多く悩んでいる人が多くいると思うのです。   目次1 転職回数が多いと何がいけないのか2 強力なメリット3 転職回数が多いメリット […]

交通量調査のバイトをした時の話 (これは過去の実体験)

こんばんは、ウキクです! 過酷な仕事シリーズ(自称、必死仕事人シリーズ)が思いの外好評なので、過去の辛かったバイトについて書いてみようと思います。 今回は、交通量調査のアルバイトをした時の実体験から、これから交通量調査の […]

フリーランスがコミュニティを持つことの重要性

こんばんは、ウキクです! 危うく、3日間更新なしになるとことでした。先日、旧友と飲みにいき、とても楽しい時間を過ぎしました。気がついたら、お酒が強くなっている自分に驚きながらも、こういう仲間がいるということのありがたさを […]