タイムマシン について 選択論第三回 何かに迷っている時には「やってみる」

こんにちは、ウキクです。

かなり久々に選択論を書きます。前回の終わりに予告したように、今回は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を題材に、「選択」を考えてみます。

最近、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を1から3まで全て一気に見ました。やはり、1が一番面白いなと感じたところですがそれはさて置き。

 

あなたがタイムマシンを手にしたら?

どの時代に行って何をしますか?

楽しいですよね、そういう想像。「宝くじが当たったらどうする?」と同じくらい楽しい問いです。

さて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、たまたまテロリストから逃げるためにマイケル・J・フォックス演じるマーティーがデロリアンに乗り、自分の両親が若い頃にタイムスリップをします。

そこで自分の両親が結ばれないと「自分の存在がなくなってしまう」という話です。この話を面白くしている要素の一つですが、何とマーティーは母親から言い寄られるんですね。笑

自分の父親と結ばせるように仕向けるのですが、なかなかうまくいかない。結果はご存知の通りなのですが、現在に帰ってくると家族の社会的地位が変わっているんです。

 

最初に見た時からの疑問

私がこの作品を初めて見たのは、おそらく小学校の低学年でしょう。大好きで何度も観ていたのですが、その時からの疑問があります。

それは、「何で過去に行っているのに、自分は存在してるんだろう?」と。言い換えると、「タイムトラベルというのは、パラレルワールド的発想を持たないと成り立たない」ということです。

うまく伝わっているか不安ですが、時間というのは本来直線ですよね。でも、タイムトラベルをすると「未来ありきの過去」になっているということです。大丈夫ですかね?伝わってますかね?笑

作品中にも、タイムマシンの開発者であるドクが説明をしています。すごい雑ですが、図を作ってみました。

この図で説明すると、Cがタイムスリップした現代です。Bが過去です。ここで、C上に過去があるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、そうするとタイムスリップした瞬間にマーティーが存在しなくなってしまうのではないか、ということです。

さらには、過去Bに行ったことで変化が起こりましたので、本来とは違う未来ができました。それがCです。Bの線状の未来と考えるべきかもしれませんが、便宜上Aという未来を作りました。

何れにしても、Cの線状には戻っていないので「??」をつけました。つまり、映画の話とはいえ「パラレルワールド」というか、もう一つの時間軸が存在しているという前提での話なのです。

 

タイムマシンは作られるの?

私は、都市伝説が好きですからもちろんそうあって欲しいな、とは思います。でも、少なくとも「私は手にしていない」だろうなとも思うのです。何故か。

もし私がタイムマシンを手にしていたら、過去の自分に直接口出しをしているだろうからです。書いていてだんだん何を言っているのかわからなくなってきました。笑

話は逸れましたが、つまりこの作品を観ても「選択は未来を変える」という立場に立っていますよね。

だからと言って、今することを「どう変えたら、未来がどう変わるのか」はわかりません。それが「選択」の面白い面でもあり、こわい部分なのです。

もしかしたら、あなたの人生の節目に存在した人はあなたのひ孫とかで、タイムスリップしてあなたに助言をしてくれたのかもしれませんよ。

もしくは、話はしていなくてもどこかで見ているかもしれませんよね。

 

今日の結論

よく「人は何かをして後悔するよりも、何かをしなかった後悔の方が強く残る」と言われます。私もそう思います。パラレルワールドの話を出しておいいてなんですが、パラレルワールドがあるかどうかは問題ではありません。

人の人生に口出しをできる立場でもないし、無責任ですが、何かに迷っている時には「やってみる」という選択は、人生の上での後悔を少なくさせる方法の一つかもしれません。

ただし、その選択が「正しかったか」という判断は、いつ下されるかは自分次第ですよね。数年後かもしれませんし、死ぬときかもしれません。

後悔の全くない人生なんてものはないとは思いますが、少しでも希望に近い未来になるために、意識的に「選択」を行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

【サツマイモ】デザートがなければ芋を食べればいいじゃない。

おはようございます、ウキクです! タイトルはマリーアントワネットの有名すぎる言葉から拝借しました。そもそも、その言葉って本人が言っていないとか、本当は国民のことを思って(違う意味で)言ったとか諸説ありますよね。 歴史とい […]

JINS MEME(ジンズミーム)が、メガネの常識を変えた。

こんにちは、ウキクです! やりすぎ都市伝説でも話題の体内にICチップ時代がそこまで来ています。日本でも、徐々に人間の体内に近いている端末があります。それがあのJINSから「体の内側を知る」というメガネです。   […]

ショートカットキーを使いこなせない人は、給料20%減にしてほしい。

おはようございます、ウキクです! 皆さんはパソコンのショートカットキーを使いこなせていますか?右クリックとか不要ですよ。   目次1 ショートカットキーとは?2 よく使うショートカットキー2.1 (電源ボタンと […]

FX会社まとめ 私のお勧め3選 SBIさん、GMOさん、OANDAさん

こっそり1万円を100万円にする企画を闇に葬っている、ウキクです!笑 あれは、ちょっとお休みさせてください。いつか、また再開してちゃんと有言実行しますので。それはさて置き、やはりこれからFXを始めたいな、興味はあるなって […]