syrup16g 「Reborn」 アルバム『Delayed』収録

こんばんは、ウキクです!

syrup16gに関する記事は実でこれで2回目です。しかし1回目は、崩壊後に消えてしまいました。その内容をもう一度書く気に今はなれないので、今回は「Reborn」という曲の紹介をします。

 

Reborn

(精神的に)生まれ変わった、再生した。引用元:http://ejje.weblio.jp/content/reborn

この曲は、syrup16gの曲の中では「キャッチー」な部類で、かつ「生まれ変わる」という前向き内容です。ファンの間では、当初「らしくない?」と話題になりましたが、名曲であることには違いありません。

綺麗なアコースティックギターのイントロから、すべてのパートが加わり一気に曲の雰囲気を創り出します。メロディラインも綺麗で、ちょうどこの春の季節にぴったりな曲です。

 

Rebornの歌詞

曲は綺麗ですが、歌詞は五十嵐氏らしさが溢れた内容になっています。歌詞の一部を引用させてもらいます。

時間は流れて 僕らは歳をとり 汚れて傷ついて 生まれ変わっていくのさ

(中略)

手を取り合って 肌寄せ合って ただなんかいいなって空気があって
一度にそんな 幸せなんか 手に入るなんて 思ってない
遠回りしていこう 

今、人生で1番この曲を聴いて歌詞を理解できたような気がします。

 

遠回りの人生でした

私の人生を振り返ってみると、遠回りの連続でした。そして、今でも遠回り中です。「一度にそんな幸せなんか手に入るなんて、思って」いた節があります。でも、そんなことはないんですよね。

遠回りには、遠回りなりの幸せがあるのです。

その時々で、傷つき、振り返り、年をとり、そしてそれに気づいた時生まれ変わることができると、私は勝手に解釈をしています。

今日は私も、昨日までの自分からRebornしようと決意した日でもありました。なんとも抽象的な文章になってしまいましたが、この曲に助けられました。

syrup16gと出会って10年以上が経ちます。いまだに、助けられている気がします。五十嵐さんといつか会える日を、楽しみに生きてこうと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

YUKI2人のストーリー

YUKI「2人のストーリー」は歌詞の世界観がすごい。YUKIの名曲たち

幅広い年代にファンのいるYUKI。 JUDY AND MARYからファンの方、YUKIとして好きになった方、それぞれいらっしゃるでしょう。私は実は後者で、JUDY AND MARY時代よりも、今の方が好きだったりします。 […]

Alexis Weissenberg ドッビュシーを聴くならこの1枚。

こんばんは、ウキクです! 記事が全部消える前に、一度書いたような書いていないような曖昧なのですが、私は大のドッビュシー好きでして、自分の前世はドッビュシーなんじゃないかと本当に思っていた時期がありました。   […]

no image

BABYMETAL 「ヤバッ」 聴いてみた4 大変気に入りました。

こんにちは、ウキクです。 聴いてみたシリーズも4回目です。今回は「聴いてみた」というより「耳に入ってきた」というのが正しいです。 前回記事でも書きましたがgoogle play musicが自動更新されてしまったため「ト […]

ハルカトミユキ

ハルカトミユキ 『シアノタイプ』 メンヘラロックでは片付けられない。

こんにちは、ウキクです! もともと長いことバンドをやっていたと少しお話したことがありましたが、1年ほど前からドラムを始めました。 syrup16gの曲をスタジオに入って、一人黙々と叩くというストレス発散をしています。 s […]

TheCardigansカーディガンズ

The Cardigans(カーディガンズ)の名曲はCarnival/Lovefoolだけじゃない

テレビやCMなどで使われる音楽って、繰り返し使用されることが多いですよね。前に他のCMで使われていたのに、今はこのCM?みたいなことがよくあります。 音楽と映像の記憶、それは洗脳と紙一重で「音楽を使った広告は(良くも悪く […]