The Cardigans(カーディガンズ)の名曲はCarnival/Lovefoolだけじゃない

TheCardigansカーディガンズ

テレビやCMなどで使われる音楽って、繰り返し使用されることが多いですよね。前に他のCMで使われていたのに、今はこのCM?みたいなことがよくあります。

音楽と映像の記憶、それは洗脳と紙一重で「音楽を使った広告は(良くも悪くも)ずるい」というのが私の意見ですが、法律で禁じられているわけでもないですし、とやかく言いたいわけではありません。

中には素晴らしい音楽の使い方をしているCMもありますし、それ自体を否定したいわけではないです。安易にというのが嫌なんでしょうね、きっと。大衆感。

いきなり否定的な話から入ってしまいましたが、今日はCMをはじめテレビでよく耳にするThe Cardigans(カーディガンズ)について書きます。(テレビ東京の「厳選いい宿」で毎日のように聴きます)

The Beatlesの曲でもそうですが、「もっといい曲あるから!!」って言いたくなるんですよね。もちろん、好みの問題と言われればそれまでですが、ぜひ他の曲も知ってもらいたいなという思いがあります。

 

The Cardigans(カーディガンズ)とは

「曲は聴いたことがある」という方は多いかもしれませんが、「The Cardigans(カーディガンズ)の曲」と認識している方は、ぐっと少なくなる気がします。

The Cardigans(カーディガンズ)は、「北欧スウェーデンのバンド」となると、もっと認知している人は減るでしょう。スウェディッシュポップとも言われます。

曲を聴いたことがある人であれば、キュート!おしゃれ!みたいなイメージが強いと思います。でも実は、メンバーのうち2人はヘヴィメタを演奏していたり、カーディガンズでハードロックバンドBlack Sabbath(ブラック・サバス)の曲をカバーしていたりします。たしかにボーカルのNina Persson(ニーナパーション) の歌声は可愛らしいのですが、結構力を入れた声を出すこともあり、そこにロック要素を感じます。

ちなみに、多くの人が耳にする機会が多い曲と言えば「Lovefool」「Carnival」の2曲。

 

カーディガンズの名曲はカーニバル、ラブフールだけじゃない

「Lovefool」「Carnival」もいい曲です。でも、もっとディープなカーディガンズも聴いてほしい!(何をもってディープというのかは謎ですが)アルバムで聴いてほしい!

例えば、「I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer (ワインは美味しく、あなたは優しく)」や「Explode(エクスプロード)」。音楽好きな方からしたら知名度は高いと思いますが、この2曲は特に秀逸だと思います。おそらくこの2曲を聴いたら「キュート」というイメージよりも「色気」などを感じるでしょう。(単純に自分が好きなだけです)

 

カーディガンズ、やっぱりすごい

CMで使われるようなポップでキャッチーな曲から、バンドで曲を作っていた玄人(曲者)?をも頷かせるカーディガンズってすごいなと。「Pararaizudo(パラライズド)」とか、後ろでかなりノイジーなサウンドが入っていたり、音や曲へのこだわりを感じます。

皆さんもどうぞ、カーディガンズを隅から隅まで聴いて知られていない名曲を見つけてみてください。難しいですが、敢えて挙げるのであればこの1枚。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

no image

キセル 『magic hour』極上の「まろっと」を味わおう。

ウキクです。 さて、昨日に続き良い音楽紹介していきます。今日はくるりとも縁が深い、キセルというユニットを紹介したいと思います。 目次1 兄弟ユニットです。2 キセルの魅力3 オススメの1枚 兄弟ユニットです。 京都出身の […]

きのこ帝国

きのこ帝国が好きすぎて発狂しそうだ! UKプロジェクトのセンスはやっぱり最高。

こんばんは、ウキクです! 仕事をしながら聴いている音楽の中で、思わずテンションが上がってしまい集中力を欠いてしまい音楽の一つです。今日紹介するのは、4人組ロックバンドきのこ帝国です。 もう、本当に良すぎて発狂しそうです! […]

エディーヒギンストリオ Eddie Higgins Trio 「Don’t smoke in bed」名盤

こんにちは、ウキクです! 春らしい日が増えてきましたね。さて、今日はそんな春の夜に聴きたいジャズをご紹介します。 ジャズと言えばBill Evans 『Walts For Debby』が有名ですが、それをを紹介するのは面 […]

no image

チャットモンチー 「世界が終わる夜に」

久々の音楽記事です。バンド活動をお休みしてからというもの、今回紹介するチャットモンチーをはじめ、気付けばなぜだか女性ボーカルものばかり聞いています。 このブログでもsyrup16g以外は全て女性ですね。(フジファブリック […]

sigur ros『Med sud i eyrum vid spilum endalaust』最高のアルバム。

おはようございます、ウキクです! 久々のアーティスト紹介です。 目次1 sigur rosとの出会い2 sigur rosの魅力3 sigur rosのライブ4 秋にはsigur rosを聴きたくなる sigur ros […]