夕方か夜に予定を入れておくと、集中力がアップして仕事効率がよくなる法則

こんばんは、ウキクです!

下痢がまだ続いています。昨日は軽く熱が出ました。でも、野菜ジュースをがぶ飲みしたので、もう大丈夫です!(笑)

さて、皆さんの中にも「夜に飲み会の予定があると頑張れる!」という方も多いのではないでしょうか。私の場合は、「お酒が飲める!」でテンションが上がることはありませんが、「誰かと会える(いつも孤独)」「いつもと違う飯(白米・ふりかけ以外)が食える」という部分で、テンションが上がります。

そして、そんな日は少なからず仕事がはかどるのです。今日は、その謎(と言うほどのものでもない)に迫ります。特に、フリーランスでなかなか仕事に集中できない方は、参考にしてください。

 

夕方から夜の予定

毎日のように、「極貧生活痛々しいアピール記事」を書いていると、ありがたいことに方々から「飯食いに行こう」とお誘いをいただくことが多くなりました。(笑)本当に、皆様に感謝です。

多くの方は日中働いていますので、予定は自然と夕方以降、ほとんどは夜になります。

私のように、「いつでも仕事でいつでも休み状態」のものからすると、夕方以降の予定はとても良い「目処」になるのです。目処というのは、仕事を終えるタイミングという意味で、「今日の仕事を終わりにする」ことになります。(たまに、帰ってから仕事をすることもありますが)

 

集中力と予定の関係

要は、その「目処」というのが、非常に集中力と関係が深いように思います。以前「タイムマネジメント、始めました。時は金なり 時間貧乏にならないために」という記事も書きましたが、やはり時間の概念はとても重要です。

時間にリミットを設けること、目標時間を設定することで集中力が飛躍的にアップします。

私の場合、日々「締切」という大きなリミットはありますが、それをさらに細分化し、「今日のリミット」を意識することで、ものすごく効率が上がります。

「新しい発見だ!」風に書いていますが、正直「当たり前なこと」「いまさら?」というのは、わかっています。(笑)でも最近、あたらめてそれを強く感じているのです。

 

臨床心理士が勧めるご褒美制度

退院してからというもの、入院していた病院に週に1度のペースで「リハビリ」に通っています。リハビリというと大げさですが、臨床心理士の先生とお話をしたりします。

そこで、せっかくなので集中力を上げるコツについても聞いてみたところ、その一つに「ご褒美制度」というものを挙げていました。

1日中集中力が途絶えない人は、まずいないでしょう。だから会社では「お昼休み」があり、「定時」があるのです。つまり、「その時間までなら頑張れる」という区切り・リミットを会社が作ってくれている訳です。(お昼休みも取れない、定時で帰れないなんていうブラック企業は論外ですが)

つまり、それも「仕事から解放される」という、ご褒美制度に他なりません。でも、フリーランスとなると、そうした「ご褒美」は自分で設定しなくてはいけない訳です。これがなかなか難しい。自分一人での決め事なんて、正直いくらでも変更できてしまうので…

そこで、フリーランスの方は特に「他人を巻き込んだご褒美制度」を導入していただきたい、とご提案します。(笑)

 

フリーランス版 夜の予定までの過ごし方

「他人を巻き込んだご褒美制度」とは、やはり誰かと一緒に夕飯を食べることが一番です。そのような時に、さらに集中力を上げる方法があります。

フリーランスの方の多くは、「家だと仕事ができない」と悩んでいる方も多いはずです。私も結構、そのタイプです。コワーキングスペースなどを利用している方はいいですが、そうでないと大きな悩みの種になります。

そこで、夜に予定がある日は予定の4~5時間前には集合場所にいるようにします。(すごい張り切っている人に見えますが)そこで、電源・WiFiのあるカフェや喫茶店を探し、そこでひたすら粘るのです。

そうすると、かなり集中できます。その理由は「普段とは違う場所・環境であること」「時間に制限があること」「帰るに帰れない状態に追い込む」の3つです。「普段とは違う場所」は、かえって集中できないという方もいるかもしれませんが、適度な緊張感がある方が集中力は高まると思います。

そして「時間に制限があること」は、一度始めた仕事を中途半端な状態で終わらせたくない!という思いから、自ずと時間を意識した行動が取れるという効果があります。最後の「帰るに帰れない状態に追い込む」はその名の通り、予定をキャンセルすると、自分以外の人に迷惑がかかるので、「そこにいなければいけない理由」を作ることができます。

副次的に「絶対に待ち合わせ・集合時間に送れない」というメリットもあります。(笑)一応、以下の内容も考慮するとなお良しです。

  • 定期的に夕方以降の予定を入れる
  • 予定を入れる場所は、少し遠目にする
  • 普段行かない街・カフェ喫茶店に行く
  • 予定までには、「その日の目標は必ず終わらせる」と決めておく
  • 人参をぶら下げる(美味しいものが食べられると、自分をつる)

 

タイムマネジメント検定を作るべし

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格同様、TP(タイムマネジメントプランナー)という資格を作って欲しいなと。そしたら、絶対受験します。

今のところそういう資格はなさそうなので、勝手に名刺にTP(タイムマネジメントプランナー)とでも入れておきたいくらいですが。(笑)

フリーランスの方だけでなく、サラリーマンの方でも細かく時間制限を作り、休憩やご褒美制度を活用して集中力アップ・効率アップをしてみましょう。

ちなみに、今日は予定はありませんでした。とさ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

クリネックスティシュー1枚の値段を計算してみました。至高 極(きわみ)もすごい。

こんばんは、リンゴ酢で人生が変わったウキクです! (参考:リンゴ酢を飲むと寝起きが良くなると聞いたので、早速試してみた。) 花粉のシーズン真っただ中ですね。かなりつらいです。ふと、鼻をかんだ時に「そういえば、鼻をかむとい […]

徒歩15分物件

徒歩15分以上の物件がおすすめな理由 節約と健康を手に入れる

皆さんは賃貸物件を探す時、何を重視しますか?マンション・アパートの最寄駅からの徒歩何分の物件なら、許せますか? 私は昨年12月に引越しをしました。選んだのは徒歩15分のマンション。正確には2駅利用が可能で、もう一つの駅か […]

府中 縄文の湯は最高の癒しスポットである 初利用の感想

こんにちは、ウキクです! 今週はものすごく忙しい週になりまして、サラリーマンでもないのにプレミアムフライデーを発動し、お風呂に行きました。と言っても、今休憩場で仕事をしていますが… 初めて利用したのですが、風 […]

面倒くさいは、現金化できる。率先して面倒くさいことをしよう。

こんにちは、ウキクです! 私たちの身近にあるサービスをよくよく見てみてる、面倒くさいを商売にしているものが沢山あることに気づきます。 目次1 ゴミ屋敷清掃2 もっと身近な話3 面倒くさいを現金化4 お金で解決する前に5 […]

松岡修造から学ぶ説得力。あの説得力の秘密に迫る。

おはようございます、ウキクです! 心が弱っている時に、松岡修造の「ありがたいお言葉集」なる動画を観ました。はじめは、面白半分に観ていたのですが、観ているうちに心に刺さる名言が次々と出てきたのです。 そこで思ったのは、あの […]