手嶌葵 「明日への手紙」 聴いてみた1 いつかこの恋を思い出してきっと…

ハルカトミユキ

こんにちは、ウキクです!

私が普段絶対聴かない音楽、正直苦手な音楽を敢えて聴いてみて、自分なりの感想を述べてみるコラムです。

 

音楽は「もの」?

これをやってみようと思ったきっかけは、音楽が「もの」ではなく「コンテンツ」であることを再確認させられた、AppleMusicをはじめとする月定額の音楽配信サービス、アプリです。

私は小学生の頃からギターを始めて、ずっと大学卒業後までバンドに明け暮れていました。

当時はCDという「もの」を買うこと自体に喜びがありました。もちろん、曲を聴くためには買うか借りるかしなければならなかったのですが。

 

音楽も体験にお金を払う時代に

ただ、偉そうに言う訳ではありませんが「CDが売れない」と言われ始めた頃から、こんな時代が来るのではないかとなんとなく予見できました。

つまり、ミュージシャンを生で見ることに比重がかかり(価値が高まり)、ライブやフェスの動員数は増えていくのではないかと、半分期待もありましたが。実際そうなっているようです。

これは私はいいことかな、と思います。

小説家と比較してみると、自分の世界観、表現したいものを目に見える「形」として本を出版します。それが完成形です。

その売れ行きによって収入が入ります。ミュージシャンもかつてはそうでした。もちろん、ライブもしてましたが比重はCDを売る方にあったのではないでしょうか。

しかし、音楽は形があるようなないような。CDは形ですが、ライブでそれを生で伝えられます。つまりかたちよりも柔軟性があります。そこでしか創り出せない空気を作ることができます。それが生でライブをみる醍醐味だと私は考えています。

ですので、ライブに足を運ぶきっかけとしての音楽、これが今の時代なのかなと思っています。まだまだ言い足りない、伝えきれないですが、本筋とだいぶズレてきたので曲はこの辺にします。

 

LINE MUSICを試してみた

ということで、私もその流れに乗り定額制音楽配信サービスを使ってみました。

私が使ってみたのはLINE MUSIC です。どのアプリも大体1ヶ月無料お試しがあるのでまずはこれからにしました。せっかくなので、普段絶対自分から聴かないであろう音楽を聴いてみて、私の耳と心がどう反応するか試してみました。

 

手嶌葵 明日への手紙

私が見たときにLINE MUSICのランキングで2位になっていました。1位から聴けよというツッコミがありそうですが、まだBIGBANGさんを聴く勇気がでないのでご容赦ください。

月9の主題歌ですよね。有村架純と高良健吾出演の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」というドラマです。

 
by カエレバ

すみません、そのドラマ見てません。笑

なので、純粋に曲だけの感想になります。率直な感想は、いい曲ですね!

Aメロ×2で直サビ。まだもしかしてAメロ?と思わせておいてサビ。

そのあとは繰り返しなので、展開的には面白味はないです。サビ後の間奏にJポップさを感じです。(「どや」感というか「こってり」感というか)サビがサビっぽくないのが、最近の曲としては新鮮な気がして良いです!

手嶌さんも久々に脚光を浴びれて良かったですね。声はとても透明感もあり素敵です。雰囲気もあり、曲の世界観に引き込まれます。

ここからは辛口です。ファンの方は不快になるかもしれないので読むかどうかはご自身でご判断ください。

 

——————————-辛口フィルター発動————————————–

 

次に思ったのが、なんか聴いたことありそうなメロディだなということ。サビですね。

そう言っておきながらこれ!と挙げられないのは申し訳ないですが、なーんかこういう曲あるよね感がどうしてもあります。これだというものを探しておきます。

声の感じ、歌い方、雰囲気とかがSalyuに似ているような気もします。

以下、私の勝手な評価です。悪しからず。

【直感的な良い曲度】 ★★★☆☆
【オリジナリティ:メロディ】 ★★★☆☆
【オリジナリティ:歌詞】 ★★☆☆☆
【構成】 ★★☆☆☆
【雰囲気・空気感】 ★★★★☆
【総合】 ★★★☆☆

私が普段聴かない音楽で総合3は高評価かと思います。なんか偉そうにすみません。

今後も否定だけするのではなく、良い点も探しながらいろんな曲を聴いてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

Garagebandで初作曲。チャラいBGMを作ってみた。

こんにちは、ウキクです! 最近、自分で曲を作る機会がなくなっていたので、思い立ってGaragebandで作曲をしてみました。 目次1 Gragebandとは2 映画用BGM3 エレクトロニクス4 もっと音楽がしたい Gr […]

no image

Natalie Imbruglia 『Left of the Middle』思い出のアルバム

おはようございます、ウキクです! 以前も書きましたが私は中学3年の時、オーストラリアに10日間のホームステイに行きました。(大学で何を学びたいか迷っている、又は「文学」を学びたい受験生へ) その時に、出会った思い出のアル […]

plenty/プレンティ やっと出会えたのに、解散

こんばんは、ウキクです! 今日は明日のFP試験に備え、詰め込み勉強を中心に過ごしました。仕事も溜まっているので、大変です。さて、そんな中ちょっち短めの記事でも更新しておきます。 アーティスト紹介ですが、なんと解散が決まっ […]

TheCardigansカーディガンズ

The Cardigans(カーディガンズ)の名曲はCarnival/Lovefoolだけじゃない

テレビやCMなどで使われる音楽って、繰り返し使用されることが多いですよね。前に他のCMで使われていたのに、今はこのCM?みたいなことがよくあります。 音楽と映像の記憶、それは洗脳と紙一重で「音楽を使った広告は(良くも悪く […]

PHILIPS SHE9720 イヤホンを買い換えました。2度目のフィリップスイヤホン

目次1 PHILIPS SHE9720コスパ最強!1.1 PHILIPS SHE9711よ、ありがとう1.2 PHILIPS SHE9720よ、初めまして1.3 PHILIPS SHE9720で音楽を聴いてみた(評価・レ […]