ポジティブチェンジ メンタリストDaiGo著 読んでみた5

おはようございます!ウキクです。

読んでみたシリーズ第5弾です。「メンタリスト」という言葉とともに一世を風靡したDaiGo氏の著書です。こちらもまだ無料期間であるkindle unlimited、略して「キンアン(笑)」で読みました。

DAIGOとDaiGoがどっちも好きという話。

大文字の「DAIGO」は「ウィッシュDAIGO」です。DとGだけ大文字なのが「メンタリストDaiGo」です。笑
名前被ってるな?と思いつつも、昔からどちらも好きでした。

ウィッシュDAIGOは、何と言ってもDAI語。面白いですよね。それでいて、ちゃんとミュージシャンとしても活躍しているし、「元総理大臣の孫が」というのも面白いです。良いやつそうと勝手にイメージを持っていて、友達になってみたい芸能人です。私の一番のお気に入りは、胸に手を当てながら動くロックポーズです。笑

一方、メンタリストDaiGoは昔「笑っていいとも」によく出ていた印象です。会話やその人の動きから人の心を読んで、何かを言い当てたりする人です。この方も実はすごい方です。本に書いてありますが、最近では企業を相手にコンサルティングを主な仕事にしているそうです。私が一度見たときに生放送で「ハズレ」てしまったところを見たことがあります。それでも、ほとんどは当たっていますよね。相当な勉強と訓練をした人だと思います。テレビに出ていた頃は、まだ大学院生で研究者になるための勉強中だったそうです。

さて、いつも通り「読んでいい人」「読んではいけない人」行きますか。

読んでいい人

・心理学に興味がある。(アドラー心理学含む)
・DaiGoに興味がある、好感を持っている。
・最近の自己啓発本は同じ内容ばかりで飽きている。
・変わりたいけど変われない。
・きちんとした文章を読みたい。

読んではいけない人

・DaiGoがいけ好かないので、その本など読みたくない。
・心理学など信じない。
・現状に満足していて、特に変わりたいと思わない。
・論理的に説明されると嫌気がする。

ポジティブ・チェンジ

さて、本題です。テレビでの活躍から知ったメンタリストDaigoさん。私も憧れている部分がありました。「あんな風に人の心を読めたら、世の中が違って見えそうだな」という、興味本位でこの本を読み始めました。(キンアンでDaigoさんの著書がこれしかなかったので、これにしたのですが)

ジャンルで言ったら「自己啓発」に分類されると思います。が、ただの自己啓発本と侮るなかれ。最初にお伝えしたいのはDaiGoさんめちゃくちゃ頭がいいだけではなく、めちゃくちゃ文章も上手です。文章のわかり易さ、説得力、読み手の気持ちを考えた構成、知識量、完璧です。

私は、最近読んだ本の中で一番感動しました。感動といっても色々あるじゃないですか。本の内容自体に感動することもあれば、その人柄に感動することもある。どちらかというと後者に近いのですが、とにかく彼の「凄さ」が伝わる1冊でした。

内容は、巷に溢れている自己啓発本を読んでも変われないよね?というところから入ります。なんで読んでも変われないのか、本当に変わるためにはどうしたらいいのか。それらの自己啓発本では書いていないことを書いていきますよ、と。

彼は、心理学の知識がものすごいあるわけです。そんな観点から、今の自己啓発本の悪いところを分析し、こうすれば人は変われるんだよってことを、かなりの説得力を持って書いています。自分の体験談なんかも多く取り入れられていて、理解しやすい作りになっています。

文章自体も面白く、一回本気で吹いたところがありました。「恥ずかしいこと」をしよう。というところです。

確かにこれを全て実行すれば変われるだろうなと思います。ただ大事なのは、「そもそもどのように変わりたいか」ってところです。それを明確に意識しながら読めば、かなり役に立つ一冊だと思います。

反対に「現状に満足している人」は読む必要はないかもしれませんね。もちろん、だからと言って読む価値がないとは言いませんが。他のことをした方がいいでしょう。

驚いたのは、彼がずっといじめられっ子だったというエピソードです。それを逆に(ポジティブに)捉えて、人の心を学びたい、という気持ちが芽生えたと言います。その時点で常人ではないのではないかと思いますが。笑

こちらも2時間あれば読み切れる内容です。読むのが早い人は1時間でも読めるかもしれません。

ダイエットにしろ、禁煙にしろ、転職にしろ、現状に満足できず「変わりたい」と思っている方には、精神的な支えになってくれるような本かと思います。

DAIGOだけでなくDaiGoともお友達になりたいな、と思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

iOSだと楽天koboとAmazon kindleアプリから本を買うことができないので、目次読み

こんばんは、ウキクです! 最近、過去に買った本をよく読み返しています。記憶というのは、本当に頼りにならないもので「この本にはこんなことが書かれている」と思って読み始めると、実は違っていたということがあります。 本は読むと […]

お金と宇宙の不思議な法則 畠山晃 読んでみた6

こんにちは、ウキクです! 年末年始は、勝手に読書週間に設定し図書館から大量の本を借りてきました。おいおい、他の本についても紹介していこうと思います。   目次1 お金と宇宙の不思議な法則1.1 読んでいい人1. […]

「美女と竹林」(森見登美彦)に直筆サインが入ってた話 嬉しいけどちょっと切ない

こんにちは、ウキクです! 入院中に本を読みまくっていた、という話は以前書きましたが自分で持っていった本以外に、友人がお見舞いに来てくれた時に本を持ってきてくれました。 そこで、びっくりする事件があったので書いていきます。 […]

【村上RADIO(レディオ)】村上春樹がラジオDJをするらしい

【村上RADIO(レディオ)】村上春樹がラジオDJをするらしい

今日、作家の村上春樹氏が2018年8月にラジオDJを担当するという、とても興味深いニュースを目にしました。ハルキストの方にはたまらない情報ですね。 私はちょうど『走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)』の文 […]

東洋経済「情報の裏側」は必見!ヒントが得られた。

おはようございます、ウキクです! 今週の東洋経済、見ましたか?「情報の裏側」について取り上げています。   目次1 情報の危うさについて2 ちょーやばい社会3 雑誌であることを差し引いても有益4 東洋経済をお得 […]