財布の紐が緩むタイミングを知ることが、節約の始まり。

こんばんは、ウキクです!

「今月から節約だ!」と意気込んでも、給料日前にはいつも同じ状態な人っていますよね。私もその一人でした。会社に勤めていると、「お付き合い」もありますから、なおさら「節約」はハードルが高いです。

FPの勉強をしながら、学んだことや思いついたことを今後も書いていこうと思います。今回は、「財布の紐が緩む瞬間」を知ることの大切さについてです。

 

財布の紐が緩む瞬間

これは、様々なパターンがあると思いますがいくつかリストアップしてみました。財布の緩む瞬間を知れば、それに対する手が打てます。まずは自分がどのタイミングで財布の紐が緩んだのかをイメージしてみてください。うまく節約できている方も参考までに。

 

誰かに飲みに誘われた時

これが一番多いかもしれませんね。私は酒が弱い話は何度もしましたが、酒に限らず「夕飯食おう」となると誘惑に負けがちです。飲みはもはや私のことを知っている人であれば、そうそう誘いません。笑

一緒に行く相手も「節約している」のであれば「安くすませよう」となるでしょうが、事情を知らない場合、さらにはその相手が「今日はいいものを食いたい日」だと最悪です。笑

ちゃんと事情を話せる相手であればいいのですが、そうでない場合にはそれをきっかけに「もういいや」となるパターンが多いですね。

価値観ですから「友人知人同僚上司後輩などと飲むのが楽しみ」という人は無理してそこを削る必要はないかもしれませんね。その代わり他の部分での節約が必要です。

 

忙しくなり、節約どころではなくなる時

これは私も経験ありまして、仕事が忙しくなるとどうしても「ご褒美」的なものを買ってしまったり、コンビニでパッと何かを買って即食べる、みたいな状況が多々ありました。

これが結構やっかいで、レシートとかもきちんと取っておく癖がない人は「あれ、なんで財布にこれしかないんだ!?」と忙しさが去った後に気付くというパターンです。

正直これはなかなか対処が難しいですが、とにかく「習慣化」「癖づけ」するしかありません。どんな時でも弁当を持参する、マグボトルを持参するなど早く「当たり前」にしてしまえばいいのです。

 

1万円札が崩れた時

これもあるあるですよね。1万円が財布にある安心感たらないですよね。

財布に1万円札がある時は結構「よし、これを来週まで残しておこう」なんて考えるんですが、何かのきっかけで1万円札が崩れて、1000円札と5000円札とかになってしまった時に「マイルール崩壊」です。笑

それを応用して、5000円崩さなルールや1000円崩さないルールとしてみれば、その後も紐が緩むことを抑制できます。

 

セール品を見かけた時

セールに限らず「今だけ!」とかの言葉に弱いのは全国共通(お米券)ですよね。

これもね、なかなか根が深いのですよ。人間の心理をよく知っている人が、そういうことをするわけですからそれを買ってしまう人は悪くないと思いますよ。でも、節約の敵であることには違いありません。

本当に欲しかったものが安くなったのであれば「買い」かもしれませんが、欲しくもなかったものを「80%OFF」の表示で「おお、なんか前から欲しかった気がしてきたぞ」と買ってしまうのは、要注意ですね。

何も買わない < セール品を買う < 普通の値段で同じものを買う

つまりですね、当然のことながら「何も買わない」は0円なんですよ。1万円のものが1000円になっていたとしても、欲しくないのに欲しい気がして1000円払ったら負けなのです。

解決策はセール品に惑わされない、本当に欲しいものなのか自問自答することしかありません。

 

給料日

そして最大の敵、給料日です。本来は味方のはずなんですけどね。笑

給料日は心のオアシスですから、無理して我慢する必要もないのかもしれませんが、お金を貯めたい、節約したいのであればもっとも注意すべき日です。

最初に、落ち着きましょう。そして、計算をしましょう。可処分所得(自由に使えるお金)はいくらですか?そのうち、いくら給料日前日にあると嬉しいですか?

あとは、逆算です。給料日前日に数万円財布にあったら嬉しいですよね。それを実現するために、給料日に「給料日前日のことをイメージ」すると結構いい感じに実行できます。

結婚している方は、奥さんにも協力してもらい「週いくら」と決めるのもいいでしょう。一人の方は、封筒に分けるのもいいでしょう。定期預金で最初から引き落としてしまうのもいいでしょう。色々やり方はありますよね。

 

何度でもやり直せます

一度財布の紐が緩むと、給料日まで「もういいやモード」に入ってしまいます。そこをなんとかしましょう。「今日はもういいや」で終わらせて、明日からまた粛々と節約すればいいのです。

「昨日ルール破ったから、今月はもういいや」ではなく「昨日はもういいや」と、短く区切って仕切り直せばいいのです。

お金については、様々な人が様々な意見を言います。全く逆のことを言う人もいるでしょう。つまり、人それぞれなんですよね、節約できるか、お金を貯められるかって。

今回の記事を参考に、自分なりの節約術を編み出してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

休金日

休金日をはじめてみませんか?週に1日から無理なく節約。

こんばんは、ウキクです! 雪が降っております。寒いです。本当に冷え性には辛い気候です。さてさて、本日は「休肝日」ならぬ「休金日」のススメです。   目次1 休金日とは?2 休金日のルール3 休金日の過ごし方4 […]

楽天モバイルでテザリングはあり!モバイルルーターより安いよ! 

目次1 楽天モバイルでテザリング!1.1 モバイルルーターは高い1.2 楽天モバイルでテザリング1.3 楽天モバイルの新プラン1.4 楽天ポイントも、もちろん貯まります。1.5 1年経てば解約手数料なし1.6 ネットの情 […]

やっぱり日雇いバイトしないと厳しいか…思わぬ出費からのFP的再生プラン

こんにちは、ウキクです! 退院してからというもの、みなさんのご好意により何とか生き延びて来られましたが、まだまだ入院前の生活の状態(収入的な安定性)に戻るのには時間がかかりそうです。 他人の不幸は蜜の味だと思うので、どう […]

お金を目的にしていると、虚しさが待っている。お金で何をしたいのか考えよう

こんにちは、ウキクです! FPの勉強を始めました。そろそろ、サクッと一通り終えておきたいところです。仕事をしながらなので、がっつりというわけにはいきませんので、毎日コツコツと。 FPの勉強をしていて思いました。世の中には […]

挽きたてコーヒー

セブンイレブンの挽きたてコーヒー(ペットボトル)はコスパがいいよ!

目次1 セブンイレブンの挽きたてコーヒー、買いです。1.1 コンビニを「上手く」活用する1.2 コンビニの淹れたてコーヒー1.3 コンビニの淹れたてコーヒーは本当に安いのか?1.4 「淹れたて」ではなく「挽きたて」コーヒ […]