絶対相対論 第一回 絶対コレは買いの絶対って何?

選択論、忘却論に続き新たな「論」を展開します。

同時に書き始めているため、なんとも中途半端な感は否めませんが、それぞれ自分の中で大事にしたいものですので、時間をかけてそれぞれ深めていければと考えています

絶対と相対

皆さん、ちゃんと意味を理解していますでしょうか。

私自身、ちゃんと理解できているかわかりませんが一つ確かなこと、

私は「絶対○○だろ」「絶対○○した方がいい」という言う表現が嫌いです。

これはsyrup16gが好きな方であれば、メリモという曲の「絶対コレは買いの絶対って何?」という歌詞を思い出す方もいるかと思います。

私も強く共感していた一人です。ちなみに、メリモの入っているMouth To Mouseは2004年発売ですので、それより前に疑問に思っていたことは主張しておきます。(決して便乗ではありません)

私の「絶対」の解釈

あなた自身はどうですか?周囲はどうですか?
「絶対○○だよ」「絶対○○したほうがいい」そういう言い方をしていませんか?

私の中での「絶対」の意味は「例外なし、100%」です。
果たして人に対して「例外なし、100%こうなるからこうした方がいい」と言い切っていいのでしょうか。

確かに、そういう表現を使うのはその人のことを思って、強調表現の一つとして使用しているんだと思います。私が考えすぎと言われればそれまでの話です。

しかし、私の感覚では「絶対」という言葉は強すぎるように思います。

そう考える理由は以下のとおりです。

  • 100%の確率の事象は世の中にそうないと思うから。
  • 人生何が起きるか分からないから。
  • (選択論とも関連しますが)生まれてからその人と全く同じ選択をしてきた人はいないと考えると、その人の立場・価値観・思っていることはその人しかわからない。それをわかった「つもり」で「絶対」と使うべきではないと思うから。

繰り返しになりますが「絶対」を使う人たちは、そこまで深刻に考えていないでしょうし、悪気はないと思います。

でも「絶対」は、人権や人格否定にも繋がりかねないのではないか、そう思ってしまうことがあります。「絶対王制」なんて言葉もあったくらいですから。

私は、どちらかというと相対論者(そんな言葉があるかわかりませんが)なのかもしれません。

選択論で言う、「選択」の組み合わせは数え切れません。その無数の組み合わせが経験となり人格、性格、価値観を創り上げていくと私は考えています。もちろん、「選択」は「権利」に近い概念でもありますので、それが制限されてしまっている人も世界中にたくさんいると思っています。

結局何がいいたいの?

話がぶれてきましたが、何が言いたいかというと

自分の絶対=人の相対

人の絶対=自分の相対

ということです。自分でもわかってるんだかかわっていなんだか微妙な表現ですが、一言で言うと「人を尊重しよう」とか「価値観は人それぞれ」という言葉になってしまうのが残念です。

つまり、相対が絶対だと思うんです。

という自家撞着で次回の話に繋げたいと思います。奥が深いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

変なホテル(ロボットホテル)があたり前になり、やがて人間の貴重さに気づく日が来る。

こんにちは、ウキクです! 先日、長崎のハウステンボスに続き浦安にロボットホテルができましたね。先駆者は強い、のは間違いありませんがそれがスタンダードになる日はそう遠くないと思っています。 ちょっと中辛モードです。 &nb […]

幸せとは点であり、線にすることが難しい

こんばんは、ウキクです! 皆さんは「あぁ、幸せだな」と感じる瞬間は、どんな時ですか?私は好きなスーパー銭湯に行って、ぬるめの炭酸泉につかり空を見上げた時(外にあるので)に「あぁ、今幸せだ」と感じます。 最近感じていること […]

プレミアムフライデーを活用して、アルバイトを始める人が出てきそう。

こんにちは、ウキクです! さて、プレミアムフライデーなるものがスタートしたわけですが、実際のところ消費には結びつかないのではないか、という意見が多くを占めているようです。 それは言うまでもなく、物価上昇と賃金上昇のギャッ […]

アルピタンは効果があるのか? お酒が弱い人の飲み会での立ち回り

目次1 アルピタンよ、アルコール弱い人の味方?1.1 アルピタンとは?1.2 アルピタン販売店1.3 アルピタンを飲むタイミング1.4 アルピタン服用時の注意点1.5 お酒を飲むと頭痛がします1.6 酒が弱い人の飲み会で […]

人生には、努力ではどうしようもないことが起こる。

こんにちは、ウキクです! 生きているといろいろなことがあります。私はよく周囲の人に「波乱万丈な人生だな」「そんなこと経験している?すごいね」など、言われます。 私の中ではそれが当たり前、と思っていても所謂「普通の人生」で […]