ブログの更新をサボると、すぐにアクセス数に返ってくる。

こんばんは、ウキクです!

最近、「毎日更新」ができなくなってきてしまいました。ズバリ、理由は「仕事を優先しているから」と「モチベーションが低下しているから」です。

 

アクセス数の壁

SEO的な観点からいうと「ちゃんと生きているサイト」が、評価をされます。評価をするのはGoogleの人工知能さんです。定期的に良質な記事を投稿し続けているサイトは、高評価になるというのは、もはや常識レベルになっています。

私も、昨年夏ころから毎日更新をし、アクセス数が伸びてきました。でも、ある一定数まで行くと「分厚い壁」の存在に気づいてきたのです。

今ではどんなに更新をしても、アクセス数は大きく変わりません。反対に「放置していても、一定数の人は記事を見てくれている」とも言えます。

しかし、やはり更新をしないとアクセス数は微減していきます。下の写真をご覧ください。

下がってますよね。

これは、このサイトのアクセス数の推移(今日まで)です。今日はまだ時間があるので、昨日と同じくらいにまでは行くかもしれませんが、2日間更新をしないだけでこうなります。

 

更新頻度はアクセス数に影響するか

一概には言えませんが、私はこの2日間更新しなかったことで微減してきているのを見て、「更新頻度はやはり重要」と結論づけました。さらに「定期的に」という部分もかなり重要です。

一度に100記事よりも、1日2記事50日の方がいいという説もあります。つまり、「予約投稿」で先の記事まで書いておき、自動的に投稿する方がいい、ということですね。

ただ、難しいのは「なんでもいいから更新」がいいのか、「ちゃんと有益な記事を更新」でなければいけないのかという点です。これは、なんとも言えません。更新が滞っていて、かつ何も書くネタがない!時には、日記レベルでも更新した方がいいのかもしれません。

でも、それが続くとサイトの評価は下がると思います。難しいところです。私の中で、当初は「1日1記事以上」を夏から続けてきて、1日2~3本投稿した日もありましたが、それが好影響だったか謎です。

今では自分のルールを改定し「3日間書かないのは、なし」にしました。理想は毎日、有益な記事を更新することですが。

 

ブログも定期的な改善が必要

でも、今感じていることは「更新してもアクセス数は大きく増えないけど、更新しないと結構アクセス数が下がる」という理不尽さです。ブラック企業の営業ノルマみたいですね。(笑)

でも、それを否定しているわけではありません。だって、情報はやはり鮮度と内容が重要ですし、Googleさんは利用者の利便性を考えてそうしているわけですからね。当然だと思います。

そろそろこのブログも、大きな改善・方向転換を迫られてきました。辞めるという選択肢はありませんが、もう少しSEO的な部分を強化していこうと思います。あとは、過去の記事のリライト。これも重要ですね。

みなさん、応援してください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

感謝 気づけば200記事を超えていました。ブログ開始から10か月が経過。

こんにちは、ウキクです! 昨日はFacebookにて、このブログで紹介をした本の著者ご本人からコメントをいただきました。かなりびっくりしましたが、嬉しかったです。後ほど詳しくご紹介します。   目次1 もう直ぐ […]

HTMLやCSSの知識がなくてもブログはできる。

こんばんは、ウキクです! ブログを初めて1年2ヶ月が経ちました。もうすぐ300記事目になります。1日1記事投稿の目標はなかなか果たせていませんが、ここまで継続できたことは自分でも褒めてあげたいと思います。 最近、ブログに […]

no image

ブログを始めて良かったこと このブログについて 100記事目投稿に代えて

おはようございます、ウキクです。 さて、今まで何も考えずに記事を書いてきましたが、気付けば間もなく100記事目になろうとしています。 100記事目に何を書こうかなぁ、と思いつつもきっとうっかり普通に更新してしまいそうなの […]

WordPressブログに簡単にアイキャッチや画像が設定できるPixabay Imagesを導入しました。

こんばんは、ウキクです! 最近は暖かい日が増えてきたなと思ったら、ひどく寒い日もあったり。安定しない気候に風邪をひいたりしていませんか?みなさんあまり興味がないかもわかりませんが、今日はブログを更新する上での小話を一つ。 […]

MySQLを削除してしまった時の対処法。復旧までの道のり

こんにちは、ウキクです! ようやく投稿ができるようになりました。ご覧いただいて分かるように、ある程度復元することができたのです。今まで約180記事を投稿していたのですが、100記事程度になってしまいましたが、ここまで戻せ […]