カフェ・喫茶店で仕事をするデメリットと注意点 フリーランスの泣き言

こんばんは、ウキクです!

今日は、品川でお仕事でした。行ったカフェの紹介は、また別の機会にします。

さて、フリーランスというと「カフェで仕事できるんでしょ?いいなぁ」なんてよく言われますが、実際は「さほど良くないよ」って話です。私も会社員時代は「いいなぁ」と思っている側でした。でも、実際にそうなってみるといいことばかりではありません。

今日は、カフェ・喫茶店で仕事をするデメリットと注意点を紹介します。フリーランスの方だけでなく、営業マンなどカフェ・喫茶店で仕事する機会がある方にも参考になれば幸いです。

 

カフェ・喫茶店で仕事をするのは快適?

まず、フリーランスとはいえ毎日カフェや喫茶店で仕事しているわけではないよ、ということを主張したいです。私は図書館の「PC使用可能ゾーン」でほとんど仕事をしています。2位が家、3位がカフェです。コワーキングスペースも利用したりします。

私もサラリーマン時代は、営業(サボり)で喫茶店やカフェに行くと「あぁ、このままここで1日中仕事したいわ〜」とよく思っていたのです。たしかに、会社にこもりっきりよりは断然良いでしょう。それは間違いありません。

ただ、その「ありがたみ」は残念ながら徐々に薄れてくるのです。そして、徐々に「カフェって仕事しづらくね?」という疑問すら浮かんでくるのです。

 

カフェ・喫茶店で仕事をするデメリット

人が気になり集中できない

平日の朝は、空いているのでとても快適です。でも、お昼頃からカフェは混みだします。そうすると集中力を要する「ライティング」という仕事には、かなり支障が出てきます。

音楽を聴きながらやれば周囲の音は気になりませんが、私の場合、視界に入ってくる人の動きは気になってしまいます。あとは、イヤホンをしていてもめちゃくちゃ声のでかいやつが近くにいると、とても集中できません。

パソコンの画面を覗かれないか気を使う

私が座りたいのは、「角」です。

ブログを書いている場合はいいですが、ご依頼頂いた記事を作成するときには「見られないように」気を使います。なので、できるだけパソコンを覗かれないような席を探すのですが、空いていない場合は「困ったなぁ」という現象が起きます。

途中で席が空いたときに移動してもいいのですが、一度作業を始めると「いいや」と思ってしまうものです。その場合には、パソコンの画面を暗くしたり、角度を変えたりしてパソコンの画面を絶対に人に見られないように気をつけていますが、気を使うのはややストレスです。

混んでいて席が空いてない

ちょっと気分を変えたいなとカフェに行くと、時間によっては満席で座れないことがあります。そういう場合は、他のカフェを探すことになるのですが、その時間の無駄ですね。

そもそもカフェって、お茶を楽しみながらおしゃべりしたりする場所ですから、仕事をする場所ではないんですよね。

お金がかかる

コーヒー1杯でも、ちりが積もって山になってしまうわけです。居心地の良いカフェ、喫茶店であればその分料金も高かったりしますし、安いところはうるさかったり、集中できないケースもあります。

電源、WiFi環境の有無に左右される

私が使用しているMacbook Airは、寝る前に充電しておけば1日仕事してもなんとか大丈夫です。でも、充電を忘れてしまった時には「電源カフェ」が必須になります。

無料のWiFiも全てのカフェが導入されているわけでもないですし、テザリングしたりすることも多いです。

後払いの喫茶店は長居しづらい

何を隠そう私も純喫茶で働いていたわけですが、ずーっといる人って店員からすると「目立つ」んですよ。そんなの気にしないという人も多いと思いますが、私の場合店員さんの気持ちになってしまうので、後払いの喫茶店ではまぁ仕事しません。

スタバやタリーズなどに代表される先払いのカフェは、その点全く気にしなくていいのでありがたいです。(あまりにも長居する客は、お店にとってはいい客ではないと思いますが)

ただ、どんなに長くても3〜4時間がカフェにいられる限界の時間かなと、感じます。

 

カフェ・喫茶店で仕事をする際の注意点

電話は避ける

仕事・クライアントによっては電話がかかってくることもあるでしょう。モラルの問題ですが、店内で大声で通話をすると周囲から白い目で見られることもあります。

私は「電話の時だけ声がでかくなる」と、会社員時代に言われたので、どうしても緊急な要件以外はカフェ内で会話をしません。外に出ます。どうしても外で話せない状況の場合は、ものすごく小声でカフェにいることを伝え、改めて電話したります。

情報流出に注意

これ、意外と無頓着な人が多いです。平気でパソコンを開いたままトイレに行ったり、画面が覗かれやすい場所でパソコンを開いていたり。平和ボケの象徴ですね。

フリーランスにせよ、サラリーマンにせよ、企業の情報を外部に晒してはいけません。パソコンに覗き見防止のシートを貼るか、画面を覗かれないように十分に注意してください。

広い席を独占しない

これも当たり前のことですが、例えば4人掛けの席を1人で独占している人がたまにいます。空いている時はいいのかもしれませんが、混んできたら迷惑になります。時には店員さんから声をかけられることもあるでしょう。

せめて2人掛け(向かいに1つのイス)にして、そこに荷物を置くくらいに止めるべきです。

 

フリーランスは自分との戦い コワーキングスペースも活用しよう

フリーランスは、常に仕事であり常にサボり(休み)であるという状態とも言えます。そのため、向いている向いていないがあります。自分をいかに自制できるかが、かなり大きなポイントでしょう。

会社であれば「あぁ、今日はもうやる気でない」と思っても、定時までは「そこにいなくてはいけない」ですよね。つまり、自分を騙し騙し、できることをこなすわけです。

フリーランスの場合には「定時」が存在しません。自分の中の「区切り」が定時になります。でも、その区切りを終えても少し経ってパソコンに向かう時もありますし、そのまま仕事を終える時もあります。仕事とプライベートの境目がありません。

そうした点で「適性」があるのだと気付きました。

私の場合は、そういう生活を望んでいたのでいいですが、誰にでも向いているとは思えません。私も、もう少し「自制」を強くしていかなくてはな、と日々感じています。

「フリーランス=ノマドワーカー=カフェ=良い!」とは一概に言えないのです、残念ながら。やはり、多くても週2回くらいがちょうど良いかもしれませんね。

カフェで仕事がしづらいという方は、コワーキングスペースの利用がおすすめです!よかったら参考にしてください。

参考:コワーキングスペースの使い方と選び方 料金や雰囲気は結構違う

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

楽天カフェ(楽天モバイルショップ)に行ってきました。

目次1 楽天モバイルショップ、あり〼1.1 simカードのサイズが違う…1.2 楽天カフェ(楽天モバイルショップ)初潜入1.2.1 5分経過1.2.2 10分経過1.2.3 もう10分経過1.3 安いから許す […]

アドミラル

Admiral (アドミラル) の靴はコストパフォーマンスが良い。

こんにちは、ウキクです! みなさん靴、毎日履きますよね? もしかしたら「俺、靴履かないよ?」という人には何の役にも立たない記事ですので、念のため確認しました。笑   目次1 靴は消耗品です2 Admiral ( […]

楽天モバイルが遂に3日間の容量速度制限を撤廃!さらに使いやすくなりました。

目次1 楽天モバイル、3日間の利用制限撤廃!1.1 ローソンでの受け取りが可能1.2 20G・30Gプランの登場1.3 3日間の制限撤廃1.4 楽天モバイル、今脂がのってます 楽天モバイル、3日間の利用制限撤廃! こんば […]

Amazonプライム会員のすべて。 会員が増えると赤字?

こんにちは、ウキクです! 最近、すっかりAmazon派になってしまいました。なんせ、Amazonプライム会員になったら、お得すぎて楽天が不便にすら感じてきてしまったからです。 もう無料お試ししましたか?Amazonプライ […]

コレステロールと糖質を改善しないと、本気でまずい。

こんにちは、ウキクです! 昨日から仕事始め、という方も多かったのではないでしょうか。お正月も終わってしまいますね、寂しい。私は今日も朝から元気いっぱいです!   目次1 よくない数値を思い出した2  3 フリー […]