中庸の難しさ 欲望をコントロールできる人が、やはり最強である。

こんばんは、ウキクです!

欲望というのは、人間である以上避けて通ることのできない感情です。それをコントロールするのは、理性です。でも、そのどちらも人間には必要だと感じています。

今日は、欲望と理性のお話です。

欲望は人間にとって必要不可欠

人間が、今この地球上で生活できているのは欲望のおかげです。

腹が減るから、狩りをする。そのために、より強く、獲物を確実にしとめるための武器を生み出します。もっと便利に生活したい、という欲望がいろいろな発明を生み出しています。

さらに言えば、「いい家に住みたい」という欲望も、仕事を頑張るためのエネルギーになりますし、自己肯定感にもつながります。目的もなく、ただ労働するのは苦痛でしかありません。

でも、欲望が行き過ぎると「苦しみ」にもつながります。例えば、お金欲しさに犯罪を犯してしまったり、自分の欲望の赴くままに行動すると、人に迷惑がかかります。それにより、後悔をして苦しむわけです。理想が叶わない、という苦しみも味わうこともありますよね。

そこで登場するのが、理性です。

 

理性で欲望をコントロールする

理性は「こうしたいけど、そうすべきでない」と、自分で自分の欲望をコントロールするものです。

もし、理性の塊のような人がいたとしたなら、それはそれで苦しいと思います。「それが当たり前」と思えるのであれば、問題ありませんが「これはだめだ、我慢しろ」と常に自分を押し殺している状態は、決していい状態とは言えません。

つまり、そのバランスが一番重要です。

欲がなければ人間は成長しませんし、理性ばかりだと向上心もなくなります。その理性をコントロールできる人が一番強いわけです。だって、ここぞという時は欲望に従い頑張れる、届かない理想や行き過ぎた欲望は、理性で抑え冷静になれる。最強です。

 

理性をコントロールする方法

私が完全に理性をコントロールできているわけではないので、説得力に欠けますが、自分なりに行っている方法を紹介します。

深呼吸する・頭を冷やす

深呼吸することで「一呼吸置く」という意味もありますが、実際に脳に酸素を送ってやるという意味があります。さらに、頭を冷やすというのは、言葉だけの話ではなく実際に効果があるそうです。

興奮状態を覚ますためには、広がった脳の血管を冷やすことで狭くすると。冷えピタとか、貼りましょう。(笑)

 

我慢することを「美」と考えてみる

例えば、ダイエットをしている時にどうしてもお菓子が食べたくなったとします。食べるのは簡単です。お金さえあれば、コンビニで買えます。その時、頭の中はお菓子のことでいっぱいです。そんな時は少し強めの理性を出します。それは「我慢している自分、美しい、素晴らしい」と。

それを続けていると我慢が「意地」になります。意地を理性と結びつけると、コントロールできる可能性が高まります。負けず嫌いの人ほど、効果が高そうですね。

 

そうしなくてもなんとかなる、と考える

実際、人間の3大欲求以外の欲望は、なくてもなんとかなる気もしています。「デートだから、新しい服を買わなきゃ」というような場合、別に今ある服でいいんですよね。「もっとカッコよく、もっと綺麗と思われたい」という欲望に支配されているわけです。服は、裸で出かけない限り命に関わりのかるものではありません。

何か欲しい!と思った時は「なくても生きていける」と考えるようにしています。

 

中庸という素晴らしい言葉

孔子さんの「中庸」という言葉を初めて知ったのは、高校の倫理の授業でした。私はまさに中庸でいたいと思っているのですが、要は「極端でないこと」です。

偏りなく、バランスよくいたいと思いますね。それがなかなか難しい。同じく孔子の「三十にして立つ」というのも、耳が痛いです。もっと自分を磨くことに、時間を割いていこうと思います。今、自分と戦っております…

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

2つの「つらい」の種類とその対処法 自分の特効薬を見つけることが近道

こんばんは、ウキクです! みなさんは「あぁ、つらいな」と感じるとき、どのように対処していますか? 「つらい」にも種類がありますが、究極「つらい=気持ちいい」と感じることができる人が、最強なのではないかと思ったので紹介して […]

映画「恋はデジャブ」を例に一日が何度も繰り返されたら 選択論 第二回

選択論の第二回です。 前回の記事はこちら(選択論 第1回)です。 映画「恋はデジャブ」はご覧になったことはありますか? 目次1 同じ一日が何度も繰り返させる2 永続的な選択3 次回予告 同じ一日が何度も繰り返させる そん […]

過去問を最初にやるのは当たり前。資格でも受験でも。

こんにちは、ウキクです! 皆さんも受験の時に過去問てやりましたよね?大人になってからも考え方は同じだと気付いたので、記事にしてみました。   目次1 先に過去問の鉄則2 資格試験の場合3 応用編4 例外5 何屋 […]

no image

大学で何を学びたいか迷っている、又は「文学」を学びたい受験生へ

以前、おっさんから大学生へのメッセージを書きましたが、受験生の方々にも、少し役に立てる記事を書いてみようと思い、書き始めました。腐っても鯛、腐っても早稲田卒ということで。 私は大学で4年間、あと大学院で半年(実際はもっと […]

イラッとしたら脳内で「人によるでしょ」を語尾につける。

こんにちは、討論が嫌いなウキクです! 嫌いと言っても、何が目的なのかわからない討論が嫌いなんです。だって、言ってしまえば考え方や価値観ってひとそれぞれじゃないですか。 自分の意見を人に押し付けることが目的なのだとしたら、 […]