死ぬまでにしたいことリストを作る、本当のメリット。

こんばんは、ウキクです!

今年度、最初の投稿です。皆さんも「死ぬまでに〜〜したいな」「これをしないと死ねない!」というもの、ありますよね。

私はある時期、思い立って「死ぬまでにしたいことリスト」を作ってみたことがあります。今日、それを見直していて思ったことがあります。

 

死ぬまでにしたいことリストとは

説明するまでもありませんが、一言で言えば自分の夢、願望ですよね。本当にそれを全て実現できるかどうかは別として、目に見えるかたちで自分の目標を書き出してみることには、意味があると思っています。

仕事の目標、お金、プライベート全ての実現したいことを書き出すということです。

一般的に言われているのは、書き出すことで夢に向かって頑張れるということですが、それはいささか胡散臭い話だと思います。自己啓発的で、それだけでなんとかなるものでは正直ありません。

 

死ぬまでにしたいことリストで得られる効果

かなり現実的なメリットを、自分なりに考えてみました。先ほど書いた「書き出す意味」は、一つあると思います。でも、それ以上にこんな効果があります。

 

身近な幸せに気づく

一つ目から「なんやねん」と思われるかもしれませんが、書き出してみると「あれ、これしか浮かばないのか」とびっくりします。やりたいことがたくさんある!と、漠然と思っていたもののリストアップしてみると「え〜と、あとは…」と詰まってしまうのです。

そうなって気づいたことは「幸せって、夢の実現だけじゃないんだな」ということです。家族や友人、仕事仲間との人間関係や、極端な話今の季節であれば「桜が咲いてきたな」とか、「天気がいいな」とか、そうした身近なことに幸せを感じるようになります。

 

具体的な方法を知りたくなる

例えば、私の死ぬまでにしたいことリストには「大きなところでライブをする」というのがあります。

私は思い出のある日比谷野外音楽堂でライブがしたい!と思っているのですが、実は貸し切るだけだったら、すぐにできてしまうくらいの価格なのです。調べてみて、びっくりしました。

もちろん、お客さんがたくさんいて、機材を入れて、チケットを販売してという過程にもお金はかかりますが、そんなに遠い目標じゃないんだなと気づいたのです。

 

自分の特性・興味がわかる

リストアップしていく過程で、自分も思いもよらぬ「実はしたかったこと」に気づいたりします。その中に「自分の出身大学で講義をしたい」というのがありました。

自分でも「なんで?笑」と思いましたが、したいと思ったので、隠れた野望なのでしょう。何を講義するかは、まだ決めていません。笑

どちらかというと、人前で話すのは苦手なのですが、そういったことが浮かんだというのは、リストを作ってみて初めて気が付いたことです。他にも、思いもよらぬものが出てきて、自分というものがわかってきました。

 

死ぬまでにしたいことリストを作ってみよう

特に、ルールはありません。

単純に「これをしなくては、死ねん!」ということをひたすら書き出すだけです。今回書いた以外にも、まだまだメリットがある気がしています。

まずは、みなさんも死ぬまでにしたいことリストを作ってみませんか?きっと、何か新しい発見がありますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

プレミアムとつけるのは、そろそろやめにしませんか。

こんばんは、ウキクです! 巷には「プレミアム」が溢れかえっていますよね。でも、そろそろ「プレミアム」のプレミアム感は薄れてきているように感じるのです。   目次1 プレミアムとは2 プレミアム〜〜3 プレミアム […]

変なホテル(ロボットホテル)があたり前になり、やがて人間の貴重さに気づく日が来る。

こんにちは、ウキクです! 先日、長崎のハウステンボスに続き浦安にロボットホテルができましたね。先駆者は強い、のは間違いありませんがそれがスタンダードになる日はそう遠くないと思っています。 ちょっと中辛モードです。 &nb […]

2017年を予想 未来年表(by博報堂)を基に、考えてみた。

おはようございます、ウキクです! みなさま、お正月いかがお過ごしでしょうか。私は特に普段と変わらない生活を送っております。駅伝、早稲田優勝もあるかも!それを期待しています。   目次1 2016年 振り返り2 […]

バレンタインデーにチョコを贈るの、もうやめません?

こんばんは、ウキクです! チョコレート屋さんと、一生懸命手作りチョコを作っている人には悪いけど一言、言わせてください。   バレンタインデーのチョコが嬉しいのは高校生までだぜ!   目次1 そもそもバ […]

no image

大学で何を学びたいか迷っている、又は「文学」を学びたい受験生へ

以前、おっさんから大学生へのメッセージを書きましたが、受験生の方々にも、少し役に立てる記事を書いてみようと思い、書き始めました。腐っても鯛、腐っても早稲田卒ということで。 私は大学で4年間、あと大学院で半年(実際はもっと […]