ぐるっとパスの購入を検討。一人旅に出たいけど、そうもいかないので

ぐるっとパスで美術館完全制覇したい!

こんばんは、ウキクです!

旅に出たい気持ちが高まっています。空想旅行も考えましたが、よりリアルに目的を持って気を紛らわせたいという気持ちがあります。

東京近郊にお住いの方であれば、ご存知の方も多いと思います。都内の美術館、博物館に行き放題になるのが「ぐるっとパス」です。ぐるっとパスの魅力について、書いてみようと思います。

 

ぐるっとパスとは

公益財団法人東京歴史文化財団が発行する、お得なチケットブックです。価格はなんと、2,000円。それで約80の施設の入管が無料になったり、割引になったりするのです。

美術館だけではなく、例えば上野の動物園、葛西臨海水族園も無料になります。美術館の窓口などで販売されています。金券ショップにもあるのを見たことがあります。

趣味の合う、お相手がいるのであれば2人で1冊ずつぐるっとパスを購入し「次はここに行こう」という楽しみにもなりますよね。

20代の頃は、よく美術館に行っていました。でも、30代になり、その機会を失っていたのも事実です。最近、「もう少し、自分の好きなことに時間を割くべきではないか」と思うようになり、ぐるっとパスを購入して、週に1度でも美術館巡りをしようかなと考えています。私は一人で回ります、はい。

 

制覇する楽しみ

上野に密集している美術館は、何かと行く機会が多いもの。あと、六本木もよく行ってました。でも、それ以外のところって、特別に好きな絵画展などがないとあまり行く機会がありません。

ぐるっとパスは、行けば行くほどお得度が上がるので、購入するならすべて回りたいと思います。新しい場所で新しい刺激があるかもしれませんしね。

80の施設をすべて回ることができたら、それだけで達成感がありますし、人間が変わりそうです。効率よく回れるルートを考える必要もありそうですね。

 

芸術は人を変える

これは、本当です。私はいい意味でも、悪い意味でも芸術に人生を変えられました。芸術かかぶれだった時期もありましたが、それはもう卒業しました。

とにかく、自分には創り出せないものを自分の目で見る。それだけで、私は満足です。

購入したら、どこをどう回ったかレポートしたいと思います。シリーズになりそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

芸術_アートリテラシーを高める1年にしたい。感性を高めアウトプット

あけましておめでとうございます、ウキクです! かなり久々の更新です。更新できなかった理由はたくさんあるのですが、それはおいおい。さて、書きたいことが山のようにある中、2018年初めての投稿は今年の目標にしたいと思います。 […]