交通量調査のバイトをした時の話 (これは過去の実体験)

こんばんは、ウキクです!

過酷な仕事シリーズ(自称、必死仕事人シリーズ)が思いの外好評なので、過去の辛かったバイトについて書いてみようと思います。

今回は、交通量調査のアルバイトをした時の実体験から、これから交通量調査のバイトをしようと思っている方、「あれって、何してるの?」と疑問に思っている方へその実態を紹介します。

 

交通量調査のバイトとは

ご存知の方も多いと思いますが、たまに道路でパイプ椅子に座ってカチカチと作業をしている人が交通量調査の人(仕事)です。

そのデータをどのように活かしているのかは謎なのですが、とにかくこの時代においてもわざわざあのようなアナログな仕事が存在しているからには、需要があるのでしょう。

車の台数や通行人の数などをカウントするお仕事です。

私の場合、どこかのアルバイトサイトからたまたま見つけて、近所だったのと興味があったので申し込んでみました。日雇いのような感じだったので、履歴書も書いてませんし、面接もしてません。

 

交通量調査の実態

さて、ここからが本題です。実際にあの日を思い出しながら、1日の流れを紹介していきます。

まず、集合時間がべらぼうに早かったです。6:00とかだったと思います。冬だったので、真っ暗です。正確な数はわかりませんが、50人以上の人が車の前に集まっていて異様な光景でした。私も数分後には、その光景に溶け込むわけですが。(笑)

名を名乗りまして、マニュアル的なものと書類を渡され、チーム分けされました。同じチームには5人くらいいて、明らかに仕事できませんオーラの漂う方ばかりで、素敵でした。はい、毒すみません。

一通りの説明を聞いて、いざ担当するエリアへ。面白いのが、一人で同じ場所をやるのは30分〜1時間くらいだったと記憶しています。飽きないような工夫があるんです。(どっちにしろ飽きますが)

A地点をやったら、Bへ。そのあとはCに行って、休憩みたいな感じです。そのチームでローテーションを決めて、一人が常に休憩を取るというスタイルでした。

ただ、冬だったので休憩ごとにマクドナルドに入りホットコーヒーを飲んだり、コンビニでカイロを買ったりと小さい出費が痛かったですね。真冬だったので、芯から冷えましてかなりやられました。敵は作業とか、人ではなく地球です。

 

交通量調査のセンス

作業自体はとても簡単で、本当に誰でもできるような内容です。車の種類によって「カチッ」とするカウンターを変える必要があります。

あと、あの道から曲がってきた車をカウント、みたいなちょっと気を抜くと見落としてしまいそうな難題もありましたが、誰も間違っていても証明しようがないので、あまり正確さは気にしませんでした。(笑)

一つ言えることは、決して楽しくはありません。

一人、黙々と作業をしていたら、社員らしき人に声を掛けられました。

「君、本当に初めて!?」

「はい」

「君、センスあるよ」

「……。(センス…)」

交通量調査のセンス、なんてあるんですかね。少しも嬉しくなかったです。嬉しくて涙が出ました。

 

交通量調査をするなら

やってみようかなぁと思っている方に言いたいことは、以下の通りです。

  • できる日は限定されていますので、毎日は働けません。(そもそも毎日はキツすぎます)
  • 冬や夏など、極端な季節にやることはお勧めしません。(私は風邪ひきました)
  • 街中で人の目に触れるので、「何してるんですか」などよく聞かれます。(覚悟してください)
  • 拘束時間が長い割に、割は良くないです。(仕事内容で考えれば割は良いです)

幸運を祈ります!

 

バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

123トロフィー オリジナルトロフィーの世界 水どう「ジャングルリベンジ」

こんばんは、ウキクです! ちょっとマニアックな領域に踏み込んでみます。(笑)   目次1 トロフィーと言えば2 トロフィーとは3 オリジナルトロフィーが作れる4 人気のない記事一覧に入る予感 トロフィーと言えば […]

私の青汁(ヤクルト)なら続けられる気がする!

目次1 ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ1.1 私の青汁(ヤクルト)とは1.2 私の青汁(ヤクルト)の飲み方1.3 私の青汁(ヤクルト)の飲むタイミング ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ こんばんは、ウキクです! 先日、久々 […]

iphoneカメラ音量ボタン

iPhoneのカメラは、音量ボタンでもシャッターが切れます。

iPhoneやMacなどのApple製品には、意外と知らない隠れ技があったりします。 当たり前に使っている人は「当たり前」と思っているので、わざわざ人に教えたりしません。でも、知らない人は知らないまま、便利な機能を教える […]

焼肉屋でバイトした時の裏話 僕をバイトの神と呼んでくれ

こんにちは、ウキクです! ふと、私は今までいくつのアルバイトをしただろうかと数えてみたのです。すると少なくとも16種類のアルバイトをしていることに気付きました。 人生で2年に一度、高校以降に絞ると約1年に一度という計算に […]

完璧な接客をするコンビニ店員は女子高生だった。

こんにちは、ウキクです! 私の家に一番近いコンビニは、セブンイレブンです。何かとお世話になっているのですが、毎回同じ店員さんがいるので、お互いに覚えてきますよね。 時間帯によって、顔ぶれは違いますが「この時間に行けばあの […]