プレミアムフライデーを活用して、アルバイトを始める人が出てきそう。

こんにちは、ウキクです!

さて、プレミアムフライデーなるものがスタートしたわけですが、実際のところ消費には結びつかないのではないか、という意見が多くを占めているようです。

それは言うまでもなく、物価上昇と賃金上昇のギャップがあるからです。なので、その時間を使ってアルバイトをするサラリーマンが続出するのではないか、という私なりの見解です。

ちょっと、今回は辛口(中辛くらい)のトーンでいきます。

 

物価上昇と賃金上昇

要は「吉野家の牛丼が値上がったけど(仮)、給料変わらないから食べられる牛丼の数が減ったよね」というお話です。つまり、労働に対する価値が相対的に下がるわけですから、極端な話「時給が下がっているのと同じ」ですよね。

本当は、そのどちらも上昇していかなくてはいけないのに、一番つらい状態かもしれません。デフレを推奨しているわけではありませんが。

 

プレミアムフライデーの過ごし方

そんな状態で始まったプレミアムフライデー。

テレビのインタビューでは、新橋あたりのおっさんたちがいつも通り「給料上がらないからねぇ」と。あれ、インタビューする意味あるんですかね。数年前の映像を使っててもわからないですよね。いっつも同じ答えですもの。笑

プレミアムフライデーの給料の扱いは、どうなっているのかわかりませんが、据え置きなんですかね?

今まで残業してたのに帰れと言われたサラリーマンで、趣味もない、金もないという方は、おそらくバイトするんじゃねーかなと。

私がサラリーマンなら、真っ先にそれ考えちゃいますね。あとは、起業する準備とか。

「会社で働けないなら、その時間を使ってバイトしよ」みたいな人は、結構出てくると思います。わざわざ「プレミアムフライデーだから、お金使うぞ〜」なんておバカな方は、今のご時世いないのではないかと思いますけどね。

 

そもそも導入されていない企業も多い

プレミアムフライデー専門家ではないので、実情はわかりませんが、名前だけではなく目的もちょっと薄っぺらいですねよ。(参考:プレミアムとつけるのは、そろそろやめにしませんか。

そもそも、人手が足りてないような会社では導入すらされないでしょうし、家で仕事する人も出てくるでしょうし、バイトする人、家で特に何もせずの人も多そうです。

2000円札のように、消えていく予感がプンプンします。

バイトをされてしまうと、企業的にも国的にも喜ばしくはないのではないでしょうか。お金使うんじゃなくて、稼いじゃってるので。その人が、ちゃんとお金を使ってくれればいいのかもしれませんが、そしたらそもそも導入した意味がないですよね。笑

戯言でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

知らない、知っている。実行する、しないの格差ったらないですよ。

こんばんは、ウキクです! 昨日は、大変有意義なセミナーに参加させていただきました。その内容とは関係ないのですが、そこで思ったことがあるので、皆さんにも知ってもらいたいと思います。   目次1 本を読む人、読まな […]

絶対相対論 第一回 絶対コレは買いの絶対って何?

選択論、忘却論に続き新たな「論」を展開します。 同時に書き始めているため、なんとも中途半端な感は否めませんが、それぞれ自分の中で大事にしたいものですので、時間をかけてそれぞれ深めていければと考えています 目次1 絶対と相 […]

ポートフォリオ

仕事でも投資でポートフォリオを意識せよ。日々のリスクを分散

こんにちは、ウキクです! 風邪、完全完治と言っていいでしょう。2日間で収束したので、昨日の記事(風邪をひいて熱が出た時の対処法。薬飲んで栄養とって熱さまシート貼ってさっさと寝る。)は割と有効だということが証明されました。 […]

死ぬまでにしたいことリストを作る、本当のメリット。

こんばんは、ウキクです! 今年度、最初の投稿です。皆さんも「死ぬまでに〜〜したいな」「これをしないと死ねない!」というもの、ありますよね。 私はある時期、思い立って「死ぬまでにしたいことリスト」を作ってみたことがあります […]

白菜から派生した深い話 人間は、究極な「個性」を食べて生きている

こんばんは、ウキクです! いきなり悟ったようなタイトルで、「ukik is dead」と思われた方もいるかもしれませんが、なんてことのない話なんです。   目次1 夕飯の買い物をしている時でした2 白菜だけじゃ […]