PHILIPSのイヤホンがやっぱりオススメ。髭剃りだけじゃない!

こんにちは、ウキクです。

PHILIPSというと先ず髭剃りを思い浮かべませんか?そんなことないよ、という人はごめんなさい。笑

私もかつては「PHILIPSは髭剃りの会社」というイメージしかなかったのですが、今では「家電メーカーの一つ」と認識するようになりました。

そのきっかけとなったのが、PHILIPSのイヤホンです。もう3年ほど前になりますが、これがマツコの知らない世界で紹介されていたんです。

img_0125

というよりは、紹介されて気になったので購入しました。ネット上での評価も非常に高く、使用して3年ほど経ちますが、まだまだ現役で使用できています。(さすがに色はやや変わってきていますが)

このイヤホンが私の人生史上、最も長く使用しているイヤホンであることに気づいたので、いいところを紹介します。

カナル型イヤホンPHILIPS SHE9711との出会い

最初に買った時は全くと言っていいほど期待していませんでした。

私は、iPhone純正のイヤホンのような耳に引っ掛けるだけのタイプは、耳の形に合わず、すぐに取れてしまってイライラしてしまいます。なので、カナル型(耳のより奥にはめるタイプ)しか使用してきませんでした。

価格帯も大体3,000円前後で購入してきましたが、大体は半年、短ければ3か月くらいでジャック部分の断線などで買い替えをしていました。もはや「イヤホンは消耗品だ」とすら思っていたのです。

しかしながら、マツコの知らない世界で絶賛されていたので、ものは試しにと買ってみたところ、本当にいいものだと感じています。

それが出会いなのですが、いいところを具体的に書いてみます。

カナル型イヤホンPHILIPS SHE9711のいいところ

先ず、なんといっても価格が安い割に高性能というコスパの高さです。これだけは間違いありません。

楽天では2,980円で販売しているところもありました。とにかく、先ほどお話ししたように私は同じ価格帯のイヤホンを長年、使い捨ててきましたが、これほど耐久性があり、高音質、高性能なイヤホンはないのではないかと思っています

音質は、商品説明ページにも記載がありますが「原音に忠実」というのにも頷けます。

また、ジャック部分がL字になっているのも長持ちの秘訣かもしれません。I字の場合、どうしても衝撃をダイレクトに受けてしまいますからね。

img_0127

さらに、いいところとして左右の長さが違うんです。

これだと何がいいかというと、首の後ろを通すことができるんです。つまり、耳からイヤホンが取れたとしても、地面に落ちないんですよね。これは満員電車などで、人に引っかかったりした時にもいいと思います。

img_0128

あと、すごいのが耳の柔らかいシリコンみたいなのありますよね?あれ、よくなくなりませんか??笑

私は以前までしょっちゅうなくしていたのですが、これにしてから何故か無くならなくなりました。取れにくいようになっているのかもしれません。

本当に3年間使用してきて、不満という不満は一つもありません。

音質重視のガチの方には、物足りないかもししれませんが、そんな方もこれを一つは持っていると聞きます。普通に通勤、通学、家での使用においては私はこれを強くお勧めします。

(壊れることも早々ないと思いますが)もし壊れても、またこれを買うことは間違いありません。

私は当時iPhone(今も戻りましたが)を使用していたので、色もホワイトにしました。カラーバリエーションも結構あるので、自分に合った色を探してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

エディーヒギンストリオ Eddie Higgins Trio 「Don’t smoke in bed」名盤

こんにちは、ウキクです! 春らしい日が増えてきましたね。さて、今日はそんな春の夜に聴きたいジャズをご紹介します。 ジャズと言えばBill Evans 『Walts For Debby』が有名ですが、それをを紹介するのは面 […]

ATH-CKF500 Amazonで売っている最も高価なイヤホンとは?

こんにちは、ウキクです! 以前、イヤホンについてはこんな記事を書きました。 【参考記事】PHILIPSのイヤホンがやっぱりオススメ。有名なのは髭剃りだけじゃない! ふと思い立って、Amazonで売っている最も高いイヤホン […]

no image

ハルカトミユキ 「DRAG & HUG」 (『LOVELESS/ARTLESS』収録)

完全に夏バテして、弱っていたウキクです。 そんな夏バテが一気に吹き飛んだ出来事がありました。 Google Play Musicでハルカトミユキの新譜『LOVELESS/ARTLESS』が聴けることがわかったのです。8月 […]

ハルカトミユキ

手嶌葵 「明日への手紙」 聴いてみた1 いつかこの恋を思い出してきっと…

こんにちは、ウキクです! 私が普段絶対聴かない音楽、正直苦手な音楽を敢えて聴いてみて、自分なりの感想を述べてみるコラムです。   目次1 音楽は「もの」?2 音楽も体験にお金を払う時代に3 LINE MUSIC […]

FF6の音楽は神レベルで素晴らしい。作曲家の植松伸夫さんに敬意を表して

こんにちは、ウキクです! ファイナルファンタジーの音楽は素晴らしいと、昔から語られています。本当にその通りで、かっこよさに加え音楽単体の奥深さは目をみはるものがあります。 特に私は、小学生時代にリアルタイムでやっていたF […]