仕事でも投資でポートフォリオを意識せよ。日々のリスクを分散

ポートフォリオ

こんにちは、ウキクです!

風邪、完全完治と言っていいでしょう。2日間で収束したので、昨日の記事(風邪をひいて熱が出た時の対処法。薬飲んで栄養とって熱さまシート貼ってさっさと寝る。)は割と有効だということが証明されました。

さて、みなさんは日々ポートフォリオを意識していますでしょうか?

実は、ポートフォリオについては以前も書いたことがありました。しかしながら、ブログ記事が一度全て消えてしまった時に復旧できなかったので、もう一度その必要性について書いてみようと思います。

 

ポートフォリオを意識しないとこうなる

投資経験がある方には「耳タコ」用語の一つなのですが「同じカゴに卵を盛るな」という言葉があります。意味はそのままですが「卵を運ぶ時に一つカゴに持って運ぶと、転んだら全部割れちゃうよね」ということです。

投資で言えば、日本国内の同業種の株式しか持っていないような場合。その業界全体が不振になると、全ての銘柄の株価が下がってしまい被害が甚大になります。

仕事で言えば、私のようなフリーランスは特にそうなのですが、1つの収入源に依存することの危険性です。なので、今は複数のクライアントさんに少しずつお仕事をもらうような形を取っています。

そうすれば、一つがダメになっても「なんとかなる」からです。私の場合、幸いにもこのブログも収益化できているので一つの柱にもなっています。

サラリーマンの方は「会社倒産」というのはなかなかないかもしれませんが、一つの会社で働くというのはリスクでもあるということは覚えておいて損はないと思います。平行して、収益化できるものを見つけておくと何かあった時に身を助けてくれます。

 

ポートフォリオの組み方

これは決まりがあるわけではないので、自分に合ったものを自分で考える必要があります。

投資であれば、国内株式の異業種銘柄を保有する、海外株式を保有する、債権を組み込むなど様々です。大きく利益を狙いたい人は、少しアクティブな割合にするなどカスタマイズしていくのです。

仕事で言えば、先ほど行った私のスタイルのように「一つに依存しない」ことがポートフォリオになります。最低2つ以上、理想は4つ以上です。

特に私はFXの経験があるので、その大切さは身を持って体感しています。FXの場合「ドル円」など、円がらみの通貨を取引するだけではなく、円の絡まない「ユーロドル」なども選択肢になります。

 

ポートフォリオを生活に取り入れよう

見渡してみると生活にはリスクだらけなんですよね。

先日友人に「今使っているMacが壊れたら、仕事どうするの?」と言われ、ハッとしました。

たしかに「壊れないでしょ」と過信していた節があったので、その場合のシミュレーションをしたところです。その友人からもらった古いPCがあったので、いざという時はそれで仕事ができるよう、同期設定などをしました。

ポートフォリオについて考えだすと、何もかも不安になることもありますが考えておくことは大切です。皆さんも、身近なところからポートフォリオを組んでみてはいかがでしょうか。

 

追伸

「FXを始めたいけど、何からしたらいいかわからない」という方はお気軽にご相談ください。無料です。笑

FX会社まとめ 私のお勧め3選 SBIさん、GMOさん、OANDAさん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

信じられる人、信じられるメディアを探すのは本当に難しい。

こんにちは、ウキクです! これ、本当に悩みどころです。皆さんは日々、どの人の、どのメディアを信用して生きていますか?   目次1 軽いメディア論2 大量に仕入れて選別する3 一つのニュースを遡ってみる4 本を読 […]

出会い

出会いだけで人生は変わる。出会いの母数を増やそう!

こんにちは、ウキクです! 昨日、お仕事関係でとても素敵な出会いがありました。 そこで感じたことは出会いは人生を変えるということです。私は幸いにも「人生の師匠」とも言える方と出会うことができました。 出雲大社に行ったのは昨 […]

プレミアムとつけるのは、そろそろやめにしませんか。

こんばんは、ウキクです! 巷には「プレミアム」が溢れかえっていますよね。でも、そろそろ「プレミアム」のプレミアム感は薄れてきているように感じるのです。   目次1 プレミアムとは2 プレミアム〜〜3 プレミアム […]

中庸の難しさ 欲望をコントロールできる人が、やはり最強である。

こんばんは、ウキクです! 欲望というのは、人間である以上避けて通ることのできない感情です。それをコントロールするのは、理性です。でも、そのどちらも人間には必要だと感じています。 今日は、欲望と理性のお話です。 目次1 欲 […]

アルピタンは効果があるのか? お酒が弱い人の飲み会での立ち回り

目次1 アルピタンよ、アルコール弱い人の味方?1.1 アルピタンとは?1.2 アルピタン販売店1.3 アルピタンを飲むタイミング1.4 アルピタン服用時の注意点1.5 お酒を飲むと頭痛がします1.6 酒が弱い人の飲み会で […]