転職回数が多いことを「武器」にしてみてはどうだろうか。

こんにちは、ウキクです!

私も平成の転職王ですが、世の中には同じように転職回数が多く悩んでいる人が多くいると思うのです。

 

転職回数が多いと何がいけないのか

企業の人事の人が一番危惧するのは、言うまでもないですが「すぐやめてしまうのではないか」という部分ですよね。嫌なことがあったらすぐに辞められては、人事としての顔が立たない、ということでしょう。

たしかに、それは日本の企業に勤めるのであればもはや「常識」である。

でも、私が人事だったら「それ以外の部分」に可能性があれば採用したいと思えます。人事やったことないので、申し訳ないですが。

要は、人事の人はその上司や幹部の方たちに「この人でどうでしょう」とプレゼンをするんですよね。その時に転職回数が多いと「推薦しにくい」んだと思います。

裏を返せば、その他の部分に「強力なメリット」があれば「転職回数は多いですが、この人すごいんですよ」と言ってもらえる可能性があります。

 

強力なメリット

これは、転職する企業が「何を求めているのか」を戦略的に研究すれば解決します。仮に、「とにかく営業成績を大きく上げてくれる即戦力」が欲しいのであれば、過去の営業成績を「なぜ成功できたのか」を交えながら詳しく説明する。

各職場で得たPCスキルを推すのもいいかもしれません。言い換えれば「転職回数が多いことによって得られた能力」を強調してはどうでしょうか。

 

転職回数が多いメリット

「転職回数だけで弾かれる」という時代遅れな企業が多いのも事実です。

でも、私はそれはナンセンスだと思うんですよね。転職回数が多いということは「現状に満足しない」とか、「どの職場でも一から環境に溶け込む力」とかが、私はメリットだと思っています。

会社によって「ルール」ってありますよね。例えば、タイムカードなのかWEB上で勤怠を管理するとか。そういう細かいことに、一から慣れるのって相当なエネルギーが必要だと私は感じています。

しかも、同じ営業だとしても売る商品も違えば、セールストークも違うでしょう。それらを「数多くこなしてきた」という点は、評価しべき点だと思うのです。

 

ただし、退職理由は重要

私が人事だったら、転職回数が多い人も公平にジャッジをします。その時に見るであろうことは、やはり志望動機や自己PR。もちろん最初は、履歴書などの「書類」での判断になります。

そこに書かれていることが響けば、私は「会ってみたい」と思います。

逆に「転職回数多い」「字も汚い」「書類が適当」「写真の顔が暗い」とかだけなら、おそらく面接をすることはないですね。

面接をした時には一応、「辞めた理由」は聞きます。これは私も散々聞かれてきました。でも、面接なんて正直「騙し合い」の部分もありますよね。正直に「人間関係です」と言われたらその潔さは買いますが、ちょっと不安になることは間違いないです。

なので、ちょー前向きな理由にすればいいと思います。ちゃんとそれを論理的にかつ冷静に説明できれば、転職回数なんて大して関係ないと思うのです。

要は、退職理由をはるかに上回る相手にとっての「メリット」を上手く伝えれば、「面白い奴だな」と評価してくれるのではないかと思っています。

 

最後に

色々と社会のあり方が変化してきています。昔よりは転職回数が多いだけで弾かれるというのも少なくなってきているかもしれません。あとは、転職エージェントの方に事前に相談しておき、自分の強みを見つけておくこともやはり重要です。

いつか「転職回数が多い人」の需要が、この国でも増えてくれることを祈ります。

 

【参考 転職するなら利用したい】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

no image

人気のない記事一覧(随時更新)

ブログを書いていると、どうしても人気の記事とそうでない記事があります。書き手としては、どの記事にも愛着があるものです。そこで、人気のない記事だけを集めてみました! 自分の記事の「ここが良くないポイント」とともにどうぞ。笑 […]

映画好きなauユーザーなら「auビデオパス」がお得!映画館の割引も

目次1 映画が好きなら、auビデオパスはあり!2 auビデオパスとは3 auビデオパスのメリット3.1 映画館で割引が使える3.2 4つのデバイスに対応3.3 レンタルも可能4 auビデオパス、まずは無料お試しを 映画が […]

朝型人間になるのも悪くない 不眠症からの朝型人間

おはようございます、ウキクです! 昨日はライター仲間のR氏にお誘いいただき、バンドセッションのイベントに参加させてもらいました。今回は見学でしたが、音楽やっぱ最高です。楽しかったぁ。 さて、退院して1ヶ月が経ちましたが、 […]

ライターと記者とジャーナリストの違い 曖昧な境界線

こんばんは、ウキクです! コメダ珈琲で仕事をしています。合間に更新です。 さて、皆さんはライター・記者・ジャーナリストの違いを説明できますか?私は先日、上杉隆著「ニュースをネットで読むと「バカ」になる」を読んで、ジャーナ […]

SWS1day

SWS1dayとは?どうやって使うの?ソフトバンク有料WiFiの使い方

目次1 SWS1dayのWiFiは無料で使えるの?1.1 SWS1dayとは1.2 SWS1dayの使い方1.3 SWS1dayを利用する際の注意点1.3.1 接続が不安定なこともある1.3.2 クレジットカードが必要1 […]