自称、電車マナー向上委員会 Lesson2

【前回記事】
・自称、電車マナー向上委員会 Lesson1

あれは数年前のことです。
私は帰宅の電車に乗りました。周囲には誰もいませんでしたので、いつものように爆音で音楽を聴き始めました。
もちろんイヤホンはしていましたが、その日はたまたまiPhoneの純正イヤホンでした。

次の駅で隣にいかにも弁護士風の女性が座りました。座るとすぐにパソコンを開き仕事を始めました。
私は隣に人が座ったので、音楽の音量を下げました。

するとしばらくしてその女性が話しかけてきました。

「すみません、仕事に集中出来ないので音量下げてください」

ん?はい、たしかに私が悪いです。でも、その理由なんすか?

そう思ってしまいましたが、音量は下げました。
その後、小難しい書類をパソコンで編集し続けていました。

短い話ですが、この話には電車でのマナーが2つ含まれてますよね。

イヤホンの音漏れ

これはたしかに嫌だと思います。自分の聴きたくもない音楽ですから雑音でしかないでしょう。その事件以来、以前にも増して音楽を聴く時の音量を注意するようにしました。

少し横道にそれますが、イヤホンの性能もかなり影響すると思います。

その日はたまたまいつもの遮音性の高いイヤホンを忘れてしまい、iPhoneのイヤホンを使っていました。あの耳に軽く入れるタイプのものは音漏れしやすいので要注意です。音量を変えられる点は優れていると思いますが。

【参考】

しかーし!あの女性も悪いところがありますよね。

電車は会社じゃないです

私も電車でパソコンを開かざるを得ない状況があるので、気持ちはわかります。
わかりますが、その時は周囲の人から絶対に見えないように心掛けています。

その女性は見えていることに気づかないのか、見えてもいいやと思っていたのかもしれませんが個人名などが書いてありました。

さらされているのは個人情報や会社の情報です。知らない人だからいいやと思わないでください!いつどこで誰がそれを悪用したり、おおごとにするか分かりません。

その女性だけでなく、そういった部分を軽視する人が多すぎるように思います。せめてこういうの↓して欲しいです。

ELECOM 液晶保護フィルター 覗き見防止 14インチワイド EF-PFS14W
by カエレバ

それに関連した別のお話です。

社内での通話

電車で電話に出る人、いますよね。

正直に申しますと、確かに営業をしていると移動も多いですし、お客さんからの電話に出ざるを得ない状況もわかります。

そんな時は、小声でかつ、電車なので折り返しますと言うのがマナーだと思います。
ただし、1番は電話に出ないことです!

電車内での電話で、最悪だと思った話があります。

ある日、電車の中で電話に出たサラリーマンがいました。

「○○(会社名)□□(その人の名前)です」

私は思わず「うわー」とひきました。あの人、あの会社の□□さんて言うんだーって思いました。※ちなみに某大手転職エージェントの方でした。(その会社には絶対お願いしないと思ったのは言うまでもありません)

さらに会話は続きます。

「△△(相手の個人名)様、折り返しのご連絡ありがとうございます」

私「(あーあ、相手の名前も言っちゃったよ)」

「先日受けていただいた◆◆(企業名)様の面接結果のご連絡でした。今回は(理由)とのことで、見送りになりました。次はこういうことに気をつけましょうね」

私「(人に気をつけましょうね、と言う前にお前が気をつけるべきことがあるだろ!)」

別に意識して聞こうと思っていませんでしたが、声がでかいので聞こえてきました。これは電車のマナーというより、公共の場としてのマナーですよね。

よっぽどその会社にチクってやろうかとも思いましたが、そんな奴を雇う会社に言ったところで変わらないだろうと思い(それと面倒だったので)やめましたが。

今日のまとめ

車内で音楽を聴くときには音量に注意!

自分が思っている以上に周囲の人を不快にさせている可能性があります。(私も改めて気をつけます)どうしても音量を下げたくない人は遮音性の高いイヤホンを買いましょう。

車内で会社のパソコン、携帯を開くときは要注意!

想像以上に見られています。周囲に見えていないか細心の注意を払いましょう。

車内での通話に要注意!

やむを得ず車内で電話に出る時は、小声でかつ手短に掛け直す旨を伝えましょう。

1番いいのは出ない事です。

その電話に出なくてもそうそう人生変わらないと思いませんか?

誘拐犯から「こっちからの電話に出なかったら子供がどうなるかわかるか?」と言われてる方は、絶対に出てください。

間違っても大声で仕事の内容などについて話すのはやめましょう。

想像以上に人は(聞く気がなくても)聞いています。自分の会社のイメージが悪くなることに加え、個人情報や会社の情報が駄々漏れする可能性があります。

マナーは時代とともに

「マナー」というのは時代によって変化していくものだと思っています。

今日の話は、携帯やパソコン、ポータブル音楽プレイヤーがなかった頃には話題にならない訳です。自分の電車内での行いを振り返り、少しだけ周囲の人に気を配ってみましょう

電車で通勤している人は多いはずです。ただでさえ日々の仕事でストレスが溜まっているでしょうから、電車の中くらいは快適に過ごしたいですよね。

そしてマナーを守るということは何より、トラブルに巻き込まれないための自己防衛です

次回は「座席」についてのマナーを書きたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

やる気

やる気が出ない時の対処法 諦める勇気も時には必要。

こんばんは、低気圧が苦手なウキクです! みなさんも「どうしてもやる気が出ない…」という時、ありますよね。私の場合、やる気スイッチがショートしてしまうことがあるので、そんな時は諦めることにしています。(笑) 今 […]

Mac版ChatWorkアプリをおすすめしたい理由と少しの不満

フリーランスだけに限りませんが、社内外の方との連絡ツール・コミュニケーションツールとしてChatWork(チャットワーク)を使用している人も多いのではないでしょうか。 私はフリーランスになってから、クライアントから「Ch […]

情熱があれば、嫌われても苦にならないという話

こんにちは、ウキクです! タイトルだけでは意味がわからないと思いますが、仕事についての話です。   目次1 情熱とは1.1 心からの情熱1.2 情熱風の情熱2 それぞれの存在を知る3 仕事の良し悪し 情熱とは […]

私の青汁(ヤクルト)なら続けられる気がする!

目次1 ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ1.1 私の青汁(ヤクルト)とは1.2 私の青汁(ヤクルト)の飲み方1.3 私の青汁(ヤクルト)の飲むタイミング ヤクルトの私の青汁、侮るなかれ こんばんは、ウキクです! 先日、久々 […]

低気圧との付き合い方 うつvs低気圧

こんばんは、ウキクです! 東京は、どんよりとした天気が続いています。今日の午後は少し晴れ間があったものの、雨や曇りが続くと結構しんどいです。おそらく、北欧や日本海側では生きていけないタイプでしょう。 特にうつ病の方、うつ […]