バレンタインデーにチョコを贈るの、もうやめません?

こんばんは、ウキクです!

チョコレート屋さんと、一生懸命手作りチョコを作っている人には悪いけど一言、言わせてください。

 

バレンタインデーのチョコが嬉しいのは高校生までだぜ!

 

そもそもバレンタインデーとは?

いつも通り、ウィキペディアさんの内容をちょー簡単に言います。

ウァレンティヌスさんが処刑された日です。

ウァレンティヌスさんは、ローマ帝国時代の人で皇帝が「やめろ」ということをやめなかったそうです。それが「結婚式」。以下、関西弁で当時の様子を振り返ってみます。

 

皇帝「戦に行く兵士が、結婚すると故郷に妻が残ることになるから、士気下がるやん、やめてくれへん?」

ウァレンティヌス「皇帝はん、そんな殺生な。みんな結婚したい言うてはりますし、やめられまへんわ」

皇帝「じゃ、処刑ね

 

という話らしいです。すごいですよね。それで結婚式つまり、男女を結びつけていたウァレンティヌスさんが、処刑された日を「恋人の日」としたのが始まりだそうですね。へぇ!

日本では1958年から流行り始めたそうなので、その起源は意外と古いことに驚きました。

それで、ご存知の方も多いかと思いますが、チョコを贈るのは「日本だけ」です。つまり、企業のマーケティング戦略ですな。カニの記事を書きましたが(「「毛ガニむいときました。」「おう、ありがとう」年末にカニを食べる理由」)それと同じように、「バレンタインデー=チョコ」という刷り込みに成功した結果、現在に至ると。そういうことです。

 

否定はしませんが…

まぁ、日本でも古くから(戦後ですよね)あるので、「キリスト教徒じゃないのに」なんて野暮なことは言いませんが、男性はチョコもらっても嬉しくなくないですか??

確かにね、高校生ぐらいまでは「誰からもらえるかなぁ」なんてその日がワクワクしたりもしたもんですよ。でもね、本当に高校生までですわ。

それ以降は、「物くれ」と。笑

チョコが死ぬほど好きな人じゃない限り「うん、甘いね」で終わりですよ。

せめて手作りの他のお菓子がいいなぁ。

かつての会社でのやり取りとか思い出すと、吐きそうですよ。同期の女の子に「どこまであげればいいかな?」とか相談されたり、返す方も返す方で「倍返しだ!(相場)」を考えなきゃいけないし。面倒くさい!

今に始まった議論でもないですが、ほとんどは「仕組み」に動かされている人間たちを見るチョコメーカーの笑み、でしょうね。

 

おしゃれな小物が欲しい

今は、サラリーマンではないのでそんなことを心配することも無くなりましたが、どうせなら「チョコ以外」であげてみてはどうでしょうか?

特に、30代以上の男性は「ちょ、チョコか…」と残念な気持ちになるところを、「お、なんかいいね、これ!」と思ってくれるものを送った方が、倍返しされる可能は高まるのではないでしょうか。

イデアセブンスセンスあたりの雑貨をもらえたら「この人センスいいわ」ってなりますね。お返しにも気合入れていいもの返そうとなります。

特に、本命ならチョコでなく「物」と「手紙」が最強です!好きじゃなかったとしても、見る目が変わることは間違いないですね。

 

とはいえ…

会社などでは、いちいち一人一人におしゃれ雑貨を用意するのは面倒ですので、基本は女性をかき集めてなるべく多くの「ぐる」を作りましょう。笑

そうすれば、一気に全男性に配れる可能性もあり、「あの人にあげた方がいいかな」とか面倒な悩みはなくなります。できる限り人数を増やして、できる限り安いものを買いましょう。そうすれば、リターンの方が大きくなるでしょう。笑

リンツというスイスのチョコレートなら、オンラインショップ限定なので、値段もわかりにくく「なんか高そう」と思わせることができるかもしれません。ご参考までに。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  関連記事

プレミアムとつけるのは、そろそろやめにしませんか。

こんばんは、ウキクです! 巷には「プレミアム」が溢れかえっていますよね。でも、そろそろ「プレミアム」のプレミアム感は薄れてきているように感じるのです。   目次1 プレミアムとは2 プレミアム〜〜3 プレミアム […]

映画「恋はデジャブ」を例に一日が何度も繰り返されたら 選択論 第二回

選択論の第二回です。 前回の記事はこちら(選択論 第1回)です。 映画「恋はデジャブ」はご覧になったことはありますか? 目次1 同じ一日が何度も繰り返させる2 永続的な選択3 次回予告 同じ一日が何度も繰り返させる そん […]

タイピングがやたらと強い(うるさい)人には気をつけろ!

目次1 タイピングがうるさい人には要注意!1.1 ハードタイパーの誕生背景1.1.1 ストレスが溜まっている1.1.2 自意識過剰1.1.3 人の気持ちを考えられない人1.2 もう少し、人を大切にする時代になってほしい […]

2つの「つらい」の種類とその対処法 自分の特効薬を見つけることが近道

こんばんは、ウキクです! みなさんは「あぁ、つらいな」と感じるとき、どのように対処していますか? 「つらい」にも種類がありますが、究極「つらい=気持ちいい」と感じることができる人が、最強なのではないかと思ったので紹介して […]

幸せとは点であり、線にすることが難しい

こんばんは、ウキクです! 皆さんは「あぁ、幸せだな」と感じる瞬間は、どんな時ですか?私は好きなスーパー銭湯に行って、ぬるめの炭酸泉につかり空を見上げた時(外にあるので)に「あぁ、今幸せだ」と感じます。 最近感じていること […]